« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大みそか

久々に家に帰ると・・・

Soboten

今年も留守がちな年末に、
たくましくツボミをふくらませてくれました。

そして・・・

Yasai

珍しいお野菜もたくさんいただきました。
いつもありがとうございます。

これで、籠城の準備完了!?

江東区の自宅で船の汽笛をききながら年を越します。
楽譜とにらめっこしながら、過ごせるのは幸せな事。

今年もたくさんの方々にご縁をいただき、助けていただいた1年でした。
心より感謝申し上げます。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ


2015年12月30日 (水)

仕事納め

昨夜の羽田は大混雑!

が、今朝の学校は・・・

City

がぁらぁ~ん。

そんな中、この年末まで一緒に演奏してくださったみなさん
ありがとうございました。

また、年始早々よろしくお願いいたしまっす。
さぁてと。
今夜は何を食べようかなぁ。

2015年12月29日 (火)

東京さ帰るべ

今夜の便で、東京さ帰ります。

相棒、石田センセがひとりごとを更新している間に
今朝もぶひっと練習。

寒過ぎて、音程が低い。
人間ごと陽だまりでさらうとあたたまる。

Hikari 左半身浴?

午後は、ようやくデュオの合わせ。
昨日のドビュッシーに引き続き、今日はブラームスを。

1月には神戸で大切な本番。
シューマンの遺した主題をもとにした変奏曲を
昨年の春以来、再び向き合う。

夕方出発。

Mikan

今度来るのは2月!
ぶらさがったみかんは、鳥たちが食べるのかな・・・

2015年12月27日 (日)

おさんぽ

夏以来のお散歩。

この時期は、かんきつ類とキャベツ畑が最盛期。
そんななか、一角だけ菜の花畑も。

今年は暖冬なのかな。

泉州名物「たまねぎ小屋」

Tamanegigoya_2

夏に見たレモン?http://aiharada.air-nifty.com/blog/2015/08/post-0a94.html

Lemon レモン色に。

この他にも、あぜ道にはたくさんの柑橘が。

Kumatori

熊取の年末は、野焼きのかおりと柑橘の色。

脳を休め、耳を安め・・・

そして、太陽のひかりの恵み、陽だまりにぽかぽか。
心がホッとするのだ。



田舎の年末

今日からデュオの合わせで熊取にこもる。

こもるにあたって、近くの産地直売所でお鍋の用意を。
なんたって、鍋を食べないと寒くて寒くて・・・

こーたりーな(関西弁で、買ってあげてぇな。)というベタな店名。

Kotarina

入場制限がかかるほどの、混みこみ。
そうか、田舎の年末は混むんだ。

金時ニンジンに、くわい、れんこんなど
縁起ものの食材が並ぶ。

懐かしい・・・Momigara

むかし、登校したらこのもみ殻にサツマイモを入れて
授業終わったら、みんなで食べてたなぁ。



2015年12月26日 (土)

冬の高野山

山を登るにつれ、気温がぐんぐんとさがっていく。

Koyasan

静まり返ったお寺で、お庭を眺める。

Koyasan2 精進料理。

それにしても、冷える。
お寺では、歩く足の裏からシンシンと冷えていく。

この後、お墓参りへ。
水道も凍る寒さの中、空気は澄み渡り気持ちが良い。

この一年もおかげさまで、無事過ごす事が出来ました。
ありがとうございます。

頑張れ貴志川線!

裏山のうらに広がる和歌山。

廃線の危機の救世主、ネコ駅長に会いに
パーク&ライドででかける3人。

Tama

貴志駅に到着。

Tamanisei  スーパー駅長 たまII世

たまの後をついで、風格が増しました。
勤務後のたまは、駅長室をでて外の空気をすいます。

ん?

Tama2

じゃれているのは、獣医のすみちゃん。
健康診断してもらいたいのかな?

それにしても、たま電車は楽しい。

客椅子だってこのとおり。
Tamden1

本棚で漫画を読む少年。

Tamaden3

もちろん、車内に駅長室も有ります。

Tamaden2

左はベビーベッド。次の世代を大切にしてこその
地域に根ざす電車。

Tamaden4  また来るねぇ~banana

2015年12月25日 (金)

クリスマス・コンサート

芦屋ルナホール。

毎年この日の朝、ホールに着き
ホールの舞台音響スタッフさんにお目にかかると
スイッチが入る。

「楽器、この向きでええの?」

「ん、おっしゃ。後はキチンと数値で測るわ。」

昨日のリハーサルで変更になった楽器の事も
マイク位置が変わってややこしいはずなのに、

「分かった。プログラム何番?」

と、舞台の設営をしながらスマートに記憶してくださる。

舞台上ではいつもの調律師さんが
ドタバタの舞台で、いつものように丁寧に音を整えてくださり

もう30年以上も続く、このコンサート。

最初から参加している人も、30歳を超えるんだからすごい。

だんだん大人の数が多くなってきたけれど、
やっぱり、こどもたちのプログラムが一番楽しい。

この子たちが大人になる頃は、どんな世界かな…

最後のキャロルで指揮をふりながら、いつもひとりひとりの
瞳をみつめるのが、大好きだ。

その瞳の向こうに、たくさんの世界がみえるから。

いつも、ひとつひとつの瞳の向こうに見える
たくさんの温かなたましいに、

「ありがとう。」

今年も、無事この日を迎えられました。
感謝。

2015年12月24日 (木)

ハプニング?

明日は、毎年恒例のクリスマスコンサート。

子供たちから大人まで、世代をこえて音楽を奏でるのだ。

・・・・と。
なんと、クラリネットのお姉さんがインフルエンザになったというではないか。

ありゃま。

でも、ここからが大里クラスのすごいところ。
かつて、作曲クラスで中学生の頃からみていたさきちゃんが

「アングレで吹きます。」

と、楽器を取り出し、B管のクラリネット譜面を F管のコールアングレで
移調をしながらスコアを初見で演奏しはじめ、
日本に帰ってきたばっかりのオーボエ奏者のべんちゃんが
これまた初見で、さきちゃんの譜面をみながら木管五重奏の一員に。

中には、譜面の無い曲もあるものの
小さいころから、毎年耳にしていた曲は、耳で覚えている。

「ひとつの舞台を、音楽をみんなで作り上げる。」

ということが、何よりの大きなエネルギーなのだ。

何のために音楽があるのか。

当たり前のように、そのことを教えてくれる年に1度のコンサート。
いよいよ、明日が本番です!

2015年12月23日 (水)

関西へ

ゴロゴロには衣装と楽譜の山。
背中にはすぐ使う楽譜と本の入ったリュック、
おなかにはカメ子を背負い、羽田へ向かう。

今日から1週間、関西滞在。

神戸に行く前に祖母のところへ寄る。

「やらんよ。」と言っていた書道をやってみたそうだ。

Hakusai

いつもお手紙の字がすらすらとしていて達筆だなぁと思っていたけれど、
毛筆はまた違った味で、びっくり。

97歳の腕は、力強い。
すごいなぁ。

2015年12月22日 (火)

羽後町会合!

今夜、本当は関西に入る予定でしたが・・・

各々に本番を終えて、向かうは上野駅。
2月に、再び秋田県羽後町でコンサートを、とのお話をいただき、
今夜は、結団式!

世の中、忘年会シーズンだということを初めて知りました。
9時過ぎに待ち合わせしたにもかかわらず、
酔っ払い軍団のすごいことすごいこと。

席について、楽譜を広げるまでにどれだけかかったことか。

今年も、テノール歌手竹ちゃんマンとソプラノ歌手順さんをお迎えして
我々、ピアノ・デュオとともにお届けいたします。

プログラム案を出し合いながら、みんなの頭に浮かぶのは
羽後町の方々の温かい笑顔と、おいしいおいしい食べ物たち。

どんな音楽を届けたいか、楽しくお話しできるメンバーと
ホットな夜。

年明けから始まる合わせが楽しみです。

そしてなにより・・・

羽後町のみなさんにお目にかかれるのが楽しみでっす!

2015年12月19日 (土)

おサルのための

一週間終わった!
授業もレッスンも本番もカキコキも、目いっぱいの日々。

そして、昨日は頭痛が再発。

っというわけで・・・

Osaru 大阪で入手

箕面ビールさんが作っている、おサルビール。
新大阪で見つけて即入手したのだ。

これがまた、んまい。
苦みと奥歯を抜けて行くほのかな甘みのバランス最高。

まさにこの絵のおサルの格好で、椅子の上に座って

ぐびっbeer

飲み干しましたとさ。
んまい。

あ、この姿勢。
確かに首の後ろを縮めている。

気をつけねば・・・・

サルの振り見てわがふり直す夜。

2015年12月18日 (金)

痛い!

そろそろ行かんとあかんなぁ・・・

というわけで覚悟を決めて、朝一に病院へ。

インフルエンザの予防接種。

問診票裏の詳しい説明を読むところによると
今年は4種のワクチンがが入っているそうだ。

9時からの診察開始に先立ち、8時55分には無事

「いってぇ~」

と心で悲鳴をあげました。

しかし、今日は一日左の音を外すったらありゃしない。

夜の本番では、隣で譜めくってくださった大明神どの、
なんども目がまんまるになった!?

頭も左腕も痛くてパンパかパンな1日。

2015年12月12日 (土)

配色

12月に入ると、チラシを作る。
ことしも、3月に石田センセとデュオ・リサイタルがあるのだ。

自主公演だから、チラシも当然自分で作る。

もともと、写真の構図やものの配色を見るのは好きだけど、
(凝るのではなく、見えるもので楽しむのが好き。)
直感は降ってくるときにしか降ってこない。
フランス配色辞典とデザインがとにらめっこするものの
チラシとなると向かない色も多く、うぅ~ん。

今年も、バッタバッタしてしまい曲を決めることすら危うい状態。

というわけで、隣から降ってきた神の声

「オリーブはどう?」

で、決まりまひたscissors
あ、その後手作りといただいたバジルソースもいい色だったな。
美味しかった。うん。

近々、コンサートについてはキチンと発表させていただきます。


2015年12月11日 (金)

町のお医者さん

ここ2週間、ずぅっと頭が痛い。
耳の後ろから何かが刺さったように痛いので
湿布をはって、襟足の毛が逆立っている。

こりゃいかんというわけで今日は学校に行かない!と決めて
近くの整形外科に行く。

ここのおじさん(失礼!)、とても適切なのだ。

以前、「右の肋骨が痛いです。」と伝えたところ
(内心、飲み過ぎの日が続いたので内臓が悪いかもと危惧して
珍しく病院に行く気になった。)
1分間ほどあれやこれやの首の向きと痛さを確かめた後、
隣の部屋でレントゲンを2枚撮影。

その30秒後には、眼の前の画面で画像を拡大して
一緒に自分の骨を観察した後、骨の模型を出して

「以前にも何度かこうなっているなら、キチンと理由を説明するので
原因をしっかり知って生活で気をつけてください。
第4頸椎と第5頸椎の間が、少し狭くなっているので
それが影響しているでしょう。」

と、理由を簡潔に説明してくださり、
通院もお薬も一切なし。

「この先も治らなかったら、いらっしゃい。
治ればこなくていいよ。」

で早々にさようなら。

よって、それから自分の首が狭くならないように?
気をつけるようにしている。

今回は、問診票に
「右首から肩にかけて痛く、夜が特に眠れない。」
と書いたら、

診察するなり、
「夕方以降が特にきついでしょう。骨2枚撮らせてください。」

そして30秒後には、拡大した自分の頸椎をみて

「骨のここんとこ。ほら神経の通る穴が有るでしょ。
この部分が狭いので神経と接触して痛い可能性が高いね。」
との説明。

「楽しいクリスマスが近いから、今日からリハビリしましょう。
それと、眠る時しか首は休められないからしっかり眠れるように
痛み止めを出しておきますね。」

へ!? と思っている間に、首のけん引。

あっという間に終了。

おじさんが、サンタクロースに見える。
不思議な町医者さん。

2015年12月 5日 (土)

おばあちゃんおめでとう!

神戸のお仕事が終わってすっ飛んで行った先は・・・

祖母のところ。

今日は、花ばあちゃんのお誕生日なのだ。
しかし、病院に迎えに行くと、なんとっ

「行かん。」

というではないか。
なんと、待ち切れず先日食べに行った回転ずしのお持ち帰りを
すでに食べてしまったらしい。
えぇ~!? 

とはいえ、やっぱりお祝いしようということになり
久々の帰宅。

Hanachan 広島三昧の食卓

広島からおばちゃんも来てくださりました。
広島菜に牡蠣、新海苔、大長みかん、お鍋におでんにお寿司に…

締めには、先月から食べたいと言っていたクッキー。

Hanachan2

たくさん焼いて送ってくださり、ありがとうございました!
にっこりです。

来年は白寿。(多分・・・!?)
おめでとう!おばあちゃん。
これからも、みんなに笑顔を届けてね。

ひとしきりお祝いをして、金沢へ。
2歳の時、祖母との二人旅で迷子になって以来の特急「雷鳥」かも。

23時半すぎに金沢駅に到着。

Sintaro 駅構内で発見したポスト

さ、おらもがんばんべ。

2015年12月 4日 (金)

元気だなぁ

大学院のコンサートを終えて、神戸へ向かう。

夜の新幹線は、チョイと暗くて好きだ。

・・・と思ったら。
金曜夜の下り新幹線は違うらしい。

まず、乗車するなり
サラリーウーマンにハイボールをぶっかけられ、
京都までの間は、酔っ払いサラリーマンのデカイ声が響き渡る。

日本を引っ張るサラリーウーマンマンは、みんな元気だ!

さ、おらも負けずにビールと竹輪だんべ。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <街の小さなコンサート46>

    9月10日町田市玉川学園

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン

  • <gamadan コンサート>

     7月8日石川県金沢