« おばあちゃんおめでとう! | トップページ | 配色 »

2015年12月11日 (金)

町のお医者さん

ここ2週間、ずぅっと頭が痛い。
耳の後ろから何かが刺さったように痛いので
湿布をはって、襟足の毛が逆立っている。

こりゃいかんというわけで今日は学校に行かない!と決めて
近くの整形外科に行く。

ここのおじさん(失礼!)、とても適切なのだ。

以前、「右の肋骨が痛いです。」と伝えたところ
(内心、飲み過ぎの日が続いたので内臓が悪いかもと危惧して
珍しく病院に行く気になった。)
1分間ほどあれやこれやの首の向きと痛さを確かめた後、
隣の部屋でレントゲンを2枚撮影。

その30秒後には、眼の前の画面で画像を拡大して
一緒に自分の骨を観察した後、骨の模型を出して

「以前にも何度かこうなっているなら、キチンと理由を説明するので
原因をしっかり知って生活で気をつけてください。
第4頸椎と第5頸椎の間が、少し狭くなっているので
それが影響しているでしょう。」

と、理由を簡潔に説明してくださり、
通院もお薬も一切なし。

「この先も治らなかったら、いらっしゃい。
治ればこなくていいよ。」

で早々にさようなら。

よって、それから自分の首が狭くならないように?
気をつけるようにしている。

今回は、問診票に
「右首から肩にかけて痛く、夜が特に眠れない。」
と書いたら、

診察するなり、
「夕方以降が特にきついでしょう。骨2枚撮らせてください。」

そして30秒後には、拡大した自分の頸椎をみて

「骨のここんとこ。ほら神経の通る穴が有るでしょ。
この部分が狭いので神経と接触して痛い可能性が高いね。」
との説明。

「楽しいクリスマスが近いから、今日からリハビリしましょう。
それと、眠る時しか首は休められないからしっかり眠れるように
痛み止めを出しておきますね。」

へ!? と思っている間に、首のけん引。

あっという間に終了。

おじさんが、サンタクロースに見える。
不思議な町医者さん。

« おばあちゃんおめでとう! | トップページ | 配色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばあちゃんおめでとう! | トップページ | 配色 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ