« 熊取日記⑤ | トップページ | 熊取日記⑦ »

2016年2月24日 (水)

熊取日記⑥

滞在中、お散歩するのが楽しみ。
今回はなんだかいっぱいいっぱいで、今日が初のお散歩。

以前、アローカナ(青い卵を産むニワトリ)に出会った
「アローカナコース」へ。

Ume よい天気sun

柑橘も満載。

Sanpo2

風は冷たいけれど、日差しがやわらかい。
帰ってから自宅周りを散歩してみると・・・

発見!Sanpo3

なぁんと、垣根の外にラベンダーがたくましく。
しかも、いい香りなのだ。

うちにあるラベンダーより、溝ばたのラベンダーの方が
元気に咲いているくらいだ。

たくましいなぁ。

みならって!?、今宵もたくましく練習を続けることに。
今日の最後はブラームスのピアノ四重奏曲。

二人とも、原曲の良さは知っている。
弦楽器のうたい方が耳にも身体にもしみ込んでいるため

「やっぱり、弦楽器にはかなわない。」

が口癖のように出てしまう。
しかし。それではいかんのだ。

本来、連弾の役割として大きなものに
「書いた作品を、みなさんにご紹介する。」
という役割が有る。
例えばオーケストラの曲を、わざわざオケを呼ばなくても
一緒に演奏する事で親しみ楽しんでご紹介するというような役割。

しかし、なぜピアノ四重奏曲を
ブラームスはわざわざ連弾に編曲したのだろう。

そこに、わざわざピアノ連弾で演奏する意味が有りそうだ。

練習を終え、ご飯前にお風呂に。
ご飯を食べると動けなくなるので、熊取では先に入る。
そして、入りながらも牧神の原曲の分析に余念がない。

ピアノで弾きながら疑問に思っていた動きが
少しずつ解明されていく。

ご飯を食べながらも、今度は連弾譜とスコアをチェック。

今日は常夜鍋。
出汁は、日本酒100パーセント。

いい香り。(モチロン、香りとともにアルコールは飛びます。あぁ残念)

明日はいよいよ東京に帰らねばならんなぁ。

« 熊取日記⑤ | トップページ | 熊取日記⑦ »

コンサート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊取日記⑤ | トップページ | 熊取日記⑦ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ