« 南へ | トップページ | 福島の夏 »

2016年8月 9日 (火)

田老の今

台風による風雨が打ちつける朝。

「学ぶ防災」のお兄さんとともに、岩手県田老の今を歩く。

Img_3928 津波到達地点の高さより

5年の時を経て、家の基礎もそのままの場所も。
遠くに、防波堤の工事の様子も見える。

Taro1 旧防潮堤と防波堤

万里の長城とうたわれた左の防波堤は残ったが、
右の防潮堤は破壊された。
その防波堤を軽々と乗り越えた津波は、町をを飲み込み
かろうじて、形が残ったのは田老観光ホテル。

1階部分  Tarokanko

震災遺構となり、何もかもが流された姿をそのまま今に伝えている。

この建物の5階で、社長さんが撮ったという
津波の映像をみさせていただいた。

大津波の存在に気付かずにいるおばあちゃんに
必死に非難を呼びかける声、
のんびりと横切る消防自動車…
この直後におきたことを考えると、とても言葉にはできない。

田老では、さらに大きな防波堤をようやく工事中だが
「こんな高い防波堤ができると、大津波がみえない。
自然の脅威に対して自分がどう行動をとるべきなのかを
一人一人がいつも真摯に向き合うことが大切であって、
この防波堤の建設には、私は反対だ。」

と語るお兄さんの言葉に、震災に向き合い続ける人にしか
分からないであろう重みがずっしりと。

« 南へ | トップページ | 福島の夏 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南へ | トップページ | 福島の夏 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン