« にぎやか | トップページ | みなとまち »

2016年9月30日 (金)

神戸へ

SKY105 羽田→神戸

急きょ神戸へ。

ハートマークの羽もとの席。

今日は新滑走路から空へairplane

Dsc_1288

大きく旋回して羽田空港をのぞむ。

1時間ほどで着陸。
この席、どうやらなんだかおもしろい。

扉があくのを待っていると、機体から荷物を出すのが見える。

・・・と。

Dsc_1292 ↖これは!

自分の荷物が両手で丁寧に移されるのがみえました。

おぉ~初めてみました。 丁寧に扱ってくださりありがとうございます。

この時間にフライトに乗ることがないので、
神戸市街に向かう、自動運転ポートライナーでも…

おサル運転手banana Dsc_1294_3

夕方…

神戸室内のみなさんとティータイムに。

久々に、関西言葉の輪に入れていただきました。
おもしろいおもしろい。

好きな演奏家について、演奏について、子育てについて、
教育について、国のアイデンティティーについて・・・

とどまることなく、話が繰り広げられる。

そうだったなぁ。関西では両方が同時に話していることも。
でもそれは、常に自分の考えを持っていることの証。
とても楽しい時間をありがとうございました!

このような皆さんによる定期公演。

テーマ「戦争と弾圧 ベンジャミン・ブリテン没後40年 メニューヒン生誕100年」
B.ブリテン:弦楽の為のエレジー
A.パヌフニク:ヴァイオリン協奏曲(1971年、メニューヒンの委嘱作品)
F.メンデルスゾーン=バルトルディ:シンフォニア第1番ハ長調MWV N1
B.ブリテン:フランク・ブリッジの主題による変奏曲 Op.10

指揮:リューディガー・ボーン
ヴァイオリン:アレクサンダー・シトコヴェツキー

とても個性的だけど、神戸室内合奏団だからこそのプログラム。
メニューヒンのお弟子さんであったシトコヴェツキーの演奏する
ヴァイオリン協奏曲も、「自分受け継いだ大切なものを伝えていく」
というエネルギーにあふれていて…

あぁ、本番が聴けないのがなんとも残念typhoon

« にぎやか | トップページ | みなとまち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にぎやか | トップページ | みなとまち »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ