« 神戸のひとり夜 | トップページ | アンサンブル・ヴァリエ »

2016年10月 8日 (土)

何のための?

ドッキドキの本番を終えて、今日は前回台風でとんでしまった
「こどもの創作」。

子どものころからみてきたKちゃん。
12月に向けて、

「グリーグの"感謝"(抒情小品集第7番)をオーケストレーションして弾きたい。」

という。
ピアノ曲をオーケストレーションするには、発想力が必要だ。
音色感はもちろん、楽器の知識まで必要になってくる。
演奏はエレクトーンだけど、オーケストラを雇えば!?すぐに弾いていただけるくらい
きちんと考えていく。

いやぁ面白い。
作曲専攻でもなんでもない彼女ですが、
的確に音色のイメージをもち、楽器の音域の特徴もしっかりと。

小さいころから、ピアノを弾く時には常にイメージをしっかりと持ち、
友達と、シンフォニーなどアンサンブルの経験を重ね、
と、同時にアコースティックな楽器にも触れてきたからこその感覚。

う~ん

日本の音楽大学と言われるところのピアノ専攻の学生さんより
よっぽど頭が柔らかい。

確かに、バリバリには弾けないかもしれないけれど
「将来、院内学級で教えるような人になりたい。」と
明確に自分ならではの役割を気づけるKちゃんだ。
音楽のもつ役割を、この先しっかりと担っていけるのは
やっぱりこのような人ではないだろうか…

「音大をぶっこわせ」

とよく叫んでいた古曽志先生の顔を思い出してしまった。

明日は、その古曽志先生の演奏会。
というわけで、急いで東京に帰る。

夜の新幹線。

Dsc_1317

大阪名物「551の蓬莱」の豚まんの占拠率高し!

ちなみに、おサルのお夕飯は関西のだし茶漬け。

Dsc_1316

かつおだしの香りがうまい。
新大阪駅改札内で、買えるものがいろいろ増えてきたのも嬉しい。

« 神戸のひとり夜 | トップページ | アンサンブル・ヴァリエ »

新幹線」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸のひとり夜 | トップページ | アンサンブル・ヴァリエ »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ