« 北陸新幹線沿線の駅弁 | トップページ | 帰宅すると… »

2016年12月18日 (日)

バソンふたたび

初めて、バソンの音に出会ったのは確か大学生の時だから
もう20年ほど前…。
その、生き物の声のように表情豊かな音色に
とっても魅かれたのを鮮明に覚えています。

年明けに、日本バソンの会の演奏会。

会長の小山さんに「年内に一度音出しをしましょう。」
と声をかけていただき、今日は待ちに待ったその日。

会長自ら、本番でメンバーの皆さんが演奏される曲の
ほとんどすべてを一緒に演奏してくださいました。

そして、その音色のなんと豊かなこと。

合わせの合間に、プーランク自作自演の
「オーボエとバソンとピアノのためのトリオ」の音源を聴かせていただきました。
バソンはモチロン、小山さんの師匠モーリス・アラール先生。

これまた、いやぁ楽しいったら。

つい数日前、長野で演奏したばかりのこの曲。
テンポ設定やペダル、そして臨時記号の疑問まで、
たくさんの謎がとけていきました。

いつお目にかかっても、自然体で素敵な小山さん。
でもその行動力たるや、スーパーマンとしか思えません。

そんな小山さんの元にあつまる「日本バソンの会」のみなさん。
こよなくバソンを愛するみなさんとまた一緒に演奏させていただけると思うと
とってもワクワクします。

宜しくお願いいたします!

バソンの写真。(2009年撮影)

« 北陸新幹線沿線の駅弁 | トップページ | 帰宅すると… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線沿線の駅弁 | トップページ | 帰宅すると… »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ

コンサートのご案内

  • <歌って健康!>

     ~三世代でつなぐ声の輪~
     10月20日長野市芸術館

  • <吉田優サクソフォンリサイタル>

    ~吉田優サクソフォンリサイタル~
     10月4日目黒・パーシモン