« 真夏のような… | トップページ | 個性的な… »

2017年5月21日 (日)

作品に向き合う

今朝は、少年とピアノを。
私は主にソルフェージュと作品分析を担当しているけれど
楽しみなのは、テクニカルの学習。

自分が、中学に上がるまで1オクターヴが届かないほど
手が小さかったので、色んな無理があったこともあり
手のつくりを専門に勉強したピアニストが、
生徒さんひとりひとりの手の個性にあった弾き方を見抜いて
教えていく過程は、とても興味深い。

もう一つの楽しみは…
少年の、バッハ作品分析。

原則だけはキチンと教えるけれど、
後は自分の力でその深淵に踏み込む楽しみを持ってもらえたら。

そう思うので、予めの助け舟はこちらからは出さない。

今日はインヴェンションの15番。
バッハがフーガを意識して書いた作品だ。

「バッハってやっぱりすごい。クイズ師だ!」

そうだよなぁ。私もそう思う。
まだまだ見えない世界があることに、恐れるのではなく
ワクワクするような日々であってほしいもの。


午後はもう一つのレッスンを終えた後、
夕方は飼い主の元へ。

リサイタルまであと10日。(らしい?)
平尾貴四男氏のソナタの分析を聴く。

ふむふむ。

以前、矢代先生のソナタを取り組んでいた
彼女の姿をみていても思ったけれど、
時代を越える遺産を伝えていくもの知る人は、みんな
楽譜そのものはもちろん、その奥にあるメッセージに
心を寄せることができる。

すごいなぁ。でもその重圧も大変なもの。
応援しています。

6月2日金曜日の夜には、是非、
浜離宮朝日ホールへお越しくださいませ。

« 真夏のような… | トップページ | 個性的な… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏のような… | トップページ | 個性的な… »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ