« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

関西は暑い…

SKY109 羽田→神戸

歌を短3度上げるから、Es管用には
in C楽器はそのままで
in Bやin F楽器は、実音を頭で鳴らして更にin Es用に移調して…

えぇ~い、ややこしい。

Dsc_2263

秋田県羽後町で急きょ演奏することになった曲を、
必死に編曲していたら、あっという間に着陸。

Dsc_2264 神戸空港

降りたとたん、前を歩いていたおじいちゃまが

「暑い!なんだこれは…」

と叫ぶほど、関西は暑い。

モノレールで三宮に向かう途中

Img_20170731_171913 ポートターミナル

かつてお船のお仕事をした折に、お世話になりました。

それにしても、関西の夏はなぜこんなに暑いのだろう。

2017年7月29日 (土)

雨でも…

やっと前期も、来週木曜日の会議で終了!
コンクールは8月下旬まで続くけれど、今夜は打ち上げ。

・・・といっても花火。

今日は隅田川花火大会なのだ。
デュオの相棒、チャキの江戸っ子はこの日を楽しみにしている。

夕方から、都心は雨が降り始め
「本当に花火大会は有るのかな・・・」
と思っていたら。なんのその。

けっこうな雨の中、花火大会が始まった。
すごいなぁ。

Dsc_2228 フランス国旗?


地球儀? Dsc_2240

今年は不思議な花火がたくさん。

Dsc_2239 なんだべか?

もちろん、片手には…

Dsc_2223 隅田川花火大会仕様なのだ。

さ、明日も本番。がんばんべ。

2017年7月27日 (木)

おかえり!

テキサスから、西山さんが一時帰国。

高校音楽科のこの学年の授業は、教員生活の中でも
忘れられないものばかり。

卒業後、この学年の大半の学生が日本から飛び出し
自分の道をしっかりと歩んでいるからおもしろい。

西山さんは、和声の時間には必ず「本日の国歌」を
持ってきてくれて、みんなで検証してから授業に入っていた。

一時帰国して、ライヴをするとのことで
トリプル本番を終えて、提灯街へ。

21時20分頃、いよいよライヴ。

Dsc_2217 山下さん&西山さん

山下さんのトークも、高校の頃の優しい姿を思い出す。

いいなぁ、高校の仲間同士。
地球のあちこちにいる仲間、みんな元気だろうか…

2017年7月26日 (水)

楽譜を食べる

この夏の管打楽器コンクール、
サクソフォンとオーボエの伴奏を担当している。

なんてことか、日本組の人も海外組の人も
選択曲のほとんどがひとりひとり違う曲になっていて、
膨大な量を譜読みしてさらう夏となっている。

う~んtyphoon

2曲をのぞいて、本番をふんだことは有るが…
サクソフォンは、その歴史の浅さから20世紀末以降の作品がほとんど。

その中の1曲。片方の手で弦をミュートして(抑える)
もう片方の手で鍵盤を弾く。

自然と…

Dsc_2213 楽譜にチューすることに。

(注;したくてしている訳ではない。)

レッスン室にあるピアノだと、ダンパーが近すぎて
弦を指定の場所で抑えるのも一苦労。

しかも重音で、鉄骨をまたがってしまっているところなんて
抑えきれない。

はたから見ていると面白いらしく、写真を撮られてしもうた。

Dsc_2206_2

身長160センチで腕の長いサルが、
サスペンド・ペダルを踏んで、ミュートして弾くと
こんな姿になる。
腕の短い人は「届かない!」と叫ぶしかない。

更に、日本では第3ペダル(ソステヌート・ペダル)が
キチンと調整されていないピアノも多く、
場合によっては、誤作動したダンパーを叩き落さねばならぬ。

今日の本番では、譜めくりしながらダンパー叩き落し役も。

暑い夏は8月下旬まで続く。

2017年7月25日 (火)

太ろう大作戦 !?

暑いのに熱を吸収する黒服でお出かけの日々。

Dsc_2220 筋肉量 up !!

Dsc_2219  体脂肪 低下…

新しい体重計になって、体内年齢は10歳上がりました。

Dsc_2202

毎年のことですが、7月は盛りだくさん。
譜読みの量も半端なければ、前期末試験の作成採点もたくさん。

しばらくブログを更新しておりませんが、
来月になったら少しずつ振り返り更新します。

それにしても、体重が減っていくと良い音がでない。

太ろう大作戦、実行中rock

2017年7月23日 (日)

ハリセンボン

毎日、ダブルヘッダー本番の日々も、今日はレッスン三昧。

朝から電車に乗っていると…

 ん
 ん゛ー?
 んんん゛~sweat01

よじれる。

そうなのだ。この時期、暑い気温に対して
電車の冷房が半端ない。

波が収まっている間はいいけれど、
なみが来ると、全身…

 ハリセンボンtyphoon

(毛穴が閉じて、鳥肌状態)

ハリセンボンを見ていると笑えるけれど、
笑うと、なみを刺激してぐるぢぃ。

降りる駅が近づくと、波の間隔を冷静に判断。
前の駅で、波が来たのでホッと一安心。
予定どおり、無事下車できましたとさ。

その後も、大変でしたが…

やっぱり人工的な気候には慣れない。

2017年7月 8日 (土)

ガマダン・コンサート

Img_4658 夏山!

しっかりと晴れた弥陀ヶ原をあとにして・・・
今日は金沢へ。

本日演奏させていただくガマダンさま。

Dsc_2144

お庭には、ハーブやお花がたくさん。
寝具やさんということもあって、楽屋も
心地よく休める空間でした。

コンサート冒頭は、小学生の林くん。
お勧めの曲は「バッハ!」という面白い少年だ。

そして、われわれデュオのコンサート。

Img_0216

シューベルト、J.C.F バッハ、平吉先生の子供のための作品、
そして、スメタナ。

色んな国の色んな時代の曲を、
それぞれのお人柄や、書かれた時代背景をお話しさせていただきながら
あっという間の1時間半でした。

終演後には、みなさんとお話も。
とっても熱心にお話ししてくださる方々が多く
楽しい時間でした。

Img_0234 本日の出演者。

ありがとうございました!

2017年7月 7日 (金)

雲上のコンサート

大好きなアルペンルートを登って、
14時30分頃、標高1930メートルに到着。
(モチロン、歩きではなくケーブルカーと高原バスです。)

今日は七夕。雲の上でコンサート

Midagahara

しかし。着いた時にはすっかり雲の中。

Dsc_2099_2 まだ雪が…。

とはいっても、ゲネをしていると
目の前の窓ガラスから水芭蕉の姿も。

Dsc_2102_2 すてきだ!

ここは、ラムサール条約登録地。後で散歩しよっと。

夕方…、再び舞台に帰ってくると!

Img_4621 なんと…

雲上に沈みゆく夕日が。

Img_4619_2

色の移ろいがなんとも。

Img_4637 遠く眼下には富山平野。

そんな中、20時過ぎに開演。

Img0214_2

たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
最後には、モルダウを演奏しましたが、
夕方にお散歩した時に見た、雪解け水の流れが
曲の水源のモティーフとあいまって、
とても不思議な感覚でした…

こういうところから、命の源はうまれるのだなぁ。

私たちも、コンサート後には空を見上げました。
夜中には、満点の星空が見えましたよ。

ホテルのスタッフの皆さんも本当に素敵な、弥陀ヶ原ホテル。
また今度は、プライベートでうかがいたいです。

夢のようなひととき。
ありがとうございました!

弥陀ヶ原散歩

ゲネと本番の間のお散歩。

Img_4601_2 なんだろう?

チングルマ Img_4612_2

Dsc_2119_2 イワカガミ

ガキ田 Dsc_2111_2

Img_4607_2 雪解け水に夢中


雲海に沈む夕日とガキ田Img_4625_2

そして、翌朝。しっかりと晴れました!

Img_4661_2 大日連山
下山途中には、サルにも会いましたscissors

2017年7月 6日 (木)

富山へ

かがやき511号 東京→富山

朝から14時半までの授業を終えて、いそいそと東京駅へ。
明日は、弥陀ヶ原で本番だ。

なので、夜までに富山へ大移動。

久々の富山駅前は、大変貌をとげ
駅前のロータリーでは右往左往。

Dsc_2081

路面電車は、なんと駅構内からでるようになっていた。

ちなみに、富山の路面電車はバリアフリー。

Dsc_2091 ホームと電車の高さが同じ

すばらしい。

Dsc_2086 富山城

さぁ、しっかり休んで明日にそなえるのだ。



2017年7月 2日 (日)

助かります

都内では、駅に見かけるようになりました。

Dsc_2078

今月は特に、9時から21時まで家に居ることは
1日もないので、とってもありがたい。

これで、宅急便のお兄さんと走ることも減るかな…
いつも額に汗して運んでくださる方々に感謝。

緑の中で

朝の散歩は、鬼怒川の吊り橋へ。

Img_4526_2

竜王峡では、川の石に座って水面を。

Dsc_2066

午後は霧降高原へ。

Img_4553 ニッコウキスゲが咲き始め

帰り道に、天然氷のかき氷を。

Img_4582 大きくてビックリ!

最後に、輪王寺へ。本堂の平成大修理が行われ
今だけ、大伽藍を覆う屋根の修復の様子を見ることができる。

Dsc_2073

屋根に葺く瓦を、願いをこめて納めた。
地球に居るのも、宇宙の中ではほんのいっとき。

大切な魂が、しっかりと次の世代へと伝えられていきますように。

2017年7月 1日 (土)

日光

日光道路に入ったとたん、土砂降りの雨。
10年以上ぶりに、日光鬼怒川へ。

Img_4508_2 華厳の滝

もちろん、日光東照宮へ。
昔、カエルのチェロ組のみなさまに、
「パワースポットだから」
と、東照宮の奥宮へ連れて行っていただいて以来。

今回は、私たちがエネルギーをお届けしたい方々へと。

サル Img_4510

ネコ Dsc_2046

そして、奥宮へ長い長い階段をのぼっていく。

お祈り。

夜は、鎌倉時代ごろからある樹齢700年の栂の木の横で
過ごさせていただく。

静かに、エネルギーをいただいた一日。

しかし…東照宮だけはものすごい人出でしたsweat01

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ