« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

年の瀬

今年は久々に、地方で年越しを。

昨夜の本番の疲れも仲良く、名古屋から阿智村に向かう。

星空が美しい村。楽しみにしていたけれど
どうやら曇り空の年越し。

お昼前に到着してからはお風呂に入り、
必死に年賀状を書く。

そして夜には…おサルにちなんで

Dsc_2956

サルの地酒をいただき…

Dsc_2957    

名産りんごにたっぷりつまった愛情をいただく。

あっという間に撃沈sleepy
起きたら新年でした…

2017年12月30日 (土)

仕事納め

東京に帰ってから、昨日は開門から閉門まで
駆け込み合わせ。

そして、本日の本番をもって仕事納め。
本番後、夜20時過ぎ東京発の新幹線で名古屋へ向かう。

年末の下り。混んでると思いきや・・・

余裕でした。

へぇ。30日ってすいてるんだなぁ。

2017年12月27日 (水)

故郷の空

合わせをしていると、楽譜がオレンジ色に染まる。
年内最後の故郷の夕日。

Img_5249

今日も地球は回っているのだ。

2017年12月26日 (火)

はじめまして!

応援している地方電鉄、山の裏の貴志川線。

今回は、獣医さんと一緒に応援へ。
前回会えなかった、よんたま駅長見習い。

伊太祁曾駅にてはじめまして。

Img_5235 大あくび!

一方、前任のたまII世駅長。貴志駅にて。

Dsc_2944_2 ねむそうsleepy

今日も、海外からのお客様に大人気でした!

おサルはモチロン…

Dsc_2934 おもちゃ電車にて

車内のガチャガチャに夢中。
今回はレアな缶バッジがあたりましたscissors

和歌山は柑橘の季節。

Dsc_2946_2

山々に鮮やかな太陽色sun
恵みに感謝。

さ、帰ったらさらうべ。

2017年12月25日 (月)

第36回クリスマスコンサート

第36回クリスマスコンサート。

Dsc_2971

もう、36年目。当初こどもだった人たちから
今まさにかわいいお子さままで一堂にかいしてのコンサート。

ことしもステマネを務めさせていただきました。

朝9時。

Ashiya 不思議な光景!?

舞台上では調律がはじまり、奈落では同時に搬入が。
長年の熱意で積み重ねられた信頼により、
あうんの呼吸で、12時からのゲネに向けてセッティングが進む。

すごいなぁ。

いつも、この時間から繰り広げられる職人技に
熱意をもって伝えていくことの意味を考えさせられる。

そして、こどもたちの姿にも。

Dsc_2912

コンサートの最後に、毎年
クリスマスキャロルの指揮をさせていただきながら
色んな世代の瞳にすいこまれそうになる。

その瞳の奥には、お一人お一人に伝えられてきた
魂の姿があるのだ。

今年も、宇宙から地球からみんな集う場の仲間に
いれていただき、ありがとうございました!

2017年12月24日 (日)

地球色

ずっと行きたくて行けなかったところ。

Dsc_2902 Chocolatier Yasuhiro Seno

信念をもって作るこだわりにふさわしからぬ優しさ。
なんだなんだ?

そうか。地球色なんだ!

2017年12月22日 (金)

関西へ

どうにかこうにか、この日がやってきました。

やっと、自分に向き合う時間を…
と、はりきってバスに乗ったら早く着きすぎた。

いつも、着いたらすぐに搭乗ゲートに向かってしまうので
はじめてゆっくり探検してみる。

…と。

Dsc_2888

大好きな、「辛くて生姜ねぇ」シリーズが売っているではないか。
しかも、左隣はりんごの自販機。

りんごがかじれるよう、ずらっと並んでいてビックリ。

さて、そんなわけで飛行機に乗ってからもきょろきょろ。

Dsc_2889

朝の早くから、羽に向かって一生懸命燃料給油作業をしてくださる
整備士さん。

重労働だなぁ…。感謝。

上空に上がってみると、今日は良い天気。
というわけで。

Dsc_2892 富士山
今日は、アルプスまでくっきり見えました。

さぁ、今日から盛りだくさん。
しっかり、心と脳に栄養をつけていく1週間となりますように…




2017年12月19日 (火)

羽後町2018プロジェクト始動!

今年度も、2月に羽後町に伺えることになりました!
というわけで、前年度よりずっとあたためていた

「羽後中学校の皆さんと一緒に演奏会を」

を、本格的に議論を。

というわけで、時間も時間なだけに
飲めないメンバーもろとも居酒屋に大集合。
歌組は年末の第9祭りの真っただ中、
よくぞ、みんなの顔が揃えられました。

既に、羽後中の皆さんとは夏に交流をさせていただき
何ができるのかを、それぞれに温めていました。

それらを踏まえて、本日プログラム会議。

そして、決定!
トランペット部隊がとても良いという情報もいただき

「アイーダ」

となりました。

バンダで演奏してもらったら、テラスからも音が降ってきて
いいじゃん!
そしたら、このアリアはどう?

もちろん、凱旋行進曲もいいね。

トントントンっと話は進み…

いつも、恒例となっているオペラハイライトは、
羽後中の学生さんとできるだけオケパートを
共演しようということを大切に考えました。

どこまでできるかなぁ。
編曲する時間が取れるかな…という不安も付きまといますが
メンバーみんなが望んでいた

「次の世代と一緒に舞台を創ろう!」

の第1歩が踏み出されようとしていることに、
一同ワクワク。

Dsc_2884_1

羽後町の本番は2月11日(月祝)です!

2017年12月17日 (日)

みんなの笑顔

9月から始まったコントラバスウィーク!?

今日は、いよいよフィナーレ。
みんなのおかぁちゃん江川さん組の演奏会。

今朝はとっても冷えました。
そんな中、次々とコントラバシスト集合!

Dsc_2881 舞台の隅には…

そうです。今年は12月の開催になりました。

Dsc_2972

そんな中今日は特別、先生ご夫妻による演奏も。
サクソフォンにコントラバス。

ジャズ以外ではあまり見当たらない編成も、なんのその!
楽しい時間でした。ありがとうございます。

毎年、お一人お一人の個性を向き合うことができて
幸せな時間です。
のびのびしているのも、きっと師匠江川さんのもと
自分らしさを発揮し続ける日常があるからだろうなぁ…

Egawasan 終演後!

素敵な笑顔です。
また、みなさんとお目にかかれる日を楽しみにしております。

さて、終演後…
先日、白馬でみつけて大事に持って帰った
E353系、新車両あずさのパンフレット。

本日、ディッターズドルフを演奏したコントラバシストさんに
サインを書いていただきました!

Dsc_2885 やったぁ!

本物と同じように書いていただきました。
普段は、新しい車両の車掌さんをご指導されているそうです。

とってもうれしいてっちゃんデシタ。

ありがとうございまっす。
また、乗りに行きますrock

2017年12月10日 (日)

冬の白馬・松本

朝起きたら、真っ青な空!

というわけで、さっそくお散歩に出かける。

Img_5179 やっほー!

Dsc_2867 真っ白!

スキーのジャンプ台も見えて、長野オリンピックを思い出す。
あの年、受験生だったなぁ。
「原田が落ちてしまった…」
という実況中継を、複雑な思いで聞いたもんだ。

素敵なカルナージュさんを出発して、在来線で
のんびりと松本をめざす。

車窓がすごいのなんのって。
山の名前はさっぱりわからないけれど、

Img_5193

とにかく惹き付けられる。すごいなぁ・・・

松本では、夕方の特急あずさに乗るまで、
冬の松本城と開智学校に行ってみる。

Img_5219

天守閣は寒いのなんのって!

Img_5204

でも係員さん曰く「今日は南風が強くて…」
なんだとか。
昔の人たちは、どうやって暖をとったのだろうか…

開智学校は、明治初期から英語教育があり、
今ようなの世界標準の教育を目指していたことが展示され
興味深い場所でした。春に見た岩国の岩国学校を思い出します。

Img_5222 和洋混合建築

ピアノももちろんありましたよ。
本当に大切なことが、受け継がれていく世の中でありますように。


2017年12月 9日 (土)

クリスマスコンサート in 白馬

朝、長野市を出発して白馬へ。
今日は、Pension Karunaju & The Alpine Grill さんで
クリスマスコンサート。

冬の白馬は初めてで、楽しみながら
はじめましての皆様に、どんな音楽をお届けできるのか
ドキドキしながら向かいました。

到着すると、すでに調律の竹田さんが繊細に調整して下さり、
さらに、ペンションのみなさんがコンサートに向けて
セッティングをしてくださっていました。

というわけで、さっそくゲネに集中。

木の梁が素敵な内装!

Img_0479 あ~だこ~だ!?

初めての楽器。演奏する時は楽器の性格やバランス、
そして、自分たちが表現したいものとともに
たくさんの会話が必要となります。

それも、あたたかな雰囲気と、譜めくり少年の抜群の心遣いで
集中して本番を迎えることができました。

Hakuba 手作り。ありがとうございます!

コンサートの最後には、不思議なキャンドルも登場しました。

Img_0697

終演後には、お客様とお茶の時間も。
お話ししていると、私たちのCDに収録している
古曽志先生の作品をよく知る方もいらして嬉しい限り!

夜にはおいしいお食事をいただきながら、
オーナーさんご一家のご子息がピアノを弾いてくださいました。
ありがとうございます!

コンサートの様子→https://www.facebook.com/Alpinegrill/posts/1576877895727365

白馬の夜は、楽し気な声がよく似合います。
明日はお散歩にでかけたいなぁ…。



2017年12月 8日 (金)

発表会&スペシャルゲストコンサート

長野市芸術館。

先月もワークショップをさせていただきましたが、
スタッフさんのお気持ちがとてもさわやか、かつ
あたたかで、心地よく舞台に向き合うことができる
素敵なホールです。

朝からしっかり楽器と仲良くさせていただき、
さらに、ホールに音を染み込ませていく感覚。
本当にありがたい機会をいただいていると感謝の気持ちでいっぱいになります。

夕方からは、学生さんやゆかりある皆さんとのゲネもさせていただき
いよいよ18時に開演。

Nagano1 素敵な手書きのプログラム!

小さな手で奏でられる、ピアノ・ソロ。
長野の山々がそのまま南米ペルーになったような調べのケーナ。
小さいころから一緒に演奏しているおサル3兄弟による、ソロそして室内楽。
そして、その親御さんそして、そのまた親御さんまで
世代も世界も越えて、素敵な時間にご一緒させていただき
心がほんわか温まる時間でした。

さて。第3部はワリワリデュオの時間。

25270857_1605965472816452_199939758

1曲目のアンダーソンでは、どうしても効果音が足りず
急きょ前半にご一緒させていただいた高校生ホルニストに
馬のいななきのお願いも。

急な申し出にもかかわらず、快く音で応じてくださり本当に嬉しく、
またステマネや譜めくりもワカモノがつとめてくださり…。

私たちがいつも大切に考えている、世代や立場を越えて
伝えていくべきものに向き合う機会をいただけたことに
感謝の思いでいっぱいです。

また、みなさんにお目にかかれますように。
ありがとうございました。

2017年12月 7日 (木)

長野へ

かがやき513号 東京→長野

授業後、16時頃まで成人式コンサートの打ち合わせをしたのち
東京駅へ。

19時過ぎ、長野市芸術館に到着!

いやぁ何年振りのおサル室内楽だろうか…
メントリ(メンデルスゾーンのピアノトリオ第1番)を取り組んだのは
彼らが、小学4年生と中学1年生の時。

今や身長も抜かれてしもうた。

いやぁ、嬉しいなぁ。
またこうして、一緒に演奏できるなんて。

譜めくりは、SORAくんが。
彼にピアノパートを変わってもらう日も近いかなぁ。

いろんな思い出と共に、明日コンサート。

以下、コピペですが詳細です。

発表演奏会&スペシャルゲストコンサート

303Cafeでのイベント、
音楽・医療関係本の読書会の参加者さん、
音楽サロンや、ピアノ教室に参加してくださっている方、
何らかのご縁で繋がりのある方による発表演奏会を開催し

ます。

■日時
2017年12月8日(金)
17時30分開場 18時開演
入場無料

■お問合せ
090-8687-2924(たじま)

ワリワリのデュオは19時15分頃からの予定だそうです。

どうぞお越しくださいませ。

<番外編>

芸術館1階 22時前…
Dsc_2857 ん?

珍しいダブルケースの姿が。チェロとヴァイオリンの持ち替え!?
優しいにいちゃんです。
明日も明後日もお世話になります。
いつもありがとう。

2017年12月 5日 (火)

白寿

昨夜…Dsc_2830 夜が明けると…Dsc_2832

さぁ、今日は大好きなお花ばぁちゃんの99歳のお誕生日。

Dsc_2845_1

会いに行くと、元気な様子。
良かった!
吉田のおばちゃんが作ってくださった
おばぁちゃん直伝のちらし寿司をあっという間に平らげ、

相変わらずユニークで楽しいトークが続く。

「毎朝一番に、お参りしよるんよ。」

へぇ。お仏壇があるんだ。

「ラーメンじゃかなんじゃかゆうてからに…」

・・・ 吉田のおばちゃんとともに暫く絶句。

あ!もしやアーメンでは?(罰当たりでごめんなさい。)

もう、天然の域を越えている。心がこの上なくまっすぐ。
何を聞いても、笑顔がたえない。

足が思うようにいかなかったり、字が思うように書けなかったりと
いろいろ思うところがあるようなのに、
なぜか、みんなに笑顔を引き寄せるような存在。

尊敬しています。

_20171205_134228

この1年も、健康で心穏やかに過ごせますように。

ありがとう!

2017年12月 4日 (月)

西へ

本日は18時にて業務終了。急いで空港に向かい…

Dsc_2828 離陸中

西に向かう。明日は大切な日!

2017年12月 3日 (日)

コントラバスウィーク12月

今年は12月になった
「江川かぁちゃんファミリーコントラバス発表会2017」

今日は、そのリハーサル。
毎年、個性あふれるみなさんとの共演を楽しみにしていますが
今年は、更に新しい方が多く、ワクワクです。

江川先生ご自身が演奏されるのは、
コダーイのハンガリー風ロンドと高田三郎のくちなし。

いずれも、江川さんのお人柄ならではの選曲だと
心がにっこりします。(ちょいと冷や汗sweat01!?)

12月17日(日) 14時30分開演
雑司ヶ谷音楽堂です。

どうぞお楽しみに。

今宵は月が大きく見えます。

Dsc_2827

江川かぁちゃんの大きな懐が、みなさんに届きますように。

2017年12月 2日 (土)

芸術の秋?

先月の1日平均移動距離は250キロ。
「時速250キロぉ~」
の新幹線の歌を思い出してしまったsweat01

また、少しずつコッソリと過去の分を書きますscissors
たぶん。

さて。
6時17分に起きて、お風呂に入り、
30分後には、新神戸駅のホームに。

大爆睡ののち東京に帰ると、関東平野らしい青空が待っていた。

12時前、演奏を終えてホールを出ると…

Dsc_2794 いつの間に…

青い空に、木々たちの見事な配色。

Dsc_2795_4

そうか。今日は週末。
公園には、テントをはってみんなでご飯を食べる姿も。

旅帰りのゴロゴロをひっぱりながら、
深呼吸。

さぁ、午後もがんばんべ。

初スカイツリー

東京に暮らすようになって、初めて都庁にのぼったとき
田舎者のおサルがまず初めに考えたことは…

「東京の電気代っていくらなんだろう…」

あれから25年ほど経ちました。

デュオの合わせを終えて、「今日しか行けない!」と
意を決して行ったのは…

xmas東京スカイツリーxmas

墨田区民は安く入れますよと言われてびっくりしながら
あっという間に350メートルまで連れていかれる。
そう、閉館間際は並ぶことなく入れるのだ。

Dsc_2804 東京タワー方向

我が家の方向Dsc_2809

Dsc_2810 北方向

フランスの方向!Dsc_2803

本当に明るい。すごいなぁ…
あの一粒一粒に、一人一人の生活があるのだ。

おまけ。
450メートル付近のお手洗い。

Dsc_2815

どうやって、運ばれるんだろか。

以上、空の木レポートでした。

よく考えたら…

神戸→東京→本番→レッスン→
学生さんと合わせ→デュオ合わせ→スカイツリー

と激動の一日。
でも、色んな世界が見られて楽しかったな。





2017年12月 1日 (金)

贅沢な夜

お昼に、作曲講座のお仕事をしたあと会場入り。

楽譜を並べてみて改めて気が付いたけれど、
今日のプログラムはなんて贅沢なんだ!

ベートーヴェン:街の歌(Vn Vc Pf)
Beethoven_3
ブルッフ:ロマンス(Va Pf)
ポッパー:森にて(Vc Pf)
Popper
ブラームス:FAEソナタより第3楽章(Vn Pf)
Fae
ブルッフ:8つの小品(Va Vc Pf)
Bruch
シューベルト:弦楽三重奏(Vn Va Vc)
モーツァルト:二重奏(Vn Va)
ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番
Brahms

後藤龍伸(ヴァイオリン) 永松裕子(ヴィオラ)
石田聖子(チェロ) 原田愛(ピアノ)

なんか、プログラムにないクリスマスも弾いた気がしますxmas

今日出演の楽器で組みうる編成は、ほぼすべて聴くことができる。
作曲やさんとしては、こんな面白いプログラムは無い!
しかも、色んな時代の色んな作曲家の考えが音楽に見える。

いやぁ、弾いている私が一番幸せだったかもしれません。
楽しい時間をともに過ごしてくださった皆様、
ありがとうございました。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ