« チューリップのまちへ | トップページ | 番外編 »

2018年5月12日 (土)

フォルテピアノとモダンピアノ

運動会日和のなか、お越しいただいたたくさんのみなさま、
一緒に時をすごしていただき、ありがとうございました。
おかげさまで、無事コンサートを終えることができました。

今朝は・・・。
昨夜のうちに確認しきれなかった録音を確認し、

ホールへ出発!

Tonami  砺波市文化会館

今日は、お客様も演奏者も同じステージ上。
どうなるのだろう。

ワクワクしながら、ランスルー。

Dsc_3447

あっという間に本番の時間がやってきました。

前半は、楽器所有者の竹田時康氏のレクチャーコンサート。
交響曲第25番とともに、開幕。
(スコアリーディング連弾版!)

竹田さんの解説とともに進んでいくコンサート。
途中、フォルテピアノの分解も行われ、

 「この後、コンサートなんだけど…」

とドキドキする一幕も。

でも、突然「どうぞ!」とフォルテピアノの鍵盤を渡されて
あまりにもシンプルな構造を、手にしたときのお客様の
驚きのお顔は、忘れられません。

貴重な遺産は、棚の上に飾られるものではなく
次に伝えていくためにある。

そんな竹田さんの姿勢に、これまで
私たちもたくさん勇気をいただいてきました。

その意味を、改めて考えさせられたコンサート。


 <第1部 2つのピアノの違いと歴史>

・交響曲第25番より ~オープニング~

・ソナタ イ長調 Kv.331 冒頭 ~ピアノの歴史 メーカーについて~
・ピアノ協奏曲第23番 ~フォルテピアノの音色について~
(ピアノソロ:石田多紀乃 現代ピアノオケ:原田愛)

・ソナタ イ長調 Kv.331よりトルコ行進曲 冒頭 ~現代ピアノとの比較~
(ピアノのアクションが見えたまま初めて演奏しました!)

実は、ピッチやチューニングの違いについても予定しておりましたが
すでに、盛りだくさん!

 <第2部 コンサート>

アンダンテ ハ長調 Kv. 1a 
 アレグロ ヘ長調 Kv.1c 
 アレグロ 変ロ長調 Kv.3 
 (担当:原田)

4手のためのソナタ ニ長調 Kv.381 (123a) 
 (石田・原田 ピアノ・デュオ)

ソナタ イ長調 Kv.331 (300i) より 第3楽章「トルコ行進曲」
 (原田)

 ソナタ 変ロ長調 Kv.333 (315c)
  (石田)


 アンダンテと変奏曲(連弾) 
Kv.501
 
(石田・原田 ピアノ・デュオ)

モーツァルトの生涯を追ってのプログラムでした。

後半のコンサートでは、お話をしながらソロも連弾もでしたが
どこか、特別なものではなく

「時代を越えていく大切なこととは。」

ということが、頭をぐるぐると回っていました。

色んな意味で、マニアックなコンサートだったと思います。
そんな場に、小さなお子さんからそれこそ専門的な大人の方まで
一緒に過ごせる場にご縁をいただけたことを
とても幸せに思います。

最後になりましたが、この企画にご尽力いただいた
砺波市文化会館館長様、担当してくださった八田さま
そしてそして!竹田楽器のみなさまに、
心より感謝を申し上げます。

Img_5597 ナンネル&モーさるトbanana

ありがとうございました!


番外編:
本日のリハより。
必死に音色探求中にてお耳汚しですが…。
おサルは短足のためニーペダルに届かず、足台を使用
scissors

« チューリップのまちへ | トップページ | 番外編 »

コンサート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップのまちへ | トップページ | 番外編 »

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ