« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

歴史と未来と

朝、いつものように4時頃目が覚める。
いつもとは違う鳥の声が心地よい。

Dsc_3595 4時17分

今日はどんな出会いがあるだろう。

10時過ぎ、ピアノをダイニングにセッティングして
ゲネプロ開始。

Fb_img_1530744117200

そう。今日は公開リハーサル。
小さなお客様にたくさんお越しいただきました。

とはいえ、我々も会場の響きはモチロン、

今日のピアノはどんなだろうか…に集中せねばならない。
というわけで、遠慮なく本気のゲネを。

いずれ、今日来てくださったようなお子さんが、
音楽が大好きな人に育ってほしいという、
ぷれじ~るさんの考え。
少しでもその一端を担えるならうれしい限りです。
未来へつながる時間でありますように…。

午後13時開演。

開業24周年のコンサート。
ハッピーバースデー変奏曲で幕開け。

36444415_1817476581665339_192530086 さわやかな高原の風とともに

連弾の楽譜に、プリモの人は「ケーキを運ぶ。」
と書いてあります。

どうしても、ぷれじ~るのケーキがいい!というご要望にこたえ、
お用意いただいたケーキ。


36270653_1817166655029665_324718661 24周年おめでとうございます!

今が旬の、あんずジャムに自家製ミントの色合いが美しい
巨大なケーキ!! ありがとうございます。

休憩時間に、会場のみなさんといただきました。
甘さ控えめ、愛情たっぷりのケーキ。

休憩時間にもかかわらず、連弾相棒多紀乃さんは
3回もおかわりをしていたような…!?

今日のお客様は、多くの方々が
まだ私が大学院生の頃にお世話になっていたころから
いつも演奏に耳を傾けにきてくださった方々。
(みなさん、とても耳が肥えていらっしゃいます。ハイsweat01
あれから20年近く経ちます。
いろんなことを、一緒に経験させていただきました。

これからはきっと、
ぷれじ~るのみなさんとともに発想の扉をひらいてきた次の世代が、
さらに新しい道を開いていく、
そんな種まきを長年してこられたぷれじ~る。
世代や立場を越えて過ごす時間が
自然と!心地よくかんじられる場所です。

36473029_1817165738363090_212789707 終演後

その名の通り、これからも喜びと共に
素敵な未来への発信の場でありますように。

ありがとうございました!

<本日のプログラム>

Dsc_3644 手書きですscissors

2018年6月29日 (金)

しゅっぱつ!

今日から、長野へ。
明日は、峰の原の「ペンション ぷれじ~る」さんの
24周年コンサート。

お昼の本番を終え、関越道を運転していると
なんだか、暑い。
エアコンボタンを押して、オドロイタ。

Yorio

外は40度sweat01
なんとぉ。

おそるべし、埼玉県。

あぁ、早く高原に上がりたい。
うちにイソウロウ中のハトたちも、そぞや暑かろう。

ちなみに、今朝。

Dsc_3592ピヨピヨとは言わない。

なんと、2羽いました。
巣は…無い。

2018年6月28日 (木)

どうみても

ソルフェージュの授業準備をギリギリに終え、
玄関の扉をあける。

Dsc_3589

どうみても・・・・
ヒナらしい。1羽か?

最初の卵は、産まれてから1日放置されていたからなぁ。

2018年6月27日 (水)

えっ???

あさ、玄関の扉を開けると・・・

Dsc_3584 卵の殻がコロン。

え?
親の下にわずかにみえる、茶色いのはもしや…

しかし、巣は藁が1本。

どうなっとるんだか。

2018年6月26日 (火)

レッスン棟から

換気のため、窓を開ける。

と。

Dsc_3585

横からだとストーンヘンジのように見えていたのは
屋外ステージのようだ。

右下には、働き者芝刈りうさぎさん。
今日も雨がっぱをきて頑張ってくれている。

2018年6月25日 (月)

コラボ?

副科で、アドリブをクラシックの視点から考えているKさん。

普段は、楽曲分析やコード付けにも取り組んでいるけれど
今日はテキサスから帰ってきたN山さんが
ジャズの視点から教えてくれるという。

アドリブの練習の仕方(というか探し方でもある。)
スウィングの基礎練習、
などなど
本職の人から見た世界は、とても興味深い。

Dsc_3581

この後・・・、デザンクロの序奏、カデンツァとフィナーレの合わせを。
そのままN山さんも聴いていただいた
デザンクロのコントラバスの作品なども、
ジャズの香りがかなりふくまれていることもあり、
面白いかなと思い、誘ってみたのだ。

「こんなことも、みんな楽譜に書くんですね。」

とビックリされてしまった。
というわけで、サクソフォンコラボなひと時。

こんどは、試演会で同じ舞台に立つことになりそう。
たのしみだ。

わざわざレッスンに来てくださってありがとう!


2018年6月21日 (木)

羽後町会ふたたび

やっと打ち上げました。

本番は、2月! 今は6月!!

打ち上げとはしたものの、実際には・・・

Img_5680

ごはんを食べながら、今後どうするかの話し合い。

昨年夏の羽後中さんとの交流会と、この2月の映像を
みながら、たくさんの思い出とともにアイデアも。

Ugo1

また今年も8月にみんなで伺います!
一同、とっても楽しみにしております。

2018年6月17日 (日)

おめでとう!

今日は、デビューコンサート。
今年卒業した学年の仲間たちが、
雨の中集まってくれました。

Attachment00 おめでと!

主科やゼミの先生方もかけつけてくださる心温かな一枚。
あ、同門の新入生も。

デビューおめでとうござります!

2018年6月16日 (土)

土のかおり

今日は2か月前から「お休み!」と決めていた日。

アジサイを見に行こうかなと思っていたけれど、
人が多いのは耐えられそうにない。

というわけで・・・

Dsc_3555

千葉の農園に、ブルーベリー摘みに出かけた。
雨上がりの農園で、久々に土の香りを。

帰りはモチロン!

Dsc_3559  ビールたちbeer

ばっちり入手。 (注:一日で飲んでません。)

ゆたらかな一日。
でも、会話はコンサートのプログラムについてだったりする。

結局、音楽からは離れられていない。
これから8月頭までは、年間でベスト2の忙しさ。

好きなことが職業なのは、幸せなことだ。

2018年6月11日 (月)

その後…

昨日は夜でよく見えなかったけれど。

Dsc_3540 居た!

朝の出勤時に撮影。
あたためておる。

ここんところ、ハトに遠慮しながら扉を開け閉めする癖がついた。
まるで、どろぼうが出勤しているみたいで自分でも笑える。

2018年6月10日 (日)

どんより

朝から…

Dsc_3532 イタリア国歌聴音

カキコキし、新幹線に乗る。

今日の富士山。

Dsc_3539 どんより

お昼前に着いた東京も、どんより。
ひと仕事終わって外に出ると土砂降り。

昨日晴れて、本当によかった。

2018年6月 9日 (土)

第45回つくしコンサート

昨夜のうちに掛川入り。

今日は、御前崎でコンサート。

45kai

本番前に、掛川のGala 工房さんで合わせをさせていただきました。
しっかりと職人さんの手で培われたピアノばかり。
「1台、弾き込みをお願いしたい」と言っていただき、
本日仲良くさせていただいたピアノ。

Dsc_3533_3 ベーゼンドルファー

に、ドビュッシーというなんとも言えない組み合わせの図。
ありがとうございました!

掛川から車で40分ほどの御前崎。
19時開演。
定員オーバーでミッチリ!のお客様にお越しいただきました。

チェコ→フランス→イギリス→ドイツ→チェコ

というヨーロッパ横断?1周なプログラム。
普通では考えられない曲順でしたが、
ドビュッシーのチェロ・ソナタに、ブリテンのチェロ・ソナタに
盛りだくさんな内容となりました。

Dsc_3534_2 終演後

共演者の聖子ちゃんと会場のオーナーさんとともに。

密度濃く、一緒に時をすごしていただきありがとうございました!

最後になりましたが、
この機会をサポートしてくださったウシオケミックスの柴田様。
渡欧前日のお忙しいさなか、対応いただき本当にありがとうございました。
翌日、無事にドイツへ着かれましたでしょうか・・・。

2018年6月 8日 (金)

東と西では

お昼前の羽田空港。

Dsc_3525

ワールドカップサッカーの絵をまとった機体が。
いつからワールドカップなんだろか。

こんな天気だから、神戸についてびっくり。

Dsc_3528 ポートターミナル駅より

どんよりrain 傘を持ってこなかっただ。
しかし、大きな船だなぁ。

Dsc_3527

まるでマンション。
後方デッキでは、映画を上映しているように見えた。

神戸空港から三宮に移動する途中、ここを通ってフェリーをみかけると、
いつも、お船の仕事を思い出す。

大変だけど、とっても楽しかった日々。

2018年6月 7日 (木)

親あらわる

夜帰宅すると・・・

居た!

Dsc_3520 見えますか?

傘たての陰に、うずくまる1羽。

全く動かない。
夜だと、眠っているのかな。

2018年6月 6日 (水)

増えた!

帰宅すると…

Dsc_3515 2個になっとる。

増えてました。

親はどこだ?

しかも、巣という巣は無く、
枝が2本コロン。

おぉ~い

2018年6月 5日 (火)

梅雨も…

今日も元気です。

Dsc_3516

6月に入って、レインコートを着用。

ん?今日は晴れてるけどな…
そんな事もかまわず、今日も

Dsc_3518

バンガるrock
おかげで、芝はいつも短い。

2018年6月 4日 (月)

なんだ?

今朝、玄関の扉をあけたら。

Dsc_3510 ころん

あぁ~!またやられてしまった。
前回は、生協の箱。
まんまるで、ピンポン玉としばらく勘違いしていたが
今回は違う。

たまごだ!

しかし…。おやはどこだ?

2018年6月 1日 (金)

デビュー25周年!

連弾の相棒、石田多紀乃さんが明日リサイタル

2018takino_ishida_omote_web1 デビュー25周年!

4半世紀、毎年毎年プログラムを変えて演奏してきたことになります。
しかも、毎回こだわりのプログラム。

ここ10年ほどは、毎年春先に曲を考えに考え抜く過程を見ているためか
今年のプログラムに、なぜか

 ストン!

と、至るべきところにきたのだという感があります。

それにしても、誠実なプログラム。
どれも、人間としてさまざまな出会いや苦悩をへて
だからこそ見える、宇宙(そら)につながる作品たち。

「死は、苦しみというよりはむしろ
至福と喜びに満ちた解放感にほかならい。」

なぜか、ある作曲家の言葉がうかびます。

そんな世界を、是非分かち合いにいらっしゃいませんか。
明日の午後14時開演浜離宮朝日ホールです!

あ、隣は今年で移転になってしまう築地市場です。
魚も是非…!?

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ