« たぶん十五夜 | トップページ | やっと出版… »

2018年9月26日 (水)

9本指

爪ごと真っ二つで、
右手小指が使えない。

困ったな。フェルドのソナタは和音がいっぱい。

っと思ったけれど。
和声的な曲においても、片手で5音を担当するということはあまりない。
密集で書きすぎると、音の濁りが目立ちよい響きを得られないからだろう。

移動の新幹線で代替運指を考えながら、

「ひょっとしたら指9本で行けるかも。」

と希望的観測を抱いていた。

なんたって、おらの指は
祖母からの遺伝で、「節がしっかり」の結節型。

考えに考えて、殆どはシュミレーションできた。

しかし。
片手でオクターヴユニゾンのレガートには、限界が。
曲のなかで、数少ないエスプレッシーヴォの表現なのに、
どうしても、その表現が納得できない。と苦しんでいると、

デュオの相棒が心強い一言。

「めくりながら手伝う。何かできる?」

と。

おぉ!

とはいえ。
楽譜は、16分の17拍子→16分の14拍子→16分の12拍子
のようなオンパレード。

でも、石田センセなら問題ない。
結局、5か所だけ左手を手伝ってもらった。

(↑きっと、ずっと弾くより難しい。)

それにしても。

人間というのは、極限状態になると野性的な本能が発揮され、
しかも、恐ろしい集中力が働くものだ。

ソリストの荒木さんも、舞台の上での演奏が一番、
理性と本能のバランスが素晴い本番となった。

Img_20180926_193050 今日の仲間!

きっと、彼の優しい人柄にもよるだろう。
ありがとうござりました!

音楽はやはり、「信頼」。

そのことを、身をもって感じた一日。

それにしても、ステージスタッフの皆さんご迷惑をおかけしました…。
修羅場は続く。

« たぶん十五夜 | トップページ | やっと出版… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たぶん十五夜 | トップページ | やっと出版… »

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ