« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

ふたたび

朝、東京へ向かう。
なんたって、今夜は3つの門下のおさらい会のはしごだ。
しかも、曲数は11人分。
そのうち、長い曲の4年生が半数。

体力温存…なんて思っていたのに伊丹についてびっくり。

Img_20190130_074416 じゃじゃ~ん!

機内に入るなり、

♪ パァーパラパパパパパパパパパ ♪

のあのテーマが流れるじゃないの。
機内サービスの飲み物だってこのとおり。

Img_20190130_083727_1

スターウォーズ。
完全に、昨日までの世界に逆戻りした気分だった。

Img_20190130_091730

何とか午前の合わせから間に合い、今日は必死。
しかも、衣装を複数持ち合わせる余裕はなく、
昨日まで来ていた黒ロングの正装で
演奏会場から会場へと間を走り回る
ケッタイな一日。

2019年1月29日 (火)

ピアノからの風景

今日も明日から再開する難曲揃いをさらってフェスへ。

ゲネがないので、舞台上でも実はさらわせていただいた。
贅沢なことだ。

オケ中ピアノからの風景。

Img_20190128_175020

フェスティバルホールは広いので、ピアノだってこのとおり。
ほぼ真横だから、映画音楽では大活躍のパーカッションチームと
金管セクションがよく見える。

ゴッドファーザー ニュー・シネマ・パラダイス
タイタニック ハリー・ポッター
ジュラシック・パーク

などなど名作揃いのプラグラム。
それぞれの楽器の活躍が見られる、贅沢な位置でした。
そして今日も超満員。
なんといっても、関西のお客様は特に熱い。

テュッティとソロ、緊張感と集中力、
幸せな環境で演奏させていただいた数日でした。

さぁ、明日からはワカモノたちと必死だ。

2019年1月28日 (月)

フェスティバルホール

朝から、卒業試験の伴奏を必死にさらい・・・
(難曲揃い

午後はフェスティバルホールへ。
高校生の時以来だ。

数年前、建て替えされて素晴らしいホールになったと
話には聞いている。

「どの席で聴いても、すばらしい音響できける」

と。

Img_20190128_144901

このように、オケ中ピアノのポジションでもまだ余裕のある
広い舞台と広いホールなのに…

Img_20190128_153243

すごいものだ。
客席で聴いていても、総ての音がしっかりと味わえるのがわかる。

とはいえ、ホールが新しくなって初めての演奏で、
しかも舞台の端なので、色々慣れなくて困った。

ピアノやチェレスタのソロもかなり有るし、
ヴァイオリンやチェロのソロなどとのやり取りも多いのだ。

しかし、そんな中でも・・・

「あのテーマは、かなりゆっくりの方が僕はいいなぁ。」

とか、

「ここがもう少し、ためませんか?」

など、言葉をかけてくださるので
どんなふうに、舞台の対岸では聞えているのかが想像できて
本番に向けての修正が、とても楽しかった。

本当にありがたい事だ。
幸せなことだなぁ。

そんなオケ中の1日目。

何より、超満員の熱烈なお客様にびっくりした。
明日も、バンがる。

2019年1月27日 (日)

観察

お仕事後、チェレスタを練習させていただきに。

Img_20190127_181800

今回演奏させていただくチェレスタは、ヤマハ製。
今まで触ったことがあるのはシートマイヤー製がほとんどだったので
まず、タッチにびっくり。
ほぼ、ピアノのアクションの感触と変わらないので
今回のように、ピアノと行ったり来たりの時には本当に助かる。

とはいえ、未経験な分野なので
せっかくいただいたさらう時間の3分の1は観察。

<アクション>
Img_20190127_182141

おぉー!ピアノと同じく跳ね上げ式。
つまり、ピアノと同じアクションだ。
強い音を出すにはエネルギーを必要とした上から打つのとは違う。

びっくり。

そして、今までほとんど観察できずにいた共鳴箱。

Img_20190127_181933

ん。オルガン式?とはちがう。

Img_20190127_182227_2 必死にのぞき込む。

う~ん。みえるようでちゃんと見えん。
しかし、こうして楽器と仲良くなる時間をしっかりといただけるは
とっても幸せなこと。

しかも後日談だが(この記事を書いているのは2月22日)
鍵盤によって、開放的過ぎたり詰まる感じがあることを話したら
すべてお見通しで、共鳴箱の調整をきめ細やかに対応してくださった
過去の話を教えてくださった。

「シートマイヤーなら、いじれるんだけどな」

 え

そんなステマネさんいらっしゃるだろうか。
すごすぎる・・・




2019年1月26日 (土)

未知の世界へ

朝8時13分、東京を出発。
道中、雪の予報が出ていてハラハラ。

今日から、オケ中のピアノ、久々だ。
しかも、ピアノ・ソロが多いと伺っていたものの
まだ、ほとんどの曲がパート譜しか見られていない。

出版が一般化しているクラッシック音楽だけではなく
シネマミュージック多数。
スコアを読まずにオケ中を務めるのは初めてなので、
ドキドキ。
しかも、曲によっては途中からコード譜しかないのだ。

というわけで、新幹線の移動中も勉強三昧。

Img_20190126_094019

昨夜まで、学生さんと卒業研究していたのとは
また違う頭を使う。

大阪に着くと、雪がちらついていた。
さっそく事務局に行ってスコアを見せていただき、
更に、曲によっては不明だった楽器分担を
(今回は、ピアノとチェレスタ)
直接指揮者さんと確認をさせていただく。

Img_20190126_114341

映画音楽で初めてのことも多い中、
こうしたご配慮いただけるのは本当に幸せなことだ。

予想していたより多いソロも、今日はうまくこなせなかったが
しっかりと指揮を振ってくださるシェフと、オケの皆様のおかげで
明確に方向性がみえて、自分の役割に没頭する道が見えた。

ステージマネージャーさんに半ば強引に
「明日、チェレスタを練習させていただけませんか」
とお願いしてしまったが、その道のプロはすごい。

アッという間に、その道がスペシャルな状態で用意されてしまった。
本当に本当に…幸せなとこである。

どの道も、プロフェッショナルな職人の方々がいらしてくださり
それがどんなに大きな力になっている事か。

感嘆の一日。

2019年1月20日 (日)

パクチー

長野から連れて帰ったパクチーが…

Img_20190120_132608

順調に育っております。
根っこの部分をさしただけなのに・・・すごい。

2019年1月15日 (火)

発売日でした

今日はチケット発売日でした!

2019duopho 画像を押すと大きくご覧になれます。

今はとてもそれどころではない日々ですが、
教育現場と共に、時代を越えて大切なことに向き合い伝えていく場として
毎年続けているコンサートです。

今年は3月15日(金)と16日(土)です。
お越しいただけますと嬉しいです。

2019年1月14日 (月)

色合い

この15日ほどで6回目の・・・

Img_20190114_143718 今日は見えない。

富士山。

近頃天候不順が続いているので、
夜の本番に備えて、早めに関西入り。

先日の学年末試験の採点をしながら、ふと外をみると・・・

Img_20190114_174101_3 三宮から西を臨む

いい色だ。
今宵の演奏も、こういう色でありたい。

2019年1月12日 (土)

羽後町公演合わせ

学校が終わって練馬に急ぐ。

今宵は、2月の羽後町演奏会にむけて合わせ。
プログラム前半は我々で。
後半は羽後中学校のみなさんと。

後半は特に、ほとんどが編曲ものなので
スコアがこまかい!

目がテンになりながら必死で弾くデュオに
英語の歌詞を流暢に扱う順子さんと竹ちゃんマン。

まだ、羽後中の皆さんとはご一緒していませんが
こうかなぁ、あぁかなぁ・・・と想像しながら2時間が
あっという間に過ぎ去りました。

Img_20190112_202836

今年も、羽後町のみなさんとご一緒できるのが
本当に楽しみで幸せなメンバーです。

21時からは、ご飯を食べながらプログラムの流れを整頓。

Img_20190112_204517

お歌組お二人の行きつけのお店。
さすがにおいしい!
悲鳴を上げていた体も、しっかり回復。

ありがとう!


2019年1月 8日 (火)

毎日必死

毎年の事だが、1月から2月の中旬は目が回る。
試験制作、採点、会議に加えて、モチロン演奏の仕事も。

そこに、学生さんたちの実技試験にむけてのおさらい会や
ゼミの本番が続くものだから、
毎日何の楽譜を持って出るか頭が大混乱。

そのことに気がとられ、本番着を忘れる…
という事件を過去に起こしてしまったので、
カレンダーに本番の日は、〇をつけるようにしている。

Img_20190114_104117

インフルエンザも猛威を振るっている今日この頃、
しっかりと手洗いうがいの日々。

無事、1月を終えられますように…

2019年1月 7日 (月)

ありがたや

今日から授業日。
お昼に教員食堂に行くと…

Img_20190107_122750

「関東風お雑煮」

でした!明日は関西風のお雑煮らしい。
ありがたやぁ

2019年1月 5日 (土)

神戸入り

今日はスカイマークで神戸入り。
乗ったらなんとぉ!

Img_20190105_125044 オール・タイガース

キャビンアテンダントさんも、ユニフォームではないか。

機体ももちろん・・・

Img_20190105_144207 阪神仕様

カープ女子としては、複雑な神戸入りとなった。

必死に編曲しながら、古曽志先生と歌の和泉さんの
ご到着を待つ。

明日はいよいよアンサンブル・ヴァリエの関西公演。

それにしても・・・
よく食べるったら!

さんざん食べた後に〆はコレ。

Img_20190105_211819

これで明日も、エネルギー満タン!!

2019年1月 4日 (金)

仕事始め

朝9時。

Img_20190104_090957

さぁ、どんな一年が待っているのだろうか。

中庭 Img_20190104_091155

青木先生が丹精に育ててくださる薔薇が
寒さに負けず元気に。

さぁ、合わせ初め。

Img_20190104_091452

楽しい時間でした。

さらってもさらっても間に合わない!ともがく人。
とてもアンテナが繊細で、しかも実直だからこそ消化に時間がかかる人。
病み上がりに、突然積極的な音になれた人。
年末年始にさらいすぎて、腱鞘炎になった人。

今日の5時間でも、色んなお人柄出会いました。
毎日譜読みに埋もれて苦しい時期だけど、
だからこそ、みなさんの必死な姿に勇気をたくさんいただける。
思えば、幸せな時間だ。

さて、今日は15時から明後日のコンサートのリハ。
主宰の古曽志先生宅に集合。

Img_20190104_171556

今日は「ケムシ」の作曲家、三平さんも立ち会ってくださった。
作曲家というのは、楽譜に書ききれない思いがある。

そんな思いを直接聞けるのは、貴重な時間だ。

コンサートは、1月6日日曜日14時から。
神戸・三宮駅前です!

2019年1月 3日 (木)

年始の風景

カキコキの世界にこもる生活から現実へ。

滞在先からバスで名古屋へ。
新幹線ホームに出て驚いた。

帰省ラッシュ時のダイヤというのは、かなり過密。

Img_20190103_133840

39分発が発車する前に、隣のホームに42分発が入線。
ほぼ同時進行というわけだ。

本日の富士山。

Img_20190103_143431

ちなみに、1月1日の富士山。

Img_20190101_123725

行きも帰りも見ることができて、幸先がよいのかな。

帰宅して、弾き初めはダール。
ちなみに、昨年12月31日の弾き納めは、
古曽志洋子先生の「こねこのポール」でした。

今年はどんな音楽にであうだろうか・・・

2019年1月 2日 (水)

カキコキ三昧

いつの間にか寝てしまい、
夜明けに目が覚めた。

Img_20190102_072418

今日のうちに何としても!来月用の編曲を進めねば。
秋田県羽後町の羽後中学校のみなさんとの共演用だ。

寝ても覚めても、頭の中はスコアでいっぱい。

Img_20190102_103644

起きたらすぐ書ける、スペシャル仕様!?
本当は手書きの方が早いけれど、
パート譜を作っている暇がないので、
泣く泣くパソコンで直接浄書していく。

お昼に、お散歩へ。

Img_20190102_115822 阿智川

おのおの湯守の門には・・・

Img_20190102_120130

村にはあまり人影がなく、とても落ち着く。
籠るにはもってこいだ。

2019年1月 1日 (火)

都心ゆく年くる年

いつもは人の少ないところへ旅に出るか
人ごみを避けて家に籠る大晦日。

今年は、東京砂漠におりることとなった。

すべてを終えて、深夜。

いつもは渋滞の道。

Toshin 午前0時10分頃

ほとんど車が居ない。
普段では考えられない静けさ。

途中に通ったスカイツリーのふもと。

Tree 国旗の配色だろうか。

お見送りを終えて自宅周辺へ帰ってくると・・・

Img_20190101_010103

新聞車たちがいっぱい。
この辺りは新聞社が集まっていて、
印刷会社もたくさん。
いつもより少し早めに新聞出荷ラッシュが
訪れているようだ。

1時頃帰宅すると、マンションの
ポスト付近では新聞配達のお兄さんが
もくもくと仕事をされている。

どんなに小さなことでも、
その人にしかできないことを大切にできる1年でありますように。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  • ピアノ・デュオ・リサイタル

    ~石田多紀乃・原田愛~
    3月15日16日サロン・テッセラ

  • バソンの世界

    ~バソンの世界~
    5月1日(祝水)紀尾井ホール

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ