« 長崎へ | トップページ | 長崎の風景 »

2019年3月26日 (火)

端島

朝。まだほとんど人の気配のない出島を散歩。

Img_20190326_091341

鳥の羽で字を書いてみる。

Img_20190326_093008 なかなか難しい。

今日は、行ってみたかった世界文化遺産の島「端島」へ。
出港し、たくさんある造船所を過ぎると、教会が佇む風景が美しい。

すさまじい揺れの中、とうとう目的地が見えてきた。

Img_20190326_110358 軍艦島

揺れがすごくて、立っていられないほど。
なんとか無事、着岸できて上陸。

Img_20190326_113348

かつて炭鉱の島。東京の人口密度9倍ほどの人が住んでいたという。
右の建物にはエレベータがあり、秒速8メートルほどの速さで
地下600メートルの坑道まで降りたそうだ。
スカイツリーのエレベータなみの速度で壁もなく降りていく恐怖は
想像を絶する。

Img_20190326_113808 後ろに白いものは灯台

103年前の鉄筋コンクリート「防潮棟」
なんと、このように波が高い方向にアパートがあったのだ。
もちろん、海側は廊下だが、そのため家には日光がはいらず、
一日中電気をつけて暮らしていたという。
白黒テレビ普及率10パーセントの時代に、この島では100パーセント。
24時間営業のパチンコ屋もあったそうだ。

Img_20190326_114649 25メートルプール

激しい波で壊れた防波堤が、ゴロゴロころがっている。

Img_20190326_115247

正面は学校。日光がしっかりはいるように、
窓は大きく作られた。屋上には保育園があり、
いまでも滑り台があるという。

これらの遺産も、昨年の台風で50メートルの灯台を越える波に打たれ、
崩壊が進んでいる。

栄枯盛衰、また時代の矛盾を目の前に感じさせてくれる島。

Img_20190326_120902

このままの姿を遺すのが難しくなってきているそうだ。
写真にたくさん残しておいてくださいとガイドの人がおっしゃっていた。

夕方からはリハーサル。

Img_20190326_163159

こどもたちの歌が、とっても心にあたたかく響いた。

« 長崎へ | トップページ | 長崎の風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎へ | トップページ | 長崎の風景 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  • ピアノ・デュオ・リサイタル

    ~石田多紀乃・原田愛~
    3月15日16日サロン・テッセラ

  • バソンの世界

    ~バソンの世界~
    5月1日(祝水)紀尾井ホール

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ