« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月29日 (日)

UGO JAZZ FESTIVAL 2019

朝起きると・・・

Img_20190929_063245 朝6時過ぎ。

雲海が広がっていた。
すごい・・・
圧倒されつつ、昨日の音源を聴きながらスコアをチェック。

第1陣が出発するころには更に深くなっていた。

Img_20190929_081349 右は見晴らし荘。

第2陣を迎えに行くと、どうやら雲海に向かって
カルテットの合わせをしたらしい。
聴いてみたかった雲上のカルテット。

さぁ、本番はちょうど真昼間。

羽後中の楽器運搬のトラックも到着し(ありがとうございます!)

Img_20190929_115014 みんなで音出し。声出し。

「アコースティックな音で勝負いたします。」
という大和田氏の宣言と共に、いよいよスタート!
最初は、Ugo quartetでカプースチン。
続いて、Ugo quintetでピアソラ2曲。

ステージ後半は、羽後中のみなさんとご一緒に。

Ifeelpretty_moment

プリティなみなさんと。

Tonight

Mariaもばっちりでした。

Tonight_moment

Tonightは、昨日のリハでは想定外の位置で。
でも、みんなの心はひとつ!

Mambo_moment

最後はみんなでMambo!!

無事、ステージ終了。
よかったぁ、ホッとしました。

春以来、ジャズフェスに混ぜていただけるのか、
メンバーはどうなるのか、編曲もし直さねばならず
不安もたくさん!

とはいえ、羽後中のみなさんとのコラボも3年目。
今回は定演の1週間前にも関わらず、ご一緒してくださいました。
今の3年生とは、3年間お付き合いいただいたことになります。
顧問の佐々木先生や、ご父兄のみなさまのご協力もあって
とっても心強く、そして
ひたすら楽しみに、今日を迎えることができました。

71486879_2331661800429149_83739968219067 

素敵な仲間たちとご一緒させていただいて、
感謝のステージ。

ありがとうございました!

そして、このフェスティバルを支えてくださるボランティアスタッフの皆さん
本当に心地よく過ごさせていただき、感謝申し上げます。

また、お目にかかれますように…

Img_20191001_092659 

 

2019年9月28日 (土)

みんなで!

午前、羽後町にメンバーが大集合。
さっそく道の駅で、名物冷がけ蕎麦と・・・

Img_20190928_120913

うごじぇらを全種類制覇✌ した後、羽後中学校へ。

Ongaku Tonightのリハーサル中

やはり、中学生の柔軟性はすごい。
昨日お伝えしたことが、しっかりと自分のものになっており、
もはや、指揮者が要らない状況に。
こんなに速度が変化するにもかかわらず、きちんと言葉を聞き
今日から加わった新しい仲間のキューにもしっかりと応えている。
すごいなぁ。

明日は突然舞台本番なので、最後は通し稽古。
1曲ずつ変わる舞台配置図を書き、使用する譜面台の確認入念に。
あっという間に午後の時間が過ぎ去った。

今宵の宿は、「見晴らし荘」。
こんな時代に、ネットにも情報がなく謎の場所。
ナビを頼りに進むとどんどん峠道になっていく。
冬の花嫁道中でおなじみの道だ。

と。突然の右折。
そこからの道は・・・

Img_20190928_172835 

驚くな、ヘビが散歩中だから?秋田言葉むずかし。

Img_20190928_172741

おぉ、熊が出るのか。
外を歩くときには、でっかい声で歌うことを確認。

Img_20190929_100645

同じ穴のむじな。

Img_20190929_084713 突然のやじるし。

なんだ?と停まってその先を見ると・・・

Img_20190929_084710

いやいや、かえって見てまうがな。
面白すぎる看板の数々のおかげで、
イガグリだらけの山道もなんのその。
とんでもなくスバラシイ見晴らしの山荘に到着しました。

夜は、再び山を下りて明日の会場、美里音にて懇親会。
新米のおにぎりや芋汁、おいしいお酒をいただき
羽後町をしっかりと堪能。

さ、あしたもばんがる。

2019年9月27日 (金)

秋の秋田

こまち19号 東京→大曲

Img_20190927_111432

秋に羽後町に行くのは初めてだ。

3時間とチョイで大曲に到着。そこから在来線に乗り換え
本日の滞在地横手。

Img_20190927_145902 右の北上線は1両編成!

ん?
冬は雪がすごいくて、そちらに気がとられていたが・・・

Img_20190927_145902-2

なんと、駅の表示がこちらを向いているではないか。
不思議な光景。
よく考えたら、乗ってきた奥羽本線も2両編成。
ホームの端っこは使っていないからだろうか。

夕方には、羽後中学校で合わせを。
この時間に到着できたのは、ピアノデュオとソプラノの江口さんだけなので、
江口さんにはトニーの分まで歌っていただく。

言葉のアクセントと拍の結びつきの理解も含めて、
羽後中の3年生5人と、
室内楽の考え方を共有していく。

あっという間の2時間。

Img_20190927_164433

明日は、トニーも大学生も到着!
楽しみだ。

2019年9月23日 (月)

Têtard の会

秋分の日は、2年ぶりのおたまじゃくしの会。
主宰がチェリストのカエルなので、このお名前だ。

Img_20190923_104052 今回はなんと、松尾楽器さまで

小学1年生から、年を重ねられた人まで、
ご縁をいただいた人が、みんな同じステージに立つコンサート。
三世代で参加してくださったご家族も。

オープニングは、小学1年生になったアレンどの作曲。
しかし。楽譜は・・・・

 途中で終わっている。
 拍子はまだない。

あやうく「エンドレス・オープニング」になるところだった💨

今回もおひとりおひとり、それぞれにチャレンジがあって
素敵な時間でした。

Vid_20190923_113708_moment 
というわけで、子供たちの合奏の伴奏では、
私もチェロでコントラバスにチャレンジ。

この後に、サン=サーンスとベートーヴェンをピアノで弾くのが
とっても大変であった・・・(右手がぷるぷる♒)

いつも思うけれど、カエルののどかな性格が
この会の温かみを生んでいる。
気どることなく、それぞれのペースを
みんなお互い親戚のようにほんわかと見守る。
こんな家庭的な会が、有楽町のすんばらしいピアノのホールで
行われる事に感謝の一日。

20190924192134_p 一部、手書きデス。

みなさまありがとうございました!

2019年9月19日 (木)

UGO ユーゴーの仲間たち

今夜は、東京仲間が集結!
合わせでした。

Img_20190919_201721
わたしたち、「羽後中吹奏楽部と仲間たち」は、
UGO JAZZ FESTIVALの第2日目。
12時10分より、出演いたします。

UGO Quintette
カプースチン:演奏会用エチュードより第1曲
ピアソラ:ブエノスアイレスの秋
ピアソラ:ブエノスアイレスの夏

羽後中と仲間たちによるステージ
【West Side Story】

~ソプラノ:江口順子 テノール:竹内俊介~

【出演】
羽後中吹奏楽部 

ソプラノ:江口順子
テノール:竹内俊介
UGO Quintette:大和田雅洋 平野彩咲香 渋谷優花 金子由希絵
ピアノデュオ:石田多紀乃 原田愛

普段クラシックの世界で生きている仲間が
伝統を背負い革新していく羽後町にならって、
世代を越えていく作品をお届けするステージ。
羽後町のこどもたちとともに、
これからの次代を背負う若者と、チョイと若者のつもり
という幅広いメンバーでお届けします。

秋田県羽後町 文化交流施設「美里音」へ、是非おこしくださいませ!

2019年9月16日 (月)

カキコキ三昧

月末の、「UGO JAZZ FESTIVAL 2019」

毎年2月にご一緒させていただいている羽後中学校のみなさんと
参加させていただくことになりました!
というわけで、授業と合わせ以外の時間は
新幹線でもホテルでも必死に編曲中。

羽後中の吹奏楽部は総勢20名。各パートひとりなことはモチロンだが
ダブルリードが居ない、ホルンが居ない、トロンボーンも足りない。
今回は、大学生も一緒に行くので、スペシャルヴァージョンを。

Img_20190916_095138 掛川城
今日もいい天気。

夜は、神戸へ。
こちらは、12月の本番にむけて、
子どもたちと、編曲作業の準備。

今回は更に、長崎の仲間のためにも編曲することになりそうだ。
「大変だぁ~」
といいいながら、楽しそうな笑顔をみると
とっても心が和む。

楽譜がない、人が足りない・・・
でも一緒に演奏したい。聴いてくださる方に届けたい。

そんなおひとりおひとりの顔を浮かべながら進める作業は
大変だけど、やっぱり楽しい。
そんな彼女たちの笑顔に感謝の夜。

2019年9月15日 (日)

秋・・・

リサイタルの合わせの後、掛川へ。
Img_20190915_173042
夕方の富士。

Img_20190915_193709
今日の月。

2019年9月14日 (土)

咲きました。

12日にはカタいつぼみでしたが

Img_20190914_120246

咲きました!

今日は満月。雲の合間からこんにちは。

Img_20190914_200540

今日は千葉にお参りでしたが、
被害から復旧しつつある北部であっても、
屋根が飛んでいたり、台風の威力を感じます。
一日もはやく復旧の道がひらかれますように。

2019年9月13日 (金)

十五夜

23時。
帰宅するとベランダが明るい。

Img_20190913_231357

今日は十五夜。
都内でも、少し月明かりを感じられるのがうれしい。

2019年9月12日 (木)

いつのまにか

不在がちな家で。

Img_20190913_132621 ん?

おぉ!

Img_20190913_132551

薔薇がつぼみになりました。
今度は咲くかな。

2019年9月 9日 (月)

大混乱

9時からの授業のために、毎度の始発に乗るはずが。

 運休💧

大阪は良い天気だけど、小田原より向こうは
大変なことになっているらしい。

幸い、午前中の休講が発表されたが、
午後の授業については10時発表。
運転再開されたため、急いで東京へ向かう。

Img_20190909_111542

富士山も見えた。このまま順調にいけば・・・
と思っていたら、新横浜駅あと少しというときに
ピタリと止まってしまった。

「この先、新横浜駅まで3台、品川駅まで7台の新幹線が詰まっております。」

なんとまぁ。
14時30分までの授業休講が発表されたものの、学生さんたちは熱心。
休講発表にも関わらず、みんなレッスンに来てくださるというので、
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、どうにか13時に間に合った。

なんでも、都心も大混乱だったとか。
千葉の学生さんからは、電車が止まっているとの連絡も。
みなさんの無事を確認して、4限からも通常通り。
湾岸地域のうちはどうなっているのだろう。

おそるおそる、22時に帰宅すると・・・
すべて無事。

ベランダの鉢植えのうち、
種を実らせたパクチーだけが忽然と姿を消してしまった。
どこかできっと。
新しい芽をだすだろう!?

2019年9月 8日 (日)

青空

朝から良い天気。

Img_20190908_093300 青空に誘われて、仕事もはかどる☀

合わせの後、新大阪駅上のホテルへ荷物を預けに。

Img_20190908_150225

こんなに青空なのに、駅前の掲示板に気温40度という表示が出ているのに…
大混乱の新幹線改札。

Img_20190908_160912 テレビクルーの姿も

台風接近に伴い、16時以降順次運転取りやめ。
明日の授業に、間に合うだろうか。

そんな中・・・

Img_20190908_190223 大阪クラシック初日。

猛暑の中、たくさんの方々にお越しいただき、
感謝申し上げます。

Osakacla
懐かしの高校の同級生や、
何年も前の時からお越しいただいていた方、
スタッフさんの中にも、小学生の頃からご縁をいただいていた方々にもお目にかかれて、
とってもとっても!幸せな時間でした。

ありがとうございました。

2019年9月 7日 (土)

大阪へ

再び大阪へ✈

Img_20190907_152825 湖と富士山

外に出ると、関西は真夏。

合わせを終えて、明日に向けて栄養を。
すると。

Tamago2 Tamgo

TKGセットで選んだ卵が、二人とも双子だった!
きっと明日は良い日だ!?

2019年9月 5日 (木)

街中で音楽を

奉職先の新学期。
今日は、夏休み明けの試演会。
それぞれのチャレンジとご一緒するのも幸せなことです。
新たな出会いも多く、それこそ100人以上のお顔とお名前を覚え、
授業計画を立て資料を作っていく日々とともに…

芸術の秋!?開幕。

譜読みの量が半端なくて、発狂しそうな(いえ、喜びの!)日々ですが…

今日のおすすめデス。
今週末から1週間は、是非!大阪市内へ。
市内のいたるところで、在坂オケのメンバーのみなさんによる
室内楽やオケが聴けます。(しかもほとんどが無料で!)

私も8日(日)に、久々に参加させていただきます。

Osaka

大阪クラシック第10公演。
大阪駅前のヒルトンプラザイーストにて
同級生の聖子ちゃんと、カプースチンのチェロ・ソナタを演奏いたします。

よろしければ・・・

2019年9月 4日 (水)

突然

朝の出勤時におどろいた。
いつのまにか、歩道に街灯の列ができているではないか。

Img_20190904_125008

一夜城ならぬ、一夜灯?

2019年9月 3日 (火)

なんだ?

大阪滞在中、
子どもたちのアンサンブル用の楽器を注文していたのが
やっと届いた。

Img_20190903_200139

え💦 おやつは頼んでないが・・・

開けてビックリ。いや、ホッとしました。

Img_20190904_090607

12個の水笛たち。
さぁて、なんの曲でしょ?

2019年9月 2日 (月)

意味

ここ1週間ほど。
これほど、SNSを見たくないと思った時間は有りませんでした。

言葉を置き変えると・・・

「静かに」自分の心に向き合う時間を少しでも失うという事が、
どんなに心の動揺を生むのかを、初めて知る時間でもありました。

体を失い天界に向かうことは、むしろその尊さがひかり、
その存在を思うだけで、とても心穏やかに。

自然とそう思っていたことを、
いつのまにか封印してしまっていました。

そんな、1週間を解いてくれたのは、
大切な存在に、心のままに向き合い続けている学生さんの姿でした。

「不思議と冷静に考えているものですね。もちろん色々思い出すのですが…」

その言葉に、
「あぁ、みんなの中にキチンと生き続けていらっしゃるんだ。」

と。

ありがとう。そして。
尊い心を、これからも一緒に伝えていこう。

大切なことを取り戻した、後期の初日。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

    ~石田多紀乃・原田愛~
     <長野公演>7月上旬に延期
    <東京公演>9月4日(金)5日(土)に延期

  •  <東京藝大ミニ・コンサート>

    ~江口順子(ソプラノ) 竹内俊介(テノール)
    石田多紀乃 原田愛(PF)~
    1月24日(金)西馬音内盆踊り会館

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ