« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月30日 (月)

お仕事納め

本日の本番と、レッスンをもって
2019年のお仕事納め。

とはいえ、やっと訪れる一人の時間。
さぁ、カキコキに集中できる。

第九のスコアを何種類か並べ観察し、ベーレンライターに決定。
編曲用の楽器編成に譜わりをし、スコアの分析で今日は終了。

明日からは、必死にカキコキだ。

2019年12月29日 (日)

通勤納め

帰京して家の滞在は8時間。
今日は朝から一日合わせの日。

都心はどうやら人が減り始めたようだ。
いつもなら、人にあふれかえる朝の通勤風景も・・・
Img_20191230_084420 都バス Img_20191229_085658 東京メトロ

がらぁん。

学校もさすがに人影がほとんどない。

Img_20191230_095943
この1年も大変お世話になりました。
また1月4日に来ます✋

年始のコンサートに向けて、こんな年の瀬に
熱気あふれる合わせをしていただいたみなさま、
ありがとうございました。

本番とレッスンは、明日でお仕事納め。
やっと!カキコキに集中できる年末年始がやってくるのだ。

2019年12月28日 (土)

夕暮れ

今夜は東京へ帰る。

ギリギリまでさらっていたので
今日の荷詰めすごい勢いだった!

出発するころには日没。

Img_6792

今宵の月は座れそうだ。
広い広いお空と夕焼けが見られるのは、次はいつだろか。

さて、自宅について24h30。
荷をほどいてビックリ。

Img_20191228_235918 なぁんと。
寒さに耐える仕様のスリッパの片方が入っておった。
どんだけパニクッてたんだか!?


2019年12月26日 (木)

伊太祁曾神社

毎年、この時期に旧友とともに訪れる和歌山。

Img_6774

いつものように、廃線の危機に向き合う貴志川線に乗り・・・

Img_6779

しっかり子供に帰る。

Img_6780 おもちゃ電車内のガチャガチャ。

和歌山は柑橘が最盛期。

Img_20191226_130555_20200312212001

空気がすっぱい!

2019年12月25日 (水)

第38回クリスマスコンサート

朝からいつものようにセッティング。
少し変わったことといえば、
今年から搬入の時間が30分ほど遅くなった。

しかし!仕込みの時間が短くなろうとも
舞台スタッフさんとのこれまでの積み重ねと信頼は絶大。
正午過ぎに音出しが始まってからは更に、
大里ファミリーのあうんの呼吸に助けられ
どんどんリハが進む。

いつもながら、あっっっっという間に本番。

Img_20191225_183603 
バッハのドッペル

Img_20191225_192822
バルトークのルーマニア民俗舞曲。

今年も小さな子どもたちから大きな子どもたち?まで
一致団結。

最後は、おなじみクリスマスキャロル。
今年は特に、小さな子供たちが多く、
舞台袖で待っているだけでも、ニコニコ。
みんなとってもかわいい。
教えていた生徒さんのお子さんも舞台デビュー。
時のたつのは早いなぁ。

このコンサートを迎えるたびに、いつも
地球の仲間、そして天界の大切な存在に
こころからの笑顔と感謝があふれる。
また、来年!

Img_20191226_102824 かわいいメッセージ。

変曲でしたか!?
歌ってくれるお子さんの気持ちを考えながら
あーでもないこーでもないと工夫を重ねて編曲したのは
私ではなく、もう大学生となった大きな生徒さんデシタ。

2019年12月24日 (火)

今年も・・・

いよいよ明日は年に一度のコンサート。

Img_20191206_074113 毎年クリスマス。

というわけで、ショコラティエにご挨拶をして

Img_20191226_000848 ひとつひとつ手作り。

練習に向かう。
Img_20191224_151758

今年から、冬休みが遅くなったので
練習もギリギリまで大変。

ようやく滞在先に帰り、計算仕事も終えて・・・

Img_20191225_011953 午前1時

ボックステイルもクリスマス仕様。
明日はクリスマス。あ、もう今日か。

2019年12月23日 (月)

右側!

恒例の関西へ。

なんと。
今日は・・・

Img_20191223_090058 右側!

飛行機の右側から搭乗。
珍しいこともあるもんだ。
よく見ると、反対側はボーディングブリッジにつながっている。
北九州からの機材かなぁ。

Img_20191223_095024今日の富士山

頭を雲の上に出し。

2019年12月15日 (日)

楽譜と一緒に

本日送られてきた楽譜と共に入っていたもの。

Img_20191221_172250 香川といえば和三盆

そして!

Img_20191215_205454 カタパン

ほぉ、うわさの品だ。
袋の中には・・・

Img_20191215_205512 

カタいのなんのって!
でも生姜が効いておいしいのだ。
歯が折れないか心配になるほどの堅さ。
やみつき。

2019年12月14日 (土)

都会の風景

心温かな昨夜のコンサートの空気をそのまま胸に、帰京。
名古屋市内を歩いていると・・・

Img_20191214_111409 蒲焼町。

なんとおいしそうな場所なんだ。

帰りの新幹線からは・・・

Img_20191214_141420 きれいな富士山!

いったん自宅に帰り、再びお仕事へ。
都心は人が多いなぁ…とヒョイヒョイよけながら
駅の階段を下りていると・・・

「はぁーっ」

とため息をつく姿が。
階段を上る人の渦に巻き込まれてのこの存在感。

 え???

思わず足を止めた。
お荷物のゴロゴロが大変そうだ。

「持ちますよ」

とヒョイっと持ち上げたら、なんと。
四つん這いになって、階段をのぼられるではないか。

いいなぁ。
久々にすんばらしくマイペースの方にお目にかかりました。
ステテコで道の真ん中を自転車で進むような風景を見て育ったから
なんだか、時が止まったように懐かしいのだ。

その後、そのおばぁちゃまは三田線に乗りたいとご所望されたので、
駅員さんに相談してご案内をお願いして、お役御免。

無事、目的地に着かれたかなぁ。

2019年12月11日 (水)

季節の使者

奉職先の芝生ひろばのアイドル?。

Img_20191211_155857

季節の先取りリーダーでもある「芝刈りウサギ殿」は
すっかりクリスマスの装い。

あっという間に1年が過ぎさる。

2019年12月 8日 (日)

手作りクリスマスコンサート

今日はお山のクリスマスコンサート。

朝からプログラム作り。
くるみ割り人形を全曲演奏するワリワリは・・・

Img_6766 絵心なし!

たくさんの絵を描くこととなった。
全く書けないのに、書く。
不思議な絵がたくさん⛄

コンサートでは、一枚一枚紙芝居のようにめくりながら
みんな演奏前にひとこと話しながら進める。

そして、最後はみんなで歌を。

78683291_2582089128543941_28926037072732 

実は伴奏隊、楽譜はあるようでほとんど無し!で弾いている。
頭の中で記憶を共有しているんだからオソロシイ。

それでも、トリオが成り立つおサル兄弟。
「愛ちゃん、そろそろ楽譜作ろうよ」

ん、そだね。
毎年少しずつ、出来上がっていくのも楽しみだよ。

また来年、楽しみにしております。
ありがとうございました!

2019年12月 7日 (土)

みんなで

昨日の本番後、荷物を取りに帰り
練馬高野台駅に集合。

頼もしい運転手に乗せていただきついた先は…
Img_6760 すっかり雪景色の峰の原

標高1500メートル。この地でご縁をいただいた皆様と合わせが続く。
夕方には、長年お世話になっている香川さんもご一緒していただき
ドイツ語のご指導を受けながら、バッハのクリスマス・オラトリオも。

更に、急きょ2本のヴァイオリンのための協奏曲まで演奏することになり…
わたくしももヴィオラで参加。

Awase-2 ヴィオラ・デビュー

のハズが、指揮者が必要となり指揮を。
でも最終的には、おサル兄弟三男の宇宙くんにお願いすることになった。

そう。
ここでは、みんなが助け合い一つの音楽を創っていく。
おもえば2本の協奏曲も、まだみんな少年だったころ一緒に取り組んだっけ。
いろんな思い出の積み重ねが、このコンサートを作っていく。
いつも記憶で演奏している讃美歌メドレーも
「愛ちゃん、そろそろ楽譜を作ろうよ。」
と。

みんな大きくなったなぁ。
明日は感謝のクリスマスコンサート。
我々デュオも、「くるみ割り人形」を全曲を演奏の予定。
さまざまな思いと共に、夜は更けていく。
幸せな夜。

2019年12月 5日 (木)

サンライズ瀬戸

香川での合わせは夜だけど、
明日は午前中から葛飾区のホールで本番だ。

では💡

久々に、サンライズ瀬戸に乗ろう。

坂出駅21:44発。

Img_20191204_214316

車内。

Img_20191204_223304 2階建て。

今日は1階だ。

Img_20191204_220441 B寝台個室。写真は2階。

本州に渡って混む前に、シャワーへ。
と。すでに先客で、展望デッキで夜景をみながら待つ。

Img_20191204_214955

ほどなくして空いたので、シャワータイム。
330円のカードを買って、差し込むと6分間シャワーが。

Img_20191204_215628_01 

リンスインシャンプーとボディーソープ完備。
普段カラスの行水のサルには、途中から滝行だ。
お水ももったいないので、途中でとめて部屋に戻る。

Img_20191204_220518
お部屋は電子暗証番号。自分で簡単に設定できる。

Img_20191204_221852 浴衣も完備。

ほどなくして、岡山駅に到着。
ここでは、サンライズ出雲と連結がある。
22時30分頃、テッチャン5人ほどで見守る。



「やわやわやわ・・・」
と言ってからも、そんなに減速することなくなかなか大胆な連結だ。
すごい!

今日は1階なので、景色も面白い。

Img_20191204_222849 ホームからみた部屋。

いつもの三宮駅。0:13
Img_20191205_002717 同じホームとは思えん。

いつもの大阪駅。0:34

Img_20191205_020906

室内のハンガーは、輪っか。

Img_20191204_223922

お部屋は、進行方向に縦なだからだろうか。
ちなみに・・・

Img_20191205_001629

枕もとでラジオも訊けるようになっている。
スリッパも完備だ。

朝。
Img_20191205_070014 川崎駅付近

今日も良い天気のようだ。
午前7時08分。東京駅に到着。
久々に乗った夜行は、熟睡できたし楽しい時間だった。

さてと。
急いで家に帰り、8時半からのリハーサルに向かう。
今日もばんがんべ✊

2019年12月 4日 (水)

香川

今日は善通寺で合わせ。

その前に時間があったので、琴平に行ってみた。
金毘羅宮に行ってみたかったのだ。
とはいえ、時間の猶予は1時間とチョイ。

駅から10分ほどのスタート地点から、
Img_20191204_154213

Img_20191204_155844  
785段、一気に駆け上った。

Img_20191204_160651

そこから見た風景。

Img_20191204_160317 讃岐富士もくっきり

ときおり小雨も降る中、スタスタ走り気持ちの良い時間。

その後、琴平駅から善通寺へ。

Img_20191204_164602 琴平駅改札。

予定より早く用事が終わったとのことで、訪れたのはモチロン!

Img_20191204_171525 善通寺。

原田家のお墓のある高野山をひらいた、空海の生誕地だ。

Img_2288 ごぉ~ん

その後、今日の合わせ会場に向かって歩く。
今日の合わせ会場「乃木館」

Img_20191204_173447

この時間の乃木館はレアですよ、と
話ししていただきながら歩いていると
なつかしのお顔がお出迎え。

Img_2294

まだ学生さんだったころ、ご一緒していた藤田さん。
待っていてくださってありがとうございます。
今はこちらの駐屯地の音楽隊でご活躍とのこと。
あの頃と何も変わらず柔らかいお人柄に、
とってもホッとしたひと時。

合わせを終えて、夜行に間に合うように駅へ。

Img_20191204_202820  

↑ 夜のライトアップにびっくり。

Img_2297 坂出方面へ。

テッチャンだと知って、写真を撮ってくださってありがとうございました。
また、年末に✋

2019年12月 3日 (火)

アウトリーチ

朝6時に家を出発。

途中、関が原付近での車窓。

Img_20191203_084721 雨の中、虹が!

きっといい日だ。
今日は、こちらへ。

Img_20191203_102154

オーケストラのアウトリーチの一員として、姫路へ。
午前中は小学4年生、午後は小学3年生だ。

途中の質問コーナーがとってもユニーク。
「作曲で一番つかう音は何ですか?」

え💧

「どうやって曲を書くんですか。」

建築と同じで、設計図を書きます。と答えると
驚きの声が。
反応が素直でとても面白い。

ほかにも、
ピアノはどうやって音が鳴るのか。
何種類くらいあるのか。
どのくらい曲をかきましたか?
知っている作曲家はどのくらいいますか?

などなど、質問がとまらないとまらない!

そして、なんといっても関西ならではの質問。

「その楽器、いくらですか?(価格はどのくらいですか?)」

来たぁ!
かならず来る質問に、チェリスト聖子ちゃんも「来た!」とニコニコ。

最後には、いっしょに歌ったり踊ったり。
楽しい時間をありがとうございました!

神戸に戻ってお仕事後は、夜に瀬戸内海を渡る。

着いた先から琴電に乗り換え。

Img_20191203_200920 残念。もう閉店…

駅のホームに、地ビールやさんがある素敵な場所はどこでしょ?

2019年12月 2日 (月)

気まぐれコンサート II

今週金曜日の昼下がりに、チョイと1時間ほど
ソプラノの麻生さんとピアノ・デュオで
コンサートです。
多紀乃さん演奏のバッハのシャコンヌ、ブラームス編曲左手版、
虚飾を排した姿が似合う彼女ならではの解釈、おすすめです!

O0500072314630059796

アンサンブル・ヴァリエの
気 ま ぐ れ コ ン サ ー ト 2
~クリスマスの贈り物~


日時:2019年12月6日(金)14時30分開演(14時開場)
場所:和光大学ポプリホール鶴川(小田急線鶴川駅北口より徒歩3分)
チケット:全席自由 1,000円
電話で予約/アンサンブル・ヴァリエ…090-2165-4564
          町田市民ホール…042-728-4300
直接購入/町田市民ホール、和光大学ポプリホール鶴川の窓口
主催:アンサンブル・ヴァリエ

発足から25年を迎えるアンサンブル・ヴァリエの新たな試み「気まぐれコンサート」。
1回目のモーツァルトに続き、今回はピアノソロ、歌、四手連弾で華やかな舞台を作ります。
四手連弾で綴る「くるみ割り人形」は、オーケストラを彷彿とさせる 最高の贈り物です。
音楽を愛する方、これから音楽の道を歩まれる若い方、どなたにも気楽に楽しんでいただける 小さなコンサートです。

プログラム
G.F.ヘンデル / メサイアより「リジョイス」 (sp.&pf.)
G.F.ヘンデル / 歌劇《リナルド》より「私を泣かせて下さい」 (sp.&pf.)
J.S.バッハ(J.ブラームス編)/シャコンヌ~左手のための~
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番BWV.1004より (pf.solo)
P.チャイコフスキー (原田愛編曲)/ バレエ組曲「くるみ割り人形」op.71a (四手連弾)

出演者
ソプラノ 麻生千穂
ピアノ 石田 多紀乃
ピアノ 原田 愛
企画構成・お話 古曽志洋子


是非!おこしくださいませ。

2019年12月 1日 (日)

羽後町会議

この冬も、羽後町とのご縁をいただけることになりました。
今日は、その初会合。

羽後町の若者たちと具体的にご縁をいただいてこの5年、
私たちが大切にしているのは、
文化の継承をになってこられた皆さんへの感謝と
これから文化の中心になる子供たちとのコラボ。
子どもたちの伸びやかさは、むしろ私たちが学ばせていただくこともたくさん!

私たちも、そんな豊かな子供たちと何ができるか毎年考えてきた。

去年はウェストサイド・ストーリーで組み立て、
その前は、アイーダや愛の妙薬など、
歴史をそのまま背負う作品を取り上げてきた。

技術が伴うかどうかの前に、
「良い作品に、一緒に向き合いたい。」
が大きい。理屈ではないからだ。
芸術分野はそうやって育まれてきた。

そんなこんな色々悩んだ末に、今年度のお題目は、

 オリンピック・イヤー~世界の国からこんにちは~
 ベートーヴェン・イヤー~時代の革命と伝統~

となりました。
1月24日(金)羽後町(秋田県)でのコンサートに向けて
時代の扉を開いた、いえ、たくさんの人の心に
メッセージを届けた作品を取り上げていきます。

是非!お越しくださいませ。
ちなみに、翌25日は羽後町挙げての行事「花嫁道中」です。
馬ぞりにひかれて峠を越えていく新婚さんを
町をあげてお祝いする行事です!

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】9月4日(金)5日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ