« 緊急事態宣言 | トップページ | きよらかなエネルギー »

2020年4月 8日 (水)

すごいなぁ

昨日の実験を踏まえて、今日はチェリスト・カエルのお子さん
オタマジャクシ殿(小2)とオンライン・レッスンをしてみる。

使用アプリは、「Facetime」。

最初は調性判定とスケール。
「D dur」
「えぇっと…ここから」

とブツブツ語るのも良く聞える。

「H-dur!」
「あー?」
「はーっ💨」

これも通じた。この年代は
調号の多さなんて関係なし!だからすたこらサッサだ。
手の使い方、ポジション移動も音ともに確認できる。

困ったのは、その先。
ブルグミュラーの曲になった時に、演奏を聴くのは問題ないけれど
初めての曲なので、いつものように形式確認。
ABAの三部形式で、「再現部はどこが変化しているかな?」
と訊いたら。

「ここからー!!」

と画面に楽譜をカメラ前に持ってきてくれるのが近すぎてビックリな画面に。
笑えるけれど、今度からは小節の読み方を確認したほうがいいなぁ。

最後は視唱(メロディーだけ)。
これも聴く分には問題なし。ところが・・・
次に行う伴奏付けで、タイムラグと向き合うことになる。
私が歌って、オタマジャクシくんが即興で和音づけをしてくれるのだが
聴こえてくる音に合わせて歌うと、どんどん遅れてしまう。
よって、四分音符=100くらいのタイムラグを感じながら
先行して歌い続けると、画面の向こうではジャストタイムらしい。

ま、これも慣れかな。

それにしても、子供の新しい世界への順応力はすごい。
最後にはピアノを弾く姿の画面が・・・

 うし!

なんでやねん。

演奏者:オタマジャクシ殿(iphone)&サル (ipad Air2)
聴音する人:オタマジャクシ殿一人(iphone)
歌う人:サル(ipad Air2)  伴奏者:オタマジャクシ殿(iphone)
使用アプリ:facetime

« 緊急事態宣言 | トップページ | きよらかなエネルギー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言 | トップページ | きよらかなエネルギー »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ