« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月27日 (土)

マスク

朝、岐阜駅に向かっていると金色の銅像を発見。

Img_20210227_091540

しかも、マスクをしている。
調べてみると、信長の銅像らしく
18×30㎝のマスクを着用して、感染予防を呼びかけているそうだ。

20分で名古屋に到着。
岐阜から奉職大学まで2時間チョイ。
移動中は、一切飲食をしない。
そして、期限のせまる編集作業も続ける。

Img_0627-1

今日のお昼は、気分を変えて・・・

Img_20210227_121327 

じゃじゃん!

Img_20210227_121411

色んなお弁当があるものだ。
ありがたや~

2021年2月26日 (金)

岐阜

昨夜の最終で岐阜に入る。
午前中に遠隔授業をして、ホールへ出発。

サラマンカホール。
Img_0624

久々に来ましたが、やはり素晴らしいホールです。
今日は岐阜県文化芸術活動応援助成事業の
「音楽の玉手箱 アンサンブルって楽しい!」
のコンサート。
ブルグミュラーのおなじみ、25の練習曲を
ピアノ四重奏曲に編曲をとご依頼いただき、
今日はその本番。

自分が演奏しないでホールにいることはあまりないので
客席側の響きを堪能させていただきました。

緊急事態宣言の岐阜県でありながら、
設定された座席たくさんにお越しいただきました。
小さなころにピアノをされたことのある人ならご存知の曲たち。
今回、編曲の過程ではワカモノ達とも一緒に取り組むことを
許していただき、ヴィオラの岩井さんには、
レッスンにも何度か立ち会っていたきました。
ボーイングや、音域の扱いなど
ピアノとは異なるアーティキュレーションの考え方など
たくさんの事を吸収させていただけ感謝の限りです。
また、今日は大人のみなさまがピアニストをつとめてくださいましたが
本来は、まだピアノを始めたばかりのこどもたちに
弦楽器のような持続音楽器の人たちと、一緒に音楽を考えたり
感じたりしていただくことを目的に書きました。

来月には、コンサートの配信されるそうです。

2021年2月25日 (木)

復活

帰京して、昨日今日と夜本番が続く。
朝から晩まで合わせ、ゲネ、レッスンと続く時に重要なのがお昼ごはん。
Img_20210225_115920

今日の日替わりは、炭水化物三昧!
今週からようやく、教員食堂が再開されて
本当に助かっております。

2021年2月23日 (火)

デュオ

昨年の3月から9月へ、
更に2021年3月へ再延期したデュオのチラシが
やっとできました。

2021duo
只今、印刷屋さんに回しております。

コロナ禍の厳しい状況の医療従事者のみなさんに感謝をこめて
この色とさせていただきました。

東京公演は、いつもの半分に席数を減らし
演奏中も空調を使用し、曲間も扉を開けて換気を致します。
また、入り口での検温・消毒も行っております。

このような状況下で、是非いらしてくださいとは言い難いのですが
今年も、震災遺児支援募金におおくりしたいと考えております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

チケットは直接か、こちらより
https://4hands.official.ec/

2021年2月22日 (月)

ご縁を大切に

帰京する前に1500メートルに登る。

今日はプライベートコンサート。
長年応援してくださっている方にお届けさせていただく。

Img_20210222_121746

プログラムも一つ一つ手書き。
メッセージも添える。

155794265_140687087918905_26260760618577

こういう時だからこそ、お目にかかれて本当に嬉しい。
今度、一緒にバッハを歌ったりできるのはいつだろう。
また楽しいお話を伺える日を楽しみにしています!

2021年2月21日 (日)

ソロの収録

学生の頃から、様々なCD制作会社や、
テレビやラジオ、コンサートの収録などなど
さまざまな収録に立ち会ってきたので
演奏するより馴染んでいるかもしれない。

155138067_264829568348928_13604821898757 セッティング

音響さんも、こんな感じでどうでしょ?と
一緒にマイクの位置を考えてくださる。

ソリストがどんな響きを好むのか、
このピアノの良さはどうすれば伝わるか、

そんな事を話し合いながら、
更にカメラの位置も決めていく。
午前は私しかいないので、3方向からの収録。

ホールの使えないお昼は、いったんホテルに戻り、
午前に収録したモーツァルトの幻想曲を粗編集して
多紀乃さんに確認してもらう。

夜間の収録には、心強い味方の晃くんが合流。

166952994_1092627321214184_4042864751478 正面カメラも設置

こだわりの5方向からの撮影。
テレビ局か⁉

それにしても、急きょ方向性が変わったにもかかわらず
どの曲もすごい勢いで正確に弾き続ける多紀乃さんはすごい。
なんたってったったの3時間30分しかない。
ほとんど1発撮りのようなものだ。

しかも、ピアノはベーゼンドルファー。
いまだ職人気質の製法がとられていて、
ピアノ自体もそのこだわりにより人を選ぶ。

フレーム、支柱枠と同じ素材でケースも作られていて
(普通は、強度を高める意味でもカエデなどの合板)
響板の振動が、楽器全体に広がっていく構造。
Img_20210221_101132-2強度を保つため、弦の張られる方向とは直交方向にも
支柱を組む。

つまりは、カキコーンと華やかにに響くのではなく
ボディー全体に広がる振動を味わう楽器なので
普通の人にはタッチが重く感じて操りにくく感じる楽器と言われる。

体や腕、手の使い方に無駄のない人だからこそ
そして、音の響きをくまなく聴いて
楽器と仲良くなっていける人だからこそできる技だ。

今回、急きょ決まったので調律が入っていなかったのが残念だけど
収録配信でご紹介できるのが楽しみ。

収録後の一言。

「あんなにいい楽器なのに、弾かれていなくてかわいそうだ。
調律した状態で、もう一度是非!向き合いたい」

 ・・・・

あなた、疲れてないの?
すっかりピアノの気持ちになっている。

と。その後の夕食時にはしっかりと船をこいでいらっしゃいました☀

お疲れさまデシタ。
さぁ、28日までに編集!

おらぁ、できるんかしら。
これからはほとんど家に居ないんだけど。

2021年2月20日 (土)

試み

あさま613号 東京→長野

緊急事態宣言をうけて、峰の原でのコンサートを大幅変更。
収録配信とプライベートコンサートに。

PCRの陰性を確認して、長野に向かう。

Img_20210220_142054_3浅間山

松代文化ホールに移動後、リハーサル。

155512719_250409089898903_69632233078994

今回、おサルは助手。
鍵盤上から撮影する新たなアイテムをお試し中。

154899222_467561021274102_52747296187023

寒いのなんのって!さすが長野です。
暖房もモチロン有料。

さすがに、1時間ほどつけていただきました。
収録は、明日の午前と夜間。

ホテルへの帰り道、22時だというのにデニーズが開いている!
都内は20時閉店が続いているので、とても新鮮にみえた。

2021年2月18日 (木)

確認

朝起きてすぐにPCR検査。

20210218083125_p

長野に行く前に、きちんと確認しておきたい。
郵送後、2日以内に結果が届く。
都内では、ほとんど公共交通機関に乗っていないが
念のためにも確認。
奉職大学での検査とは違って、
舌の上に乗せて唾液を含ませた棒を
液体の入った容器に入れて密封して送る。

ウメボシが無くても無事終了!

2021年2月16日 (火)

ようやく

徐々に、自分の勉強に没頭できる時間が増えてきた。
月末の本番に向けてのカキコキも佳境だが、
同時進行で3月の本番にむけて作品分析するにつれて、
ビゼーの編曲譜では物足りなくなってくる。

20210216160747_p

演奏譜として使用しているビゼー編曲の譜面のアナリーゼと
オルガン譜、そしてペダル・ピアノ譜の3種類を並べて
もう一度、連弾に編曲する作業をしていると、
発見がたっくさん!
1日があっという間に過ぎた。

2021年2月15日 (月)

あっという間に

緊急事態宣言が2月21日まで延長され、
車移動の続く日々。

Img_20210215_205552_2

あっという間にさらに1000km以上走りました。
都心の移動だけなんだけどなぁ。

2021年2月11日 (木)

恒例の

毎年1週間続けて食べられるように作るおでん。
美味しいという大根をいただいたので今年もつくった。

Img_20210211_202823

この夏にたくさん食べたお蕎麦についていたおつゆを
余りすべて使って炊いたら、真っ黒け!になった。
ひぇ~

関西風とは程遠い色だけど、これもおいしい。

2021年2月10日 (水)

ご報告

2011年から毎年、3月の東京公演の時に送金を続けきた
東日本大震災津波遺児支援募金。
2020年3月はコンサートの延期によりそれが出来ず、
11月と12月に、収録公演を行い
配信コンサートにはたくさんの方々にご協力いただきました。

その送金手続きをしてまいりました。

20210210134530_p

教育は未来の宝です。
こういう時だからこそ、続けていきたい。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

2021年2月 8日 (月)

人気者

いつも隣に・・・

Img_20210208_082558StarWarsくん

なんでしょう?

クレベリンです。
気休めに過ぎないとわかっていますが、
管楽器など、マスクの着用できない楽器と演奏をすることも多く
いつも隣に置いています。

伴奏ピアニストの感染もきかれるようになり、
学生さんの中にも、濃厚接触者になってしまい
元気なのに試験は受けられないという話も出始めました。

人が入れ替わるたび、お部屋の換気はもちろん、
鍵盤の消毒、椅子の消毒、譜面台の消毒・・・

用心に用心を重ねる実技試験期間も今日で終わり!
長かったぁ。

2021年2月 7日 (日)

気づかなかったけど

今日は神戸でお仕事。
なぜ、こんなに呑気にブログを書けているかというと・・・
2日連続の「やってもた」をおこしたから。

昨日は仕事に夢中で下車を忘れたのだけれど、
今日は、神戸空港から空を飛ぶはずが、
気づいたら神戸空港へのモノレールを往復しまくっていた。
つまり、爆睡をし続けていた💧のだ。

目覚めると海の上に浮かぶ神戸空港ならぬ六甲山脈が目の前にみえ、
再び戻ってしまった三宮駅から航空会社にお電話すると
「非常事態宣言下なので、払い戻しいたします。」
とのこと。
本当にありがたい。と同時に申し訳ない限り。

何より一番ショックなのは、
こんな自分の体の状態に気づけていなかったこと。
本当に疲れているらしい。

というわけで、ただいま乗る予定でなかった新幹線車中。
さすがにカキコキ仕事の校正も一時中断をして
反省も兼ねて、こうしてブログを書くことにした。
今はショックすぎて眠気も来ない。

目下の心配は、明日寝坊しないかということ。
本来、不真面目なサルとしては心配すぎて今夜は眠れないだろなぁ。

2021年2月 6日 (土)

やってもた

ご無沙汰しております。
緊急事態宣言下も、奉職大学は通常通りと決まり、
毎日、新年1月3日より9時から21時まで演奏し続ける日々を続けております。
この状況下、日本一のラッシュと言われる区間に住む人間としては
電車に乗るわけにもいかず、車通勤。
毎日23時に帰宅し除菌ルーティンを行い、
ご飯を食べながら録音を聴き、楽譜と睨めっこを続け
朝7時前に出かけていては・・・
メールやその他SNSも読む神経もなく。
最低限のやりとりでなんとか日々を過ごしております。
例年ならば、通勤の1時間の電車でメールもできるのですが
通勤も運転となればそれも叶わず、
音信不通状態になっている方々には申し訳ない限りです。

その日々もようやく来週月曜日をもって終了。

今日は久々に関西仕事へ。

Img_20210206_1140092_original 本日の富士山!

車内では溜まりにたまっったカキコキ仕事に必死。
あまりに夢中になりすぎて・・・

・・・気づいたら新大阪駅を遥かにすぎていた。

やってしもた。
改札で駅員さんに事情を話すと、このまま次の新幹線で戻ってくださいとのこと。
ありがとうございます。

幸い次の予定も40分もの遅刻をお許しいただき、なんとか終えることができました。
大変申し訳ありません。

それにしても体が痛い。どうなってるんだろ自分の体。

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  • <デュオ・リサイタル 2021>

    ~石田多紀乃 原田愛 デュオ2021
    東京公演3月12日(金)13日(土)
    長野公演3月22日(月)

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ