2017年8月11日 (金)

素敵なまち

今日は東京まで帰ります。

プリウスに、人が5人。
パンパカパンではないか。

さらに!

スイカを8個いただきました。
そう、羽後町のすいかは本当においしいのです。

(去年、竹内くんはリュックにスイカを背負ったまま
新幹線で東京の稽古場にむかっていました。)

Dsc_2300_3 おおきぃ~

安達さんからは、たくさんのきゅうりとなすのお漬物を。
暑い夏には特に!ありがたいです。

今日も道の駅で、うごじぇらをいただいて(3日連続!)

Dsc_2290_2 トウモロコシも!
全種類制覇scissors

最後に、美里音のホールを見学させていただき、
みんなのお父ちゃん、今野さんの少年時代の映像も。

楽しく、心温まる時間を今回もたくさんありがとうございました!

名残惜しくも、お昼に出発。
素敵な羽後町、また皆さんにお目にかかれますように…

秋田→東京

今日は600キロ近い移動。

途中、順子さんのご実家近くの最上川下りへ。
奥の細道をたどって母と旅をして以来、久々だ。

Img_4811

ゆったりと1時間。船頭さんがいかにも船頭さんらしい人で
日に焼け、首筋に血管を浮かべながら
舟歌を歌ってくださる姿がとても印象的でした。

さてと。

17時前、本格的に東京へ出発。

途中、山形道から東北道への分岐付近で発見。
ふと隣のトラックをみると・・・

Dsc_2305_2 競争魚ってなんやねん?

JRAには、魚もあるのか?

反対側は、帰省ラッシュが始まっているものの
こちらはスイスイ。

19時過ぎには、那須高原SAでご飯休憩。

めでたく22時ころに、竹ちゃんマン宅へ到着。

それからほどなくして・・・

Img_4813_2 photo by 飼い主

そして2分後、

Img_4815_2 photo by 飼い主

めでたく、池袋駅付近で
プリウス走行距離が10万キロとなりました。

ん、ということは今回の旅は1400キロ以上移動したということだ。

おかげさまで、無事11日中に自宅まで到着いたしましたcar

よかったぁdash

2017年8月10日 (木)

交流会

2月にコンサートを終えた日から、

「いつか、一緒に演奏しよう。」

と話していた、町で唯一の中学である
羽後中学校の吹奏楽部のみなさん。

夏の吹奏楽シーズンでお忙しい中、
交流会をさせていただき、ありがとうございました。

お昼過ぎ、到着すると丁度間近にせまった西馬音内盆踊りにむけて
盆クラ(正式名称:盆踊りクラブ)の皆さんが練習中。

飛び入りで一緒に踊らせていただいたものの…
手と足が絡まって、
あの美しい曲線の手の動きには程遠いおサルでした。

若いみなさんが、太鼓から地口まで担う姿は
とってもワクワクするものがあります。

さて、いよいよ交流会。
まず、羽後中のみなさんが演奏してくださいました。

Dsc_2294_2

若々しく、一生懸命な姿に惹き付けられました!
すごいなぁ。
そして、熱く暑い!

久々に、冷房のない校舎の風景を思い出しました。

そうでした。いつも汗だくの学生時代。

というわけで、我々も熱く暑く演奏を。
オペラから、サクソフォン、そして我々のデュオ。

Ugo16


途中、外の草の香りがとっても懐かしく
心が思わずホンワカしていたような…

あっという間の2時間半でした。

最後に、時間がまだあったので急きょ「質問コーナー」を。

「呼吸はどうすればよいのか。」
「どうして、オペラ歌手になったのですか。」

など、物怖じせず質問してくださりとっても嬉しい時間。

Ugo14 今日の仲間たち!

文化は伝えていくもの。
世代や立場、年代を越えて、先入観にとらわれず
自分たちが大切にしているものを共有し、
一緒に作り上げるという過程が、
何より、文化の伝承となっていくのでは…
と考えています。

次回一緒に演奏しよう!曲は何がいいかなというところで
今日は終了。

熱い時間を、ありがとうございました!

(お宿で着替えていたら、服には生産された塩がいっぱいsweat01

2017年8月 9日 (水)

羽後町へ

雨の山形を出発。

明日の羽後中学校吹奏楽部のみなさんとの交流会に向けて
北上開始。

メンバーで合わせをするため、
順子さんのご実家のある新庄経由。

今日からは更に…

Dsc_2277

テノールの竹ちゃんマンも運転手として居てくれるので、
とても心強い。

あわただしい滞在にもかかわらず、
快く、リハーサルをさせていただきありがとうございました!

Sinjo Tonight リハ中

そしてとうとう!
17時前に、秋田県羽後町へ到着!

一目散に、道の駅へ。そして…

羽後じぇらへ一目散dash
極寒のにも夢中になったあの味、ふたたび。

Dsc_2283

本日の味は…
ブルーベリー&ミルク
抹茶&トマト
ラズベリー&枝まめ!(←これ絶品)

そして、夜には逢いたかったみなさんと再会!

さらにさらに!!!

Dsc_2285 この夏発売開始の超レアものbeer

羽後ビールなのだ。
入手困難の貴重な品、ありがとうございます。

おらぁ、夜の150キロドライブから帰ったら
さっそく飲んでしまいました!
んまし!
ゴールデン・エールもおいしいけど
ペール・エールもイギリスを思い出す味。

ベルジャンホワイトが、一番気になるけれど
今日は、ガマンガマン。

夜遅く、入試を終えた大和田さんも合流。
(150キロドライブは東北新幹線の北上駅までお迎えに行ったのでした…)

全員集合したところで、
明日の交流会に向けて、夜な夜な話し合い。

たのしみだ。

新庄フォト

山形→新庄

あいにくの雨でしたが、地元ピープル順子さんに
「山形・新庄名物!」
を教えていただきました。

Dsc_2276  びっくり。

スイカサイダーはさすがに考えたことなかったなぁ。

Dsc_2279 ゲソ天ザル

名物なんだそうです。
それにしても、蕎麦の量が東京の倍くらいはあります。
ガシガシとこしが強く、おいしい!
肉蕎麦というのもあって、お肉は鶏肉でした。
(関西では肉うどんといえば、牛肉のことを言います。)

Dsc_2280 新庄祭りの山車

去年最優秀賞の作品。すごい迫力です。
順子さんの高校時代の先生に、色々解説いただきました。
ありがとうございます。

そしてびっくりしたのが…

Dsc_2282 とある交差点にて。

なんだなんだ?

止まれとまれとまれ止まれっ。

あまりの多さに、絶句してしばらく停まってしまったぞ。

2017年8月 8日 (火)

出発!

楽しみな日がやってきた!

しかし。

台風が接近中の東京。

めげずに10時に出発!

今日は、運転手がサル一匹なこともあって
東京から380Kmの山形までの移動。

途中、お昼ごろ佐野SAで。

Dsc_2271 分かりますか?

名物、みみうどん。

耳たぶをでっかくしたみたいなうどんでした。
日本には、いろんなうどんがあるものです。

あと、なぜか静岡名物をゲット。

Dsc_2272_2 チェリスト聖子ちゃんお勧め品。

これが、なかなかすぐれものなのだ。(縁起もええよ。)

途中、西に曲がったとたん濃霧大会だったものの
無事、16時ころには山形市内へ到着。

20時前には、稽古をおえた竹ちゃんマンも新幹線で合流し、
山形名物を。

ソプラノ順子さんに、地元民リサーチをしていただいたおかげで
なんともまぁ、充実のお夕飯となりました。

Dsc_2274 山形名物、芋煮。

なんと、おだしがとっても澄んでいるのだ。
これにはビックリ。
順子さんいわく、地方によって出汁はもちろん、
お肉も違うんだとか。

びっくりを通り越して目が点になったのが、お刺身。

Dsc_2273 2人前?

時鮭に新鮮カツオにヒラメにタラに…(タラは初めてお刺身で食べた)

しかも、どれも学校の給食にでてくる切り身ほどの大きなサイズ。
大将が自ら、こだわりを話してくださる。

最後に、竹ちゃんマンとわたくしは、庄内産の…

Dsc_2275大きな岩ガキ!

を、いただきました。

さぁ、明日からに向けて、ガソリンは満タン。

おサル運転手、ほどなく爆睡。

2017年7月 8日 (土)

ガマダン・コンサート

Img_4658 夏山!

しっかりと晴れた弥陀ヶ原をあとにして・・・
今日は金沢へ。

本日演奏させていただくガマダンさま。

Dsc_2144

お庭には、ハーブやお花がたくさん。
寝具やさんということもあって、楽屋も
心地よく休める空間でした。

コンサート冒頭は、小学生の林くん。
お勧めの曲は「バッハ!」という面白い少年だ。

そして、われわれデュオのコンサート。

Img_0216

シューベルト、J.C.F バッハ、平吉先生の子供のための作品、
そして、スメタナ。

色んな国の色んな時代の曲を、
それぞれのお人柄や、書かれた時代背景をお話しさせていただきながら
あっという間の1時間半でした。

終演後には、みなさんとお話も。
とっても熱心にお話ししてくださる方々が多く
楽しい時間でした。

Img_0234 本日の出演者。

ありがとうございました!

2017年7月 7日 (金)

雲上のコンサート

大好きなアルペンルートを登って、
14時30分頃、標高1930メートルに到着。
(モチロン、歩きではなくケーブルカーと高原バスです。)

今日は七夕。雲の上でコンサート

Midagahara

しかし。着いた時にはすっかり雲の中。

Dsc_2099_2 まだ雪が…。

とはいっても、ゲネをしていると
目の前の窓ガラスから水芭蕉の姿も。

Dsc_2102_2 すてきだ!

ここは、ラムサール条約登録地。後で散歩しよっと。

夕方…、再び舞台に帰ってくると!

Img_4621 なんと…

雲上に沈みゆく夕日が。

Img_4619_2

色の移ろいがなんとも。

Img_4637 遠く眼下には富山平野。

そんな中、20時過ぎに開演。

Img0214_2

たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
最後には、モルダウを演奏しましたが、
夕方にお散歩した時に見た、雪解け水の流れが
曲の水源のモティーフとあいまって、
とても不思議な感覚でした…

こういうところから、命の源はうまれるのだなぁ。

私たちも、コンサート後には空を見上げました。
夜中には、満点の星空が見えましたよ。

ホテルのスタッフの皆さんも本当に素敵な、弥陀ヶ原ホテル。
また今度は、プライベートでうかがいたいです。

夢のようなひととき。
ありがとうございました!

弥陀ヶ原散歩

ゲネと本番の間のお散歩。

Img_4601_2 なんだろう?

チングルマ Img_4612_2

Dsc_2119_2 イワカガミ

ガキ田 Dsc_2111_2

Img_4607_2 雪解け水に夢中


雲海に沈む夕日とガキ田Img_4625_2

そして、翌朝。しっかりと晴れました!

Img_4661_2 大日連山
下山途中には、サルにも会いましたscissors

2017年7月 6日 (木)

富山へ

かがやき511号 東京→富山

朝から14時半までの授業を終えて、いそいそと東京駅へ。
明日は、弥陀ヶ原で本番だ。

なので、夜までに富山へ大移動。

久々の富山駅前は、大変貌をとげ
駅前のロータリーでは右往左往。

Dsc_2081

路面電車は、なんと駅構内からでるようになっていた。

ちなみに、富山の路面電車はバリアフリー。

Dsc_2091 ホームと電車の高さが同じ

すばらしい。

Dsc_2086 富山城

さぁ、しっかり休んで明日にそなえるのだ。



より以前の記事一覧

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ