2018年8月 4日 (土)

やっぱりすごいのだ

災害の爪痕が色濃い広島。
呉線も可部線も運休がたくさん。

猛暑の対策か広島駅で停車中の電車も
扉は閉まっていて、雪国のように自分で開ける。

Img_20180804_101821

さて、短い滞在だけど退院したばかりのお花ばぁちゃんに会いに。

退院したばかりで、大丈夫が心配していましたが
ブドウひと房を、3分の2ほどあっという間に平らげ、
坂角せんべいもぺろり。

Kokugo 大正時代の国語の本を読む。

壁には、書道の表彰状も。

Img_20180804_110050 力強い!

まだ、体力は戻っておらず、無理もできない状態ですが
いつまでも、花ばぁちゃんらしく過ごせますように。

Hanachan

また会えて本当に良かった!

「今度はいつ来るんね?」

と聞いてくれるのも、とてもうれしい。
あと20日ほどしたら、また来ます。
しっかり食べて、回復してね。

15時すぎ、広島空港を飛び立とうとする飛行機の窓から
不思議な光景が…

ず~っと、ホバリングしているヘリの姿がみえる。

Img_20180804_150658

よく見ると災害救助隊のベースのようだ。
暑い中、訓練をつんでいる様子。

豪雨災害の地域が、少しでも早く復旧していきますように。

東京に着くと、夕焼け。

Img_20180804_175723

右手前は、もうすぐ築地から移転の豊洲市場。
花ばぁちゃんは市場好きで、よく一緒に行ったなぁ。

さよりを買ってきて、隅から隅までおいしく食べたのを思いだす。

2018年8月 3日 (金)

もくもくと

ANA683 羽田→広島

レッスンを終えて、羽田へ向かう。
暑いsweat01
35度は越えているなぁ。

広島の祖母が、7月下旬に具合が悪くなって
とっても会いに行きたかったけれど、繁忙期。
夜行に乗って、翌朝のフライトで帰ってこようか。

なぁんて言っている間に…退院してしまった。

さすが、お花ばぁちゃんである。

夕焼けフライトは、入道雲がもくもく。

Img_20180803_182528

機長より、「積乱雲を避けて、西から着陸いたします。」
のアナウンス。

うん。もくもくの雲たちを大回りするのがわかる。

Img_20180803_183525 下は瀬戸内、上は雲。

予定より遅れて着陸。
市内に向かうバスからは、先日の豪雨の爪あとも。

Img_20180803_201326

明日は、どんな花ばぁちゃんにあえるだろうか。



2018年7月22日 (日)

高原のかおり

おサルぷれじ~る室内楽団の楽しい!?本番の翌日。

鳥の声とともに目覚める。
お散歩。

Dsc_3770_2

朝露と共に、雲が湧き上がる。

Dsc_3773_2

白樺が、ここは高原だと告げてくれるも
標高1500メートルでもこの暑さ。
山を下りたらすごいだろうなぁ。

お散歩から帰ってくると、お誘いが…

Dsc_3768 ラヴェンダー!

良い香りのピーク。
というわけで、大好きなラベンダースティックをつくる。
いただいた初代も、大切にしている。

Dsc_3775 木陰のブランコにて

11本を摘んで、お花を内側に織り込み、紐で編んでいく。

完成!Dsc_3776

とっても良い香り。

午後は、埼玉。
良い香りと共に、向かおう。

2018年7月21日 (土)

日本一暑かった?

午前中、群馬でお仕事。
駅から1キロ弱、ホールまで歩くが
朝なのに、十分暑い。あとから聞いたところによると
熊谷で最高気温が更新されたんだとか。

そんな群馬のランドスケイプ。

Dsc_3763_2 高崎駅

音楽のまちなんだろうか。

Dsc_3764 ぐんまちゃん暑そう?

改札内に入る。

Dsc_3765_2 機関車仕様のだるま

というわけで、駅弁はモチロン!

Dsc_3767

C61弁当もおいしそうだったな。

さ、長野へ向かうべ。

2018年7月15日 (日)

三重ランドスケイプ

電車で三重に行くのは、小学生以来かもしれない。

改めて、ひと文字の駅。

Dsc_3746

うん。素敵だ。
ちなみに、右隣りの駅名もけっこう気になる。

はまぐりは有名だけど…

Dsc_3740 なんでしょう?

なんと、シジミ。 「沖シジミ」というらしい。
大きくてビックリ。

駅の売店で購入。

Dsc_3750

伊勢地ビールに再会。

名古屋駅の乗り換え。
立っているだけで暑い!あとで分かったことだが
夕方にも関わらず、38度だったどか。

Dsc_3752 金シャチbeer

ちなみに、今日の寝癖。

Dsc_3735  Z!

見方によっては、「みえ」…にみえないか。

2018年6月30日 (土)

歴史と未来と

朝、いつものように4時頃目が覚める。
いつもとは違う鳥の声が心地よい。

Dsc_3595 4時17分

今日はどんな出会いがあるだろう。

10時過ぎ、ピアノをダイニングにセッティングして
ゲネプロ開始。

Fb_img_1530744117200

そう。今日は公開リハーサル。
小さなお客様にたくさんお越しいただきました。

とはいえ、我々も会場の響きはモチロン、

今日のピアノはどんなだろうか…に集中せねばならない。
というわけで、遠慮なく本気のゲネを。

いずれ、今日来てくださったようなお子さんが、
音楽が大好きな人に育ってほしいという、
ぷれじ~るさんの考え。
少しでもその一端を担えるならうれしい限りです。
未来へつながる時間でありますように…。

午後13時開演。

開業24周年のコンサート。
ハッピーバースデー変奏曲で幕開け。

36444415_1817476581665339_192530086 さわやかな高原の風とともに

連弾の楽譜に、プリモの人は「ケーキを運ぶ。」
と書いてあります。

どうしても、ぷれじ~るのケーキがいい!というご要望にこたえ、
お用意いただいたケーキ。


36270653_1817166655029665_324718661 24周年おめでとうございます!

今が旬の、あんずジャムに自家製ミントの色合いが美しい
巨大なケーキ!! ありがとうございます。

休憩時間に、会場のみなさんといただきました。
甘さ控えめ、愛情たっぷりのケーキ。

休憩時間にもかかわらず、連弾相棒多紀乃さんは
3回もおかわりをしていたような…!?

今日のお客様は、多くの方々が
まだ私が大学院生の頃にお世話になっていたころから
いつも演奏に耳を傾けにきてくださった方々。
(みなさん、とても耳が肥えていらっしゃいます。ハイsweat01
あれから20年近く経ちます。
いろんなことを、一緒に経験させていただきました。

これからはきっと、
ぷれじ~るのみなさんとともに発想の扉をひらいてきた次の世代が、
さらに新しい道を開いていく、
そんな種まきを長年してこられたぷれじ~る。
世代や立場を越えて過ごす時間が
自然と!心地よくかんじられる場所です。

36473029_1817165738363090_212789707 終演後

その名の通り、これからも喜びと共に
素敵な未来への発信の場でありますように。

ありがとうございました!

<本日のプログラム>

Dsc_3644 手書きですscissors

2018年6月 8日 (金)

東と西では

お昼前の羽田空港。

Dsc_3525

ワールドカップサッカーの絵をまとった機体が。
いつからワールドカップなんだろか。

こんな天気だから、神戸についてびっくり。

Dsc_3528 ポートターミナル駅より

どんよりrain 傘を持ってこなかっただ。
しかし、大きな船だなぁ。

Dsc_3527

まるでマンション。
後方デッキでは、映画を上映しているように見えた。

神戸空港から三宮に移動する途中、ここを通ってフェリーをみかけると、
いつも、お船の仕事を思い出す。

大変だけど、とっても楽しかった日々。

2018年5月25日 (金)

土地柄?

週のうち前半は東京、後半が地方なことが多い初夏。

いろんな地方にいくけれど、やはり故郷大阪は面白い。
今朝も、合わせの場所に行くまでに…

動物園前を通る路線の地下鉄。

Dsc_3497

もたれていてしばらく気づかなかったけど
大阪のおばちゃんの代名詞
「ヒョウ柄」車両。

これで驚いていたら、ほかの車両も
動物ごとにテーマがあって、絵や柄でおおわれている。
かなり楽しい。

下車して、駅から歩く道も楽し。

日傘差しをくっつけた自転車でGo!!のおばちゃんたち。
けっこう当たり前にたくさんいらっしゃいます。
(これが、けっこうな幅を取るのです。)

続いて、大きな麦わら帽子にタオルを巻いたおばちゃん。

そして極めつけは、顔全体を真黒けサンバイザーでカバーしたまま
真剣に前につき進むおばちゃま。

想像してください。そんな人たちが次から次へと
自分の横を過ぎ去っていくのです。

朝から力が抜けました…

夕方、羽田も今日は良い天気。

Dsc_3500 今日は787デシタ。

しかし、学校へ向かう道ぶはごくごく平和な人々。
むしろ、疲れた顔の人が多いなぁ。

2018年5月20日 (日)

またね

あさま618号 上田→上野

今朝も、高校生のみなさんと楽典・聴音を。
人数が少なめなこともあって、
お一人お一人とじっくりお話を。
みんな、しっかりしてすごい。

さて、15時からは東京でリハのため急いで帰京。

Dsc_3491 上田駅近辺より

きっと、あそこが根子岳。(超拡大して捜索eyeglass
また6月末に、お世話になります。
峰の原高原のみなさんは、お元気かなぁ…

久々の浅間山 Dsc_3496

すっかり初夏の空だ。

2018年5月19日 (土)

在来線の旅

14時にお仕事終了。
今年は、元気な高校生たち。
始めましてでも、しっかりと発言をしてくれて
頼もしい限り。
また会えるといいなぁ。

さて、明日のお仕事先に向けて出発。
松本から在来線に乗る。

そうだ!

今日は、在来線ではじめて姥捨山を越える。
というわけで、早々と並んで進行方向右の座席を陣取る。
しかぁっし、横長シートだった。

これでは、体を180度ひねって車窓を眺めることになる。

さて、日本三大車窓付近。

Dsc_3474

もうすぐ、スイッチバックの姥捨駅だ。

Dsc_3477 意味深な駅表示

ここから、まず反対方向にいく在来線といれちがい、
更に、もう一度、反対方向にいく「特急しなの」も
見送ったので、4回左右に振られたことになる。

Dsc_3479 3回目中?

稲荷山のスイッチバックも混ざっていたのかも。

棚田を眺めつつ、篠ノ井に到着。
乗り換え時間28分。

ヒマだ・・・

のんびり日向ぼっこをしながら、本を読む。

と。

真っ赤な電車がやってきた。

Dsc_3482 全面コカ・コーラ

更に、自分が乗る電車が来てビックリ。

扉を自分で開けるのだ。
いや、モチロン地方でボタンを押さないと開かないのは
経験済みだ。今日のは、横に

 がらがらがら~

っと開けないと乗れないし降りられない。

へぇ。

Dsc_3483 ほれ。

引き戸をあけて、はじめて電車に乗った。
(ちなみに、閉まるのは自動。)

2時間近くかかって上田に到着。
せっかくなので、てっちゃん旅に出ようと
えっへへ。更に上田駅から28分ゆられる。

Dsc_3484 別所温泉駅

この駅の裏には、モハ5250(丸窓電車)が。

Dsc_3485夕日に輝くモハ5252

地元の人と、温泉で過ごして今日の滞在先へ。
たくさんの出会いに感謝の一日。

より以前の記事一覧

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ