2017年12月 2日 (土)

芸術の秋?

すっかりブログが更新できておりません。
先月の1日平均移動距離は250キロ。
「時速250キロぉ~」
の新幹線の歌を思い出してしまったsweat01

また、少しずつコッソリと過去の分を書きますscissors
たぶん。

さて。
6時17分に起きて、お風呂に入り、
30分後には、新神戸駅のホームに。

大爆睡ののち東京に帰ると、関東平野らしい青空が待っていた。

12時前、演奏を終えてホールを出ると…

Dsc_2794 いつの間に…

青い空に、木々たちの見事な配色。

Dsc_2795_4

そうか。今日は週末。
公園には、テントをはってみんなでご飯を食べる姿も。

旅帰りのゴロゴロをひっぱりながら、
深呼吸。

さぁ、午後もがんばんべ。

2017年11月13日 (月)

超距離出勤

のぞみ200号 新大阪→新横浜

自分の人生の師匠もそうでしたが、

「授業は休まない。」

これは、ロジェ先生のお言葉だそうで、
演奏会が理由で、授業を休まない。
この言葉を、私も受け継ぐようにしている。

というわけで、朝の1限の授業時は、
今まで関西仕事の時には夜行が多かったものの、
近頃のサンライズ瀬戸は客室が進行方向に対して縦なので、
よくベッドから落ちる。
しかも、シャワールームは一旦カードを入れると
5分間「滝行」になって、カラス行水の人間には水がもったいない気がする。

というわけで、新大阪にホテルをとって6時の始発に乗車。

Dsc_2682

朝からすごいたくさんの人々。

朝の早起きは慣れているけれど、
怖いのは寝過ごし。
今日は、新横浜だから途中で降りないと
授業には間に合わない。

というわけで、何とか目に爪楊枝をたてて?頑張る。
しかし、いつの間にか寝てしまい…

カシャカシャという音で目覚める。

と。

Dsc_2688_2 どどぉん

後ろのおばちゃんたちが、大興奮の撮影大会。
おかげで助かった!

おまけに、色んな人たちが「起きた?」と
メールやSNSで心配してくださる。

ありがとござります。

おかげでその後も遅延などなく、
9時には、バッチリ和声学の授業を始められました。

2017年10月28日 (土)

福島へ

ANA3175 伊丹→福島ウルトラマン空港

今日は大切な日。

福島⇔大阪の飛行機はいつも小さい。

Dsc_2608 CRJ700

70席ほどしかなく、バランスをとるため、
客席もゾーンに分けられ
ゾーンをまたいで移動することには制限がある。

離陸。

Dsc_2612 阪神競馬場?

先ほど、搭乗に使った階段は…

Dsc_2613 内側に収納。

飛び始めて45分後、着陸態勢に入る。

Dsc_2620 ↖田んぼに模様が…

どどんairplane着陸。

福島空港では、飛行機を降りてから普通にターミナルビルまで歩く。

Dsc_2625

小さな飛行機は、ボーディングブリッジが要らないらしい。

ちなみにこの飛行機。

伊丹空港で。Dsc_2610_2

そして着陸後、

福島空港で。Dsc_2621

いずれも、整備士さんが犬のお散歩のように
飛行機からつながれた紐を持っている。

ナゼだ!?

空港で預けた荷物を受け取り、

Dsc_2628 ウルトラマンに再会。

空港付近は紅葉が見ごろだ。

ちなみに、上空から気になっていた田んぼの不思議な模様。
バスから近くで見ると…

Dsc_2629

きちんと、意図的に模様を作っているようにも見える。

郡山駅でお蕎麦をすすって、
夕方まで贈り物の楽譜をカキコキpencil
今日は大切な日。

Dsc_2633_2

いつも、見守ってくださりありがとうございます。

2017年10月21日 (土)

長野ランドスケイプ

朝。峰の原高原散歩。

Dsc_2575 空へのびる

根子岳

Dsc_2577 広い空

本番翌日の朝ごはん

Dsc_2586 二十穀米!?

疲れた体にしみわたっていく。
と。外にはキジの家族がお散歩中!

Dsc_2587_2 見えるかな?

昨日の終演後。

Img_4960今回の演奏メンバー

楽しい旅をありがとうございました!

2017年10月20日 (金)

歌の輪は続く

本番後、再び1400メートルに戻って…

夜な夜な0時半過ぎから

片や、英語を書きとる竹ちゃんマンに
片や、携帯から聴音して楽譜を書きとるおサル。

ほどなくして、カメラマン多紀乃ちゃんの前表れたるは!


ぎゃはは。
全く飲めない竹内君が、ボトル片手にタキシードで登場。

なんでも、イギリス留学中にお世話になった方が64歳のお誕生日とのことで
急きょ、歌声を送ることになったんだとか。

ちなみに、上半身タキシードですが
映っていない下は、パジャマです。ハイ。
さっすがぁ、竹ちゃんマン!

今宵、歌声は海をも越えていきましたとさ。

2017年10月19日 (木)

時がたつのは…

今週も精一杯過ごした。
この日を楽しみに。

朝から必死の授業後…
今日は、長野県の峰の原高原へ。

学校を15時に出発。
すっ飛ばして(あ、安全運転です。)19時30分到着。

ゆっくりお湯をいただいてspa

21時30分から、夢の時間始まる。

・前菜
Dsc_2567 すべて自家製!

生ハム、スモークサーモン、ジェノベソースのピザも。

・お魚料理

Dsc_2568 んー!

メンバー全員が、絶句。
魚介からでるお出汁が絶品。

夢中になりすぎて画像がないけれど、
フルコースすべてが、地産地消でしかも手作り。
本当においしいのだ。

と。
扉の向こうに、コック帽を被る姿はもしや。

こころ優しきAKIRAくんではないか。
中学3年の大変なときに…。

竹ちゃんマンも
「松本のサイトウキネンで一緒だったAKIRAくん!?」
と。

大きくなったなぁ。

おサル3兄弟すえっこSORAくんも、もはや身長が変わらない。
しかも、ドビュッシーをピアノで流暢に弾いてくれるではないか。

Dsc_2574 ↖シェフ兄弟と明日の演奏仲間

もうおサル兄弟では、おらぁ末っ子。
つい数年前には、こうだったのが信じられない。(2013年

なんだか胸いっぱいの夜。

2017年9月26日 (火)

大阪・神戸

昨夜のうちに大阪入り。

今朝は、熊取オ(KUMATORIO) !? の合わせ。

ヴィオラ・チェロ・ピアノという一風変わった編成だけど、
音色的には好きだ。

なんだか落ち着く。

終わって、外に出ると…

「りくろーおじさんの本店があるよ。」

と。
なんばが本店だと思っていたら、西成が本店なんだ!

知らなかった…

Dsc_2523

りくろーおじさんといえば、関西人ならだれでも知っている
おなじみの500円のホールチーズケーキ。

エセ大阪人返上のためにも、さっそく入ってみる。

で、オドロイタ。

試食がとにかく豊富。そして、大きいのだ。

チーズケーキはもちろん、どらやきに、プリンに
大胆に「ドン!」と食べさせていただける。

試食だけで、3時のおやつどころか一食分はある!
さっすがぁ。

っといわけで、今日はデッカイどら焼きを入手。

Dsc_2528 豪栄道何とか記念特売。

神戸のレッスン後、学生さんたちと食べるつもりで買ったのに
すっかり熱中しすぎて、東京へ持って帰ってきてしまった。
しまったぁ。

というわけで、

Dsc_2524 たそがれ神戸。
今夜は、神戸空港から飛ぶ。

2017年9月 2日 (土)

夏の風景

ANA3828 関西→羽田

今朝は熊取散歩。

Dsc_2485 良い天気!

空に向かって稲が伸びる。

オクラ。

Dsc_2488 の花。

この後、ビューンと長くなって、実になる。
この滞在中にも、たくさんネバネバのお世話に。

トウガラシ Dsc_2489

この夏、食べてません。
代わりによく食べたのが…

Dsc_2490 ツルムラサキ

タマネギ小屋もこの地域ならでは。

Dsc_2491 こうして保存。

今日は台風の余波で、稲田に風が見える。
これが、収穫の季節には黄金の絨毯になるのだ。

さてと。
東京へ帰る。

Dsc_2496 たそがれ関空

離陸。

雲の上は…

Dsc_2497_2 夕焼け。

明日から生きて行けっかな。

2017年9月 1日 (金)

日本一心豊かなローカル線

熊取にこもって合宿をしている期間に、
いつも乗りに行く、「貴志川線」。

廃線の危機から、ネコのたま駅長とともに
鉄道デザインの水戸岡さんが手がける電車が走る。

地域の人、子どもたちの夢とともにあるデザイン。

単線2両の小さな電車だけど
この、山の裏側を走るこの線を応援しているのだ。

ということで…
本日、パークアンドライド!

15時15分。
伊太祁曾駅から、おもちゃ電車に乗車。

Img_4906 車内のガチャガチャ

いつもリュックに付けている缶バッジが
取れてしまったので、ガチャポン。

もう一つの車両には、ベビーベッドもありマス。
枕つき。

終点、貴志駅にて。

Img_4916 たまII世駅長

いつものように、眠そう。

帰りは、たま電車。

Img_4921 101匹たまちゃん

今日は本だなの前の席に座る。

Img_4923 Off Duo

読む本は、もちろん…

ネコの本。(ダヤンが好きな飼い主)

もちろん、「田んぼにすむ虫」なんて本もあります。
子供たち用の絵本もたくさん!

楽しいお散歩でした。

Img_4926 熊取駅の夕日。

時々、足をとめて窓の外を眺めるひとも。

空が広いのっていいなぁ。

2017年8月29日 (火)

どの道で行こう?

朝から、やはり大原美術館へ。

芸術の役割を知り、伝えるべき文化に尽力された大原氏。
その所蔵は定期的に入れ替えられる。

今回も、あの作品に会いに…

っとピアノのある、あの部屋に入ったら。

…無い。

フレデリックの

「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」

が無いのだ。

がぁ~ん・・・

とおもったら、
これもまた大好きな虎次郎美術館にあるとのこと。

虎次郎美術館に入ったとたん、
いつも見上げていたその絵が目の高さに展示されていた。

今まで見たことない近さで、
筆致をつぶさに感じることができる。

本当に嬉しい。
惜しげもなく、手の届く、いや…
顔が 1cmまで寄せられそうな距離で見せていただけるなんて。

やはり、大原氏の心がここにも伝わっている。

朝一で心エネルギーを満タンにして、
11時倉敷を出発。

今日は、実家のある熊取まで向かう予定。
しかし、この夏のハードさと論文の?寝不足がたたっていたので
今日は、海の航路を選ぶことにした。

長距離運転して疲れたら、ゴロン計画。

というわけで、まずは瀬戸大橋を渡り香川県へ。
ここから高松道に入り、徳島から和歌山へ渡るのだ。

徳島からお船にのるまで少し時間があったので寄ってみることにした
お遍路さんの第一番札所、霊山寺。

そのまちで、びっくりな出会いが待ち受けていた。

「道の駅 第九の里」

今夜のお野菜を買っていこうとよったところが、
なんと、ベートーヴェンの第九がアジア初演された地。

第1次世界大戦のときに捕虜になったドイツ兵の収容所がこの地にあり、
彼らを管理する立場にあったこの地の人々が、
ドイツ人の人権を尊重し、
できるだけ自主的な生活を支援していたことから
彼らも、得意としていた自分たちの文化を大切にすることとなり、
第九の全楽章アジア初演につながったんだとか。

Img_4872 ベートーヴェン像もありマス。

知りませんでした…

でも。

文化の役割がかなったこの場に
偶然寄ることができたのはなぜだろう。

しっかり宇宙からのメッセージを受け止めたい。

夕方、徳島港に無事到着。

ここから、和歌山港へは、約2時間。
かつて、大好きな人生の先輩M4さんと旅した
バルセロナ~ローマ航路を思い出す。

Img_4889


和歌山港に入港するころには…

Nankai 夕日。

更に…

Img_4886 また明日ねぇ…

こんなにゆっくり太陽の動きに心を寄せたのは久しぶり。
幼き頃は、当たり前だったことなのになぁ。
さぁ今夜から、年に一度楽しみにしている故郷、熊取ごもり。

芸術に一番大事な心を、しっかり取りもどしたい。

より以前の記事一覧

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ