2021年3月 5日 (金)

プログラム作成

朝から世界初演のうさぎさんシリーズを荒編集して
山中先生にお送りする。
本来ならば、合わせに立ち会っていただいて作っていくものだが、
このご時世、なかなかそういうわけにもいかず・・・
でも、こうして録音録画を自分の手ですぐに行えるというのも
1年前には考えもしなかったこと。
すごい時代がきたもんだ。

帰宅次第、録音を聴いて内容を精査するつもりが・・・

「そうだ!プログラムをもう作らないと印刷が間に合わぬ」

ということで、帰りの車中からPhotoshopと格闘。
なぜか、プログラムが使えないと出て途方に暮れていたらなんと。
チャットで、このトラブルを対処してくれると画面に出るではないか。

かくして、軽井沢駅近辺からは姿の見えぬAdobeの社員さん?と
チャットで症状を話しながら、プログラムの問題を探り、
大宮駅に着くころには、解決。

そこから、再インストールを試みて東京駅に着くのと同時に
すべての作業が始められる状態になった。
新幹線のWi-Fi環境のおかげだが、かなり速度は遅く感じる。
質問して返事をしていただくまで、平均2分くらいかかっていた。
でも、画面の向こう?で我慢強く待っていてくださったおかげで
このような状態までもってくることができた。
本当にありがたいことだ。

Program

夜には何とか入稿の前の段階まで仕上がった。ふぅ💨

2021年1月10日 (日)

音楽界の動向

ANA21 羽田→伊丹

昨日、2度目の緊急事態宣言が出て行われるのか心配していた
神戸国際コンクール。
どうやら、行われるらしい。
色々なことが分かってきて、1度目の緊急事態宣言のように、
コンサートもすべて中止することは無くなったものの
やはり、移動には慎重を期せねばならない。

Img_20210110_102407

さすがに、羽田の人影も少ない。
レッスン後、お宿に帰る道はすばらしく暗い。
20時までの時短要請に、大阪の業者さんはしっかりと応じている。

2020年11月15日 (日)

都心の空路

正午ギリギリまで合わせをして、
今日は関空から離陸。

東京人にもGoToトラベルが始まり、
大阪近隣で使えるチケットをいただいたが
ドタバタしている間に東京に帰る時間。

関空で慌てて4000円分・・・・

マスクと栄養剤を買った☀
お里を応援すべく、水ナスなどを買いたかったけれど
関空は国際便がほとんど途絶えている今、ゴーストタウン。

無かった😢

今日は南風だったのか、噂の都心横断航路だった。

Dsc_41  
いつものように駿河湾をとおり・・・

Dsc_4522 

渋谷上空を過ぎたあたり
見慣れた風景があまりに近すぎてビックリする。

Dsc_4524-1 東京タワーとスカイツリー

地上ではうるさくないのだろうか。
それにしても、空気が濁っていてそれも心配。

2020年11月13日 (金)

まだ

ANA27 羽田→伊丹

今日はいつもより富士山に近い。

Dsc_45

まだ雪は積もっていないのがよくわかる。
暖冬かなぁ。

2020年10月31日 (土)

今日の富士山

ANA24 伊丹→大阪

Dsc_4463

房総半島からも、富士山が見える季節になってきた。

2020年9月16日 (水)

大阪の夏

大阪クラシックも大半がオンラインながら、
中央公会堂でのコンサートに参加させていただいた。

Dsc_4343

会場では客席にもしっかりとソーシャルディスタンシングをとっていただきつつ
たくさんの方々にお越しいただきました。
暑い中ありがとうございます。

Dsc_4320  奥にクマの雲

空のモコモコ雲も、だんだんと小さくなってきた。
そろそろ秋にむかうかな。

あしたも朝から授業。
急いで東京に帰る。

2020年9月12日 (土)

ピアノ四重奏

2回目の合わせ、昨夜に引き続き。

夜中はカキコキ作業をしていたが、
やっぱり音楽に没頭できる時間はこの上なく夢中になれる。

フォーレのピアノ四重奏曲第1番。
突如、今回のプログラムとして降ってきたが、
やっぱりおもしろい。
3度調転調の色彩変化や、なんといっても室内楽に特にみられる弦のユニゾン。
どこまでも解決しない和音の連用など、
今回初めて組んだメンバーの音を聴きながら、ひとつひとつ解釈を選択していく。
解釈がドイツ寄りで濃いけれど、
フォーレと関連性の深い(とサルは考えている)シューマンとの関連が
色濃く感じられて興味深い。

そして、楽譜はベーレンライター版。

いろんな変更点があって、その意味を考える。


あっという間の大阪滞在32時間。

メンバーは・・・

Osaka3 
ゴリラも嫉妬するバナナ食いの名人英恵さん
あ、もちろんヴァイオリンの名手です。

Osaka2
お話上手の上方人、岩井さん。

Osaka1

サル。

そして、これらの写真を撮ってくださったチェリスト聖子ちゃん。

Osaka6

以上、4名によるコンサートは、
9月16日(水)13hから、大阪市中央公会堂デス。

14時には空へ。
すっかり抜け殻。
いつ離陸したのだか、目が覚めたら隣を飛行機が飛んでいて

Dsc_4324 

おどろいた。
今日は西風らしい。
ダブル着陸するほど、運行がふえたのかとおもいきや、
羽田はガラガラ。
でも、機内は以前より人が増えている。

自宅へかえり、すぐに身を清め少しさらってまたお出かけ。
本来の芸術の秋のペースに戻ってきた週末。

2020年8月20日 (木)

終了!!

朝、急いで東京に帰る。

Dsc_4244  

変わらず、少ない人数のフライト

Img_0341

富士山も遠慮がちだ。

午後は、前期の成績会議。
これで成績を入力して提出すれば、晴れて前期終了!

いやぁ、長かった。
小さな画面で繰り広げる授業や実技レッスン。

でも、本当に大変だったのは学生さん達だろう。
特に新入生や留学生のみなさんの心労たるや想像を絶する。

半期のあいだ、大パニックな教員にお付き合いいただき
ありがとうございました。

2020年8月18日 (火)

久々の場所

今日は伊丹ではなく、関西空港へ。

機内では全員にアルコールシートを配っていただいた。
半年ぶりの実家近辺。

Dsc_4234
花ばぁちゃんが晩年暮らしていたマンションもみえた!
関西空港は、このご時世で閑散としている。

Dsc_4236 1階は国際線出口

通路も行きと帰りに分けられ、来る方に関しては体温チェック。
今日関西空港に降りたのは、いつも
一緒に演奏してくださっている仲間の皆さんが、
家業である製紙工場に足を運んでくださるからだ。

こんな譜面カバーが欲しい。
調湿効果のある紙で、弦楽器に効果的なものは?
梅炭紙の吸臭効果で、本番後の衣装に関わるものができるのでは?

などなど。
さまざまな提案をもってきてくださった。

広島で曾祖父が起業して、まもなく100年。
地球の一員であることをしっかりと意識し、
環境にやさしく、未来につながる企業だ。

Dsc_4239

Dsc_4240 シワ加工

暑い中、丁寧に説明してくださり、
音楽仲間は試作品の提案も。
こうして、一緒に音を奏でる仲間が、
一企業に興味を持ってくださることも、本当に嬉しい。

むかし、保育園から帰ってきていた祖母の家は、
いまは倉庫となっていて、企業の廃棄の紙を回収し、
資源として再利用していく場所となっている。

ひとつひとつの素材を、奥の奥までみつめて
未来にまで伝えていく。

このことは、音楽人と何ら変わりない。

2020年7月25日 (土)

機内で

ANA22便 伊丹→羽田

人ゴミをできるだけ避けつつ移動。
飛行機の座席も、
Dsc_4136 

後ろは壁。
まわりも、密にならないように設定されていて
周りにはほとんど人がいない。

今日はモニターが各座席にある機材。

必ず流れる非常時の説明も、ANAはユニーク。
Dsc_4137

歌舞伎役者さん達が演じている。

Dsc_4140 緊急時スライド

離陸に向けてのタキシングが始まると・・・

Dsc_4143

空気の循環が良くわかる。
機内に流れる説明によると
3分で機内の空気がすべて入れ替わるそうだ。

Dsc_4147 葛西臨海公園付近

梅雨空の中、着陸。
今日は南風かな。

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  • <デュオ・リサイタル 2021>

    ~石田多紀乃 原田愛 デュオ2021
    東京公演3月12日(金)13日(土)
    長野公演3月22日(月)

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ