2017年11月16日 (木)

ふたたび

ANA3827 羽田→関西

授業後、再び関西へ。
放送で出発遅延を告げられてのにくわえて、
今日も南風のためか、
大阪湾をくるりと回るぺろぺろキャンディー型着陸。
(和歌山→淡路島縦断→神戸→堺→関空)

Img_20171116_183711 明石大橋

というわけで、40分の遅延。
着いてからの予定がぐぢゃぐぢゃになってしまった。

つい数日前に、地上で美しい夕焼けと共にみあげた明石大橋。
再び、今日は上空から。

嬉しいような、焦るような…

2017年10月28日 (土)

福島へ

ANA3175 伊丹→福島ウルトラマン空港

今日は大切な日。

福島⇔大阪の飛行機はいつも小さい。

Dsc_2608 CRJ700

70席ほどしかなく、バランスをとるため、
客席もゾーンに分けられ
ゾーンをまたいで移動することには制限がある。

離陸。

Dsc_2612 阪神競馬場?

先ほど、搭乗に使った階段は…

Dsc_2613 内側に収納。

飛び始めて45分後、着陸態勢に入る。

Dsc_2620 ↖田んぼに模様が…

どどんairplane着陸。

福島空港では、飛行機を降りてから普通にターミナルビルまで歩く。

Dsc_2625

小さな飛行機は、ボーディングブリッジが要らないらしい。

ちなみにこの飛行機。

伊丹空港で。Dsc_2610_2

そして着陸後、

福島空港で。Dsc_2621

いずれも、整備士さんが犬のお散歩のように
飛行機からつながれた紐を持っている。

ナゼだ!?

空港で預けた荷物を受け取り、

Dsc_2628 ウルトラマンに再会。

空港付近は紅葉が見ごろだ。

ちなみに、上空から気になっていた田んぼの不思議な模様。
バスから近くで見ると…

Dsc_2629

きちんと、意図的に模様を作っているようにも見える。

郡山駅でお蕎麦をすすって、
夕方まで贈り物の楽譜をカキコキpencil
今日は大切な日。

Dsc_2633_2

いつも、見守ってくださりありがとうございます。

2017年10月14日 (土)

北陸にて

ANA320 富山→羽田

早朝、目が覚める。

Dsc_2561 富山駅

大好きな路面電車をしっかり観察して、
いそいそとあいの風とやま鉄道に乗り込む。

午前中のレッスンの前に、「体のメンテナンスを」と
御配慮いただいたのだ。

そして、朝の9時前・・・

「いってぇ~sweat01 *"#$%&%!」

痛いのなんの。
首から肩甲骨あたりが固まっているという自覚だったけれど
なんと、ふくらはぎかなりの疲労状態だったらしく、
骨盤からミシミシと調整を。その後、もちろん
バリンバリンの背中から指先まですべて。

終わったら、
「とっても背中の広い人間」
になった気分。
首がくるくる回るのでびっくり。
しかも、回すたびにプチプチとかわいい音がする。
なんだなんだ?

今月は、本番が13回。
更に、カキコキが重なってツライ。

生活が改まらない限り、もとに戻っていってしまうものかもしれないけど
「本来の自分の体ってこんな位置にあるんだっけ?」
ということを実感するびっくりな朝。

ありがとうございます!

それにしても、本当にたくさんの出会いがつながっている一日。

午前の少年に訪れた貴重な機会のことも、
午後の富山でのメンバーも、少し前まで想像もつかなかったし、
夜に羽田までコンサートの打ち合わせに来てくれた長野の少年との出会いも…

夢をもって真剣に向き合った先に訪れる出会いは
いつも必然。

これからが楽しみ。

Dsc_2564 食パンに見える?

五箇山とうふをいただきながら、しみじみとふりかえる
感謝の一日。

2017年10月13日 (金)

ジェットコースター並み

ANA319 羽田→富山

つい最近まで…

Dsc_2554_3 サルになった日関西は29℃!

暑かったのに、今日は朝から11月並みの寒い秋雨。

せっかくの外の予定が延期。
というわけで、なかなか行けなかったメガネの調整、
ボロボロになった靴を新調して、
体にも栄養をつける。

Dsc_2558 大きなマッシュルーム!

素揚げしても…

Dsc_2556 この大きさ。

ピアニストの指先6個ぶんはある。

今夜のフライトは、富山。
20分の遅延後、無事空へ。

北陸新幹線ができてから、なかなか乗らなくなったけれど
東京から50分で着くからとても便利。

Dsc_2559 富山上空

富山空港は、なんと河川敷にあります。
北陸道を運転していて

「飛行機が横切ります。よそ見注意!」

という看板を不思議に思ったことがありますが
上空ギリギリに車輪を出した飛行機が飛ぶから
と、わかって納得。

2017年10月10日 (火)

秋の空?

ANA28 伊丹→羽田

伊丹 - 羽田間のような短距離路線も787機を使うようになった。
本日は、お天気良好フライト。

Dsc_2557 伊豆諸島付近

着陸寸前。

Dsc_2558 まったく揺れない!

タキシング中

Dsc_2559 どこへ行く便だろ?

空は、まるで夏のようだな…
と思っていたら、外に出ても夏のような暑さでした。

今日も28度だったとか。

2017年8月27日 (日)

岩国へ

ANA633 羽田空港→岩国錦帯橋空港

朝の羽田は飛行機渋滞。

Dsc_2375 3機並走中!

今日は、4月以来の岩国へ。初めての航路だ。

Dsc_2378 大阪湾

向こうの島は関西空港。
おらのお郷は、関空からそのまま山に入ったところ。
手前の緑は神戸の背後、六甲山。

Dsc_2379 瀬戸大橋。

橋の向こうは香川県。明後日わたります。

1時間20分で、岩国到着。
タキシング中には、オスプレイも。

Dsc_2383

空港から路線バスで20分。夏の錦帯橋に到着!
まずは、長州名物瓦そばで腹ごしらえ。

Dsc_2387 これで1人前

茶そばがアチアチの瓦の上にのっていて、
だし汁につけながらいただく。
パリパリしていて香ばしい。
奥には、岩国名物岩国寿司も。これもンまい!

さてと。お散歩。

・・・と。あまりにあぢぃsweat01ので、

Dsc_2390_2_2 川に入る。

小さなお魚もいっぱい。追いかけるも…
見事に逃げられる。

それにしても、橋の錦帯橋の板の組み方は見事だ。

Dsc_2394 首を左にかしげてご覧ください。

昔の人の知恵はすごい。

その後、春に行って面白かった岩国学校に行ってみる。
出入り自由なのだ。

Dsc_2407 岩国学校教育資料館
建物に入ると…・

「あれ、以前にも来てくれたかな。」

あんらまぁ。覚えていて下さるではないか。
ありがとうございます。

ここの何に惹かれたかというと、
「日本のエジソン」と呼ばれる藤岡市助さん関連の
資料が展示されているのだ。

岩国学校は明治4年にはすでに英語の教育がなされていて
藤岡市助さんもそのひとり。
彼は、日本に電気の明かりを灯した人で、
東芝の創始者のひとり。
電車を東京の博覧会で発表したのも彼だ。

エジソンに書いた達筆の英文お手紙を読んでも
日本に電気を広めたいと願った彼の志を
しっかり感じることができる。

まだ近代化が始まったばかりの頃、
必死に手に入れた資料をもとに、
「日本で使うものは日本で作る」というこだわりをもって
人々の暮らしの役にたちたいと尽力した市助さんは、
今の日本の状況を見たら彼はどう思うだろう…
さて、建物にはピアノがある。
前回も、なんであるんだろ?と思って訊ねてみたら

「この学校で使っていたものです。」

とのこと。明治時代にオルガンではなく
すでに、ピアノがあったのだ。

「写真を撮ってもいいですか?」

とたずねると、

「どうぞ弾いてください。時々近所の子供たちも弾いていますから」

と。

なんと。ご自由にどうぞなのだ。

「学びたいと思ったら集まれる場所」

の原点。
市助さんも、小学生のころから夜な夜な集まって
仲間たちと、先生をしたりディスカッションしたりしていたとのこと。

こうして、考える力がついていき
人の役にたつものが生まれていくのだなぁ。

改めて、教育の大切さを思い返す。

Dsc_2401

時々ならない音もあるけれど、
味のある、そして時代を越えた音のするピアノ。

また、来よう。

2017年8月26日 (土)

発想・探求・創意

ANA15便 羽田→伊丹
ANA34便 伊丹→羽田

今日は神戸を往復。

Dsc_2370 朝8時前

家を出た1時間後には機上の人。便利な時代だ。

Dsc_2371 夏の富士山もチョコン。

ところが…西に行くにつれて揺れが激しい。
前線の影響だそうで、乗務員も着席。

だからなのか、飛行機を降りてみると珍しく涼しい。

今日の子どもたちとの創作授業は、バッハのインヴェンションについて。
前回までYちゃんがアナリーゼしてくださっていた1番。
今日はバッハ直筆のファクシミリ版を持ってきたので
それを見て、バッハが息子や次世代に
何を伝えたかったのかを話し合う。

その後に、学生さん二人で弾いた1番は、
よい趣味かどうかは別にして!?
とってもインヴェンションなものでした!

あぁ、笑った。

小さなころから、作曲・即興に親しんだ仲間同士。
よく発見、発想し、更にお互いの音を聴き
音で会話ができるものです。

いいなぁ。

なんだか心がホッとするひととき。
ありがとう。

さて、帰りも飛行機は満席。

実は、本番だらけですっかりほっぽりだしていた
論文の締め切りに追いかけられているおサル。
移動中はモチロン、帰宅後はずっと…

Dsc_2373 伊丹空港にて

こんな状態。
文章を書くのはいいのですが!?
譜例を打ち込むのが、一番難儀しております…
うぅtyphoon

明日も、羽田8時50分発airplane

論文が心配で眠る気にもならず、
夜明けとともに起きる習慣のサルにしては、
珍しく宵っ張りな日が続く。

あらま、すでに午前2時前ではないか。
夜明けまであと何時間?

2017年7月31日 (月)

関西は暑い…

SKY109 羽田→神戸

歌を短3度上げるから、Es管用には
in C楽器はそのままで
in Bやin F楽器は、実音を頭で鳴らして更にin Es用に移調して…

えぇ~い、ややこしい。

Dsc_2263

秋田県羽後町で急きょ演奏することになった曲を、
必死に編曲していたら、あっという間に着陸。

Dsc_2264 神戸空港

降りたとたん、前を歩いていたおじいちゃまが

「暑い!なんだこれは…」

と叫ぶほど、関西は暑い。

モノレールで三宮に向かう途中

Img_20170731_171913 ポートターミナル

かつてお船のお仕事をした折に、お世話になりました。

それにしても、関西の夏はなぜこんなに暑いのだろう。

2017年7月14日 (金)

道東へ

JAL543便 羽田→釧路

羽田から1時間20分。

Dsc_2151 釧路空港

まわりは広大なみどりみどりみどり!

広大な湿原の中を車で走るも、ほとんど人とは出会わない。

Img_4693 湿地を流れる川。

展望台から。

Img_4705

道端には…

Img_4712 で、でかいっ

夜には…

Dsc_2160 こちらもデカイ!!









2017年3月27日 (月)

さくら

さくら569号 新神戸→岡山

神戸でお仕事後、今夜は岡山へ。

Dsc_1812 九州新幹線に久々。

普通車でもゆったりなので、山陽新幹線車両よりはこちらを選ぶ。

Dsc_1813 2×2の座席。

新神戸と岡山は、なんと30分チョイ。
うちから渋谷に出るより、断然はやい。
びっくりだ。

21時ころ、久々の再会を果たした後は
「どどど」というディープなお店へ。
外壁がトタンだもんね。

Dsc_1815 ままかり。

そして最高のおつまみは、再会してのお話。
忙しい中、出てきてくれてありがとう!

より以前の記事一覧

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサートのご案内

  • <石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ>

    石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
    12月9日長野県白馬村

  • <Strings Goto & Klavier Ai>

    ~Strings Goto & Klavier Ai~
     12月1日神戸・三宮ピアジュリアン

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ