2020年2月 5日 (水)

4度目

ANA672 広島→羽田

Img_20200205_074649 広島空港の朝

朝一の飛行機で東京に帰る。

Img_20200205_082705 朝日に輝く

今月に入って4度目の通過。
明日は、2年生の実技試験。
今日はこのまま学校へ向かい、明日に向けての練習と
夜には、長年お世話になった宗貞先生最後の門下おさらい会だ。

2020年2月 4日 (火)

広島へ

ANA675 羽田→広島

Img_20200204_094609
今日はお昼から広島市舟入付近でお仕事。
確か、母がこのあたりの高校に通っていたなぁと思いながら向かう。

Img_20200204_151455 移動はモチロンチンチン電車

演奏が終わって、おすすめのラーメン屋へ連れて行っていただく。
自分のルーツの地だけど、いつも家でおいしくいただくので
外食の広島名物は、他の人の方が詳しい。

Img_20200204_145057 キング軒

山椒がピリリときいて目が覚める。 

2020年1月19日 (日)

日帰り関西

SKY105 羽田→神戸

Img_20200119_112324

飛び立った途端、富士山の姿が。
いつもなら爆睡のはずのフライトも、
あまりにも空を見られない日々が続いたためか、
気づいたらずっと空をみていた。

神戸に着いていつもの立ち食いうどん屋さんへ。

Img_20200119_131608 わかめうどん

レッスンののちは、大阪市内へ移動。
2月のコンサートに向けて合わせ。
すでにお席はキャンセル待ちとのこと。

本当にありがたい事です。

プログラムは・・・
ベートーヴェン・イヤーにちなんでの室内楽や
オーケストラの団員さんとならではの曲も。

なかでも、ワーグナーのマイスタージンガーは
ワクワクがとまらなかった。
すんばらしいコンサートマスターと百戦錬磨のチェリスト聖子ちゃんの奏でる音の方向性は
聴いていると弾くのを忘れてしまう。
演奏家の音をここまでエネルギーに満ち溢れさせるのは
いったい何なのだ!?

幸せな時間で充電。
明日からは再び12時間弾き続けの日々だが
色んな形でこれからの若者たちにも還元していきたい。

そう考えていると、新幹線でも全く眠れなかった。

2019年12月23日 (月)

右側!

恒例の関西へ。

なんと。
今日は・・・

Img_20191223_090058 右側!

飛行機の右側から搭乗。
珍しいこともあるもんだ。
よく見ると、反対側はボーディングブリッジにつながっている。
北九州からの機材かなぁ。

Img_20191223_095024今日の富士山

頭を雲の上に出し。

2019年11月26日 (火)

久々の

SKY105

久々の羽田空港第1ターミナル。
機内では・・・

Img_20191126_114457 さぁ、どこ行き?

まもなく着陸。

Img_20191126_122359 

海が見える。

Img_20191126_124038 六甲山脈

神戸空港でした。
伊丹が続いたのでひさしぶり。

大きな古時計の弦楽四重奏の編曲をチェックして大阪へ。
来月の本番の合わせだ。

空が少しずつ秋の深まりを教えてくれる。

2019年9月 7日 (土)

大阪へ

再び大阪へ✈

Img_20190907_152825 湖と富士山

外に出ると、関西は真夏。

合わせを終えて、明日に向けて栄養を。
すると。

Tamago2 Tamgo

TKGセットで選んだ卵が、二人とも双子だった!
きっと明日は良い日だ!?

2019年8月25日 (日)

そら

Img_20190825_092740

先生のお姿が見えた気がした。
天界に無事到着されますように・・・


2019年8月14日 (水)

またもや

今日は最終日。
室内楽の修了演奏会だ。

念入りにゲネをし、本番。
それぞれに目的をもって取り組んだ成果が聴こえました。
なにより、共演している先生方の真剣さも
共に音楽する喜びにあふれている時間。

4日間ありがとうございました!

20190828114551_p 後藤教授のありがたいメッセージ

と。
またもや帰京する日に合わせて台風がやってきました。
なんとかギリギリ、台風から逃げられ無事東京に到着。

Img_20190814_200630
大爆睡で気づかなかったが、
どうやら不思議な飛行機に乗っていたらしい。

2019年8月 4日 (日)

人生のたね

JAL373 羽田→北九州

この年になって、なかなかプライベートの時間が取れない。
しかし。
今日からの旅は、大切なひとに会う旅。
というわけで、色々なものをケ飛ばしてでも行きたかった場所へ。

Img_20190804_115541 関空と同じく海上空港。

車を借りて、下関にぶっ飛ばす🚗
何年振りの再会でしょうか。

乳がんを患われて、奇跡の復活を遂げている恩師の安光先生。
藝大の学生になってからも通ったソルフェージュ研究会では
大変お世話になりました。
先生の授業は、シューマンの歌曲にどっぷりつかるきっかけであり
作品のとりこになることで、先人から学ぶことの奥深さに
自ら向き合う事へのきっかけとなりました。

お忙しい中、ティータイムをご一緒していただき
嬉しいと同時に、なんだか幼いころの自分に戻るような
こそばゆい気持ちになりました。
そとにでると・・・

Img_20190804_160256 38度!

えぇ、夕方16時頃ですとも。
やはり、中国地方はあちぃ。

そして、夜には。
Img_20190804_183606

下関から15分で到着した九州。
共に一緒に演奏した仲間に会いに。
大学1年生のときに出会った学生さん。
とにかく、優しいひとでした。
一見、不器用だけど・・・
不器用なのではなく、丁寧に本当に大切なものを見続けることができる人。
私も、そんな彼から多くの事を学ばせていただきました。

Img_20190804_193351 サバのお刺身!

今日も、たくさんのお話を伺えて心が温かになりました。
時間をとってくださって本当にありがとう。

帰りの電車。

Img_20190804_224101

なぜだか、途中の停車駅で真っ暗になるも、
誰も騒がない九州っ子たち。

多少の事では揺らがんのだ。
たくさんの勇気をいただいた日。

2019年7月31日 (水)

マグノリア・サロン・コンサート

関西は夏本番!
耳には鼓膜が裏返りそうなセミの声を聞きつつホールに向かいました。

Img_20190808_110211 本日のプログラム

逸翁美術館でのサロン・コンサート。
暑い中、ご来場いただきありがとうございました。

毎回、耳なじみのない曲をご紹介してきましたが、
今回もモチロン!? のプログラム。

アドリブならアドリブにしていただきたい。ハイ✋
と思うような楽譜。
そして、何より野平多美先生編曲による作品。

演奏家として、「良い作品をより多くの人にご紹介する。」
という考えを長年共にしてきた同級生の聖子ちゃんとならではの
コンサートでした。

67931043_2335815646536806_49636390075786 終演後

日本人の良さは、外来を拒むではなく、
それを栄養にして自分の(国民性の)良さを発揮していくところ。

Img_20190731_184319 帰路、伊丹空港にて

信頼できる仲間とともに過ごした至福の一日。

より以前の記事一覧

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】7月上旬に延期
    【東京公演】9月4日(金)5日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ