2018年8月 4日 (土)

やっぱりすごいのだ

災害の爪痕が色濃い広島。
呉線も可部線も運休がたくさん。

猛暑の対策か広島駅で停車中の電車も
扉は閉まっていて、雪国のように自分で開ける。

Img_20180804_101821

さて、短い滞在だけど退院したばかりのお花ばぁちゃんに会いに。

退院したばかりで、大丈夫が心配していましたが
ブドウひと房を、3分の2ほどあっという間に平らげ、
坂角せんべいもぺろり。

Kokugo 大正時代の国語の本を読む。

壁には、書道の表彰状も。

Img_20180804_110050 力強い!

まだ、体力は戻っておらず、無理もできない状態ですが
いつまでも、花ばぁちゃんらしく過ごせますように。

Hanachan

また会えて本当に良かった!

「今度はいつ来るんね?」

と聞いてくれるのも、とてもうれしい。
あと20日ほどしたら、また来ます。
しっかり食べて、回復してね。

15時すぎ、広島空港を飛び立とうとする飛行機の窓から
不思議な光景が…

ず~っと、ホバリングしているヘリの姿がみえる。

Img_20180804_150658

よく見ると災害救助隊のベースのようだ。
暑い中、訓練をつんでいる様子。

豪雨災害の地域が、少しでも早く復旧していきますように。

東京に着くと、夕焼け。

Img_20180804_175723

右手前は、もうすぐ築地から移転の豊洲市場。
花ばぁちゃんは市場好きで、よく一緒に行ったなぁ。

さよりを買ってきて、隅から隅までおいしく食べたのを思いだす。

2018年8月 3日 (金)

空に住む・・・

夏の夕方の空は面白い。

岡山上空にて

Banzai  ばんざぁーい!

更に西に進む。

Hasiru  夕日に向かって走る

犬だろか、うさぎだろか・・・

更に西に進むと

Img_20180803_182625  龍かニワトリかコックさんか?

ここで、瀬戸内から空港に向けて北進。

Komainu  凛々しいこまいぬ

この下は、まさに災害復興中。
神さま、見守ってくださいますように・・・

もくもくと

ANA683 羽田→広島

レッスンを終えて、羽田へ向かう。
暑いsweat01
35度は越えているなぁ。

広島の祖母が、7月下旬に具合が悪くなって
とっても会いに行きたかったけれど、繁忙期。
夜行に乗って、翌朝のフライトで帰ってこようか。

なぁんて言っている間に…退院してしまった。

さすが、お花ばぁちゃんである。

夕焼けフライトは、入道雲がもくもく。

Img_20180803_182528

機長より、「積乱雲を避けて、西から着陸いたします。」
のアナウンス。

うん。もくもくの雲たちを大回りするのがわかる。

Img_20180803_183525 下は瀬戸内、上は雲。

予定より遅れて着陸。
市内に向かうバスからは、先日の豪雨の爪あとも。

Img_20180803_201326

明日は、どんな花ばぁちゃんにあえるだろうか。



2018年7月 8日 (日)

神戸

朝から電話。

「警報が出ていますが、レッスンしますか?
先生、遠くからですし…」

と。
神戸はおととい、土砂崩れの影響で新幹線も止まっていたくらいだ。
いそいで、生徒さんたちに確認すると。

「今日は電車も動いているので行きます!」と。

というわけで安全も確認できたので、予定通り神戸へ。
今日は、来月行われる子供たちの弦楽合宿で使われる、
「スペシャルパート」の制作を依頼されている。

ホルストのセントポール組曲を取り上げるのだが
まだ、ヴァイオリンを始めたばかりの年中さんと
現地で初めてヴァイオリンをさわる大学生さんが演奏するためのものらしい。

指は3までしか使えないかも。
リズム的にどうしよう。
移弦は時間が必要かな・・・

一緒に考えて、最後に浄書を同時進行!
ギリギリ間に合ったsweat01

Dsc_3704 本日の製作者。ありがとう!

どんな演奏になるかなぁ、
来月が楽しみだ。

さて、夕方神戸空港から飛ぶ。

Dsc_3705 青空がみえてきた

10分遅れで無事離陸。

房総半島付近 Dsc_3707

そして、東京方向。

Dsc_3708 葛西臨海公園付近

穏やかな空がもどってきますように。

2018年7月 7日 (土)

大雨

未曽有の雨が西日本方面に降り注いでいます。

広島の祖母や親せきの無事が確認されました。
ご心配いただき、ありがとうございます。
報道される状況が目を疑うような惨状で、
多くの方々のご無事を祈るばかりです。

今日は、長野から関西へ移動する日。
長野から名古屋へ抜ける特急しなのに乗るはずが、
昨日から大雨で運休となり、急きょ
東京に一度帰り、羽田から空で大阪へ飛ぶことに。

乗り合わせの関係で、羽田で小一時間待機。
ずっと持ち歩いているカキコキにいそしむ。

Dsc_3690_2
天から降ってきた貴重な時間だ。
しなのにのっていたら、ふりこ揺れがすごくて書けない。

「ご利用の便は、異なる空港へ着陸する可能性があります。」

と言われていたものの、19時過ぎに無事着陸。

Dsc_3692 伊丹空港

当初予定していたより、1時間遅れでホテルに到着。
ホテルのまわりを歩いていると・・・

Dsc_3698 おたまじゃくし!

「テタール」 フランス語で「おたまじゃくし」だ。
というわけで、五線紙のおたまじゃくしを休憩にして
すいこまれる。

なんと、ブルワリーだった。
お店の中に、大きな醸造タンクも。

シンプルにキャベツのソテーと
できたての味をひとりで静かに一杯。

30分ほどで外に出ると、雨。
被害の大きいかの地は大丈夫だろうか。

2018年6月 8日 (金)

東と西では

お昼前の羽田空港。

Dsc_3525

ワールドカップサッカーの絵をまとった機体が。
いつからワールドカップなんだろか。

こんな天気だから、神戸についてびっくり。

Dsc_3528 ポートターミナル駅より

どんよりrain 傘を持ってこなかっただ。
しかし、大きな船だなぁ。

Dsc_3527

まるでマンション。
後方デッキでは、映画を上映しているように見えた。

神戸空港から三宮に移動する途中、ここを通ってフェリーをみかけると、
いつも、お船の仕事を思い出す。

大変だけど、とっても楽しかった日々。

2018年5月25日 (金)

土地柄?

週のうち前半は東京、後半が地方なことが多い初夏。

いろんな地方にいくけれど、やはり故郷大阪は面白い。
今朝も、合わせの場所に行くまでに…

動物園前を通る路線の地下鉄。

Dsc_3497

もたれていてしばらく気づかなかったけど
大阪のおばちゃんの代名詞
「ヒョウ柄」車両。

これで驚いていたら、ほかの車両も
動物ごとにテーマがあって、絵や柄でおおわれている。
かなり楽しい。

下車して、駅から歩く道も楽し。

日傘差しをくっつけた自転車でGo!!のおばちゃんたち。
けっこう当たり前にたくさんいらっしゃいます。
(これが、けっこうな幅を取るのです。)

続いて、大きな麦わら帽子にタオルを巻いたおばちゃん。

そして極めつけは、顔全体を真黒けサンバイザーでカバーしたまま
真剣に前につき進むおばちゃま。

想像してください。そんな人たちが次から次へと
自分の横を過ぎ去っていくのです。

朝から力が抜けました…

夕方、羽田も今日は良い天気。

Dsc_3500 今日は787デシタ。

しかし、学校へ向かう道ぶはごくごく平和な人々。
むしろ、疲れた顔の人が多いなぁ。

2018年5月12日 (土)

番外編

砺波市は、チューリップのまち。

Img_5602

終演後、チューリップ四季彩館に連れて行っていただきました。

Img_5599

たっくさんの品種がどのようにできてきたかや
年間を通して、楽しめる仕組みなど、
舞台裏を見られて、素敵な時間でした。

水も豊かで、外には水車もたくさん。
心おちつく、素敵なところでした。
耳には、カエルの鳴き声も。

帰りのフライトは、偶然にも東北フラワージェット。

Dsc_3456

福島のANA関連写真の提案でできたそう。
機内や機体は、東北各地のお花がデザインされていました。

2018年4月28日 (土)

大阪あるある6

謎なもの。

西梅田駅にて。

Dsc_3370_2 百葉箱?

ここは屋内。
温度と湿度をはかっているのだろうか…
いつも、通り過ぎようとしてなぜだ!?っと気になる。

夜の関西空港。

Dsc_3371 読めるかな?

東京行きです。
関西空港は、ピアノ氏のデザイン。
実家から車で15分なこともあり、親しみを感じる。

最終便に乗って、羽田に着いたのは23時頃。

Dsc_3374 がろ~ん

羽田空港第2ターミナル。
骨組みの具合が、似ているなぁといつも思う。



2018年4月27日 (金)

新生!伊丹空港

つい10日ほど前に来た時には、
大工事中大会で、食事をするところに困っていたのに。

なんと。

Dsc_3368 エアポートワイナリーwine

醸造所はある、クラフトビールはある…
夢の国へと変貌しておった。

なになに、バルもあるではないか。

Itami

新生・伊丹空港。楽しそうだ。
合わせが無ければ飲むけれど!?

より以前の記事一覧

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ