2019年5月11日 (土)

大阪あるある8

5月の大阪滞在中、
2か所で速達用郵便ポストに出会った。

Img_20190506_121414  野田付近だったかな


Img_20190507_103757  心斎橋付近

色がこんなに違ってよいのか!?
ちなみに、東京駅付近で見るのは下の色です。

いつも、関西でJRにのるとびっくりするもの。

Img_20190511_143057 大阪駅にて

車内から、発車時撮影。
黄色と赤のシマシマがドアの外で降りていた。

ホームからの転落防止柵は
関東では扉式が多いが、JR在来線ではこのとおり
ロープがうぃ~んと頭上から降りてくる。

このまま新大阪から東京に帰る。

Img_20190511_163501

今日も富士山が薄かった。
これから、見える日の少ない季節に向かう。

2019年5月10日 (金)

新人!

学校に着くと…

Img_20190509_150254

働き者のうさぎさんに、新人か?

近づいてみると。

Img_20190509_150313

献血を呼びかけるユニフォームを着ていた。
今まで白のうさぎだけだった働き者に、どうやら仲間が増えたようだ。
日々元気に働いてくれているおかげで、
中庭の芝は、いつも短い。

仕事を終えて、夕方新幹線に。
今週2度目の関西だ。

Img_20190510_183609 19時まえ

富士川へ映り込む富士山。
橋脚と電線が入ってしまうのはご愛敬。
時速250キロ以上では難しいものだ。

2019年5月 7日 (火)

東京へ

連休明け。
今日から本番が始まる。

午後のゲネにむかう車中より。

Img_20190507_131701

今日の富士山は不在。
夜、本番後は帰宅してから明日の試験制作と授業の準備。

明日からは大学院の授業も始まる。
今年はどんな勉強ができるだろうか。

2019年2月13日 (水)

秋田へ

こまち19号 東京→大曲

朝から必死に準備を。
昨日の卒業試験後、最終合わせをしたら見えてきたものもたくさん。
とても、楽譜の整頓ができないまま出発を迎えた。

というわけで・・・
新幹線車内でもこのとおり。

Img_20190213_115915

テーブルをはみ出して、オケスコアを開き、
ピアノリダクションのチェック。
今年も秋田の中学生のみなさんとの合わせは明日からしかできないため。
現地に行ってみないと、どの部分を演奏しなければならないか分からない。
なので、あらゆるメモをかきこむ。

あっという間に秋田新幹線の大曲駅に到着。
ここから在来線に乗り換え、今日の滞在先横手へ。

のはずが!

電車の中で、ソプラノの順子さんとともに
「I Feel Pretty」を歌いながら勉強していたら・・・
明日行くはずの湯沢まで行ってしもうた。

Img_20190213_163712

しかも・・・
戻ろうにも、次の電車は1時間30分後。

ちぃ~ん

途方に暮れていたら、駅員さんが
「下に観光案内所があるから、そこでどうぞ。」

と改札から出してくださった。

しかも、観光案内所では

「コーヒーいれますよ。地元のお水だからおいしいよ!」

と出してくださる。
というわけで!
優雅にコーヒーをいただきながら、プログラムの校正をし、
すてきな寄り道となりました。

2時間遅れで、本日の滞在先へ到着。

Img_20190213_190709

あっというまに、白髪になるほどの雪。
でも、誰も傘はさしていない。
雪も融けない・・・という事はいったい今は何度!?

2019年1月26日 (土)

未知の世界へ

朝8時13分、東京を出発。
道中、雪の予報が出ていてハラハラ。

今日から、オケ中のピアノ、久々だ。
しかも、ピアノ・ソロが多いと伺っていたものの
まだ、ほとんどの曲がパート譜しか見られていない。

出版が一般化しているクラッシック音楽だけではなく
シネマミュージック多数。
スコアを読まずにオケ中を務めるのは初めてなので、
ドキドキ。
しかも、曲によっては途中からコード譜しかないのだ。

というわけで、新幹線の移動中も勉強三昧。

Img_20190126_094019

昨夜まで、学生さんと卒業研究していたのとは
また違う頭を使う。

大阪に着くと、雪がちらついていた。
さっそく事務局に行ってスコアを見せていただき、
更に、曲によっては不明だった楽器分担を
(今回は、ピアノとチェレスタ)
直接指揮者さんと確認をさせていただく。

Img_20190126_114341

映画音楽で初めてのことも多い中、
こうしたご配慮いただけるのは本当に幸せなことだ。

予想していたより多いソロも、今日はうまくこなせなかったが
しっかりと指揮を振ってくださるシェフと、オケの皆様のおかげで
明確に方向性がみえて、自分の役割に没頭する道が見えた。

ステージマネージャーさんに半ば強引に
「明日、チェレスタを練習させていただけませんか」
とお願いしてしまったが、その道のプロはすごい。

アッという間に、その道がスペシャルな状態で用意されてしまった。
本当に本当に…幸せなとこである。

どの道も、プロフェッショナルな職人の方々がいらしてくださり
それがどんなに大きな力になっている事か。

感嘆の一日。

2019年1月14日 (月)

色合い

この15日ほどで6回目の・・・

Img_20190114_143718 今日は見えない。

富士山。

近頃天候不順が続いているので、
夜の本番に備えて、早めに関西入り。

先日の学年末試験の採点をしながら、ふと外をみると・・・

Img_20190114_174101_3 三宮から西を臨む

いい色だ。
今宵の演奏も、こういう色でありたい。

2019年1月 3日 (木)

年始の風景

カキコキの世界にこもる生活から現実へ。

滞在先からバスで名古屋へ。
新幹線ホームに出て驚いた。

帰省ラッシュ時のダイヤというのは、かなり過密。

Img_20190103_133840

39分発が発車する前に、隣のホームに42分発が入線。
ほぼ同時進行というわけだ。

本日の富士山。

Img_20190103_143431

ちなみに、1月1日の富士山。

Img_20190101_123725

行きも帰りも見ることができて、幸先がよいのかな。

帰宅して、弾き初めはダール。
ちなみに、昨年12月31日の弾き納めは、
古曽志洋子先生の「こねこのポール」でした。

今年はどんな音楽にであうだろうか・・・

2018年11月15日 (木)

神戸へ

授業後、今週は関西へ向かう。
神戸での毎月の授業と、須磨でのコンサート。

Img_20181115_153715 今日の富士山

今日の作曲の楽しみは…
急きょ編成の変わった魔笛の編曲。
ホルンが1本しかいないので、とても頭を使う。
しかし、既にベテランのワカモノの手にかかると
意見がどんどん出てくる。
あっという間に仕上げて、パート譜まで書いてしまった。

実は夕方に、花ばぁちゃんの具合が良くないと連絡があり、
21時過ぎ、新幹線に乗り広島へ向かう。

夏から何度も奇跡を起こしてきた花ばぁちゃん。
頑張りすぎなくてもいいからね。
っと思ってきたけれど、やっぱり会いたい。

神戸から広島は1時間と少し。
病院に着いてしばらくすると、目を開けてくれた。
散髪したばかりだそうで、キューピーさんのような髪型。
思わず笑みがこぼれる。
いい夢みてるかなぁ。

2018年9月22日 (土)

被災地から被災地へ

のぞみ126号 広島→新大阪

昨夜は、お花ばぁちゃんの好物を伯母さまに作っていただきました。

Img_20180921_192142 コロダイの煮つけ

瀬戸内にはぷりんぷりんの白身がたくさん。
ありがとうございます。
伯母さん家は、原爆の爆風で傾いたものの
いまだにしっかりと立っている近所で3軒のうちのひとつなんだそうだ。

さて、熊取の復旧作業へ行く前に、マツダ病院へ。
別れ際、あんなにもうろうとしていたはずなのに。

 ギュっ

と握手をしてくれる。
そう、いつもバイバイするときの習慣。
とにかく、握力が強く

「ほれ、いってこい!」

と、いつも元気をもらうのだ。
なんだか、涙がでてきてしまった。
本当にしんどそうなので、無理してほしくないけれど
やっぱり、花ばぁちゃんはすごいのだ。

さて、優勝目前で盛り上がる広島

Img_20180922_105117 新幹線より。
見えますか?朝からこの賑わい!
開門時間にはまだまだながら、通路は真っ赤っか。

・・・を後にし、大阪へ。

午後は、再び実家の復旧作業を。

台風の日に焼け落ちてしまい、
前回はすべての電車が「通過」だった尾崎駅も・・・

Img_20180922_133034 それぞれのホームに直接ながら

改札が設けられていた。

前回から3週間。
ブルーシートが増えていた。このことは、
あれから被害がひどくなったのではなく、

「台風直後はブルーシートが不足していた」

という事実を物語っているのだろう。

泉南市から実家に向かう途中。

Img_20180922_134612

相変わらず、空飛ぶカラスのための道路標識な角度。
でも、信号はほぼ、本来あるべき方向を向いていた。

大阪名物、看板も骨組みだけが残る。
かろうじて文字があるものも

Img_20180922_134958 たなびいたまんま!

ちなみに前回のローソン

Img_20180922_175119_2

キチンとブルーシートに覆われていた。

本日の収穫。

前回行方不明だった通知表が、中学時代以外のものが
ガビガビながら発見された。

Img_20180922_171121 小学1年の時のもの。

途中で転校したので2枚。
不思議と両方の校歌を覚えているものだ。

とくに、西鳥取小学校のものは、校歌を
楽譜に書いてほしいと言われて在学中に書いた。

そしたら…

どうしても、字余りの拍が出てきて
小学生ながら悩んだのを思い出す。
2分の1拍子の小節を作ったんだっけなぁ。

9月も末となり、家の前も

Img_20180922_173330 稲がたわわに実る。

街中はこんなだけど、

Img_20180922_180714 本当は、「はまずし」

交差点の車線表示器も割れたまんま・・・

Img_20180922_200309 電球が見えとる

でも。

Img_20180922_180303

風にたなびいたまんまの道路標識が、
とっても、自由に見えた。

みみずも鳥も、みんなから見えるんだもの。
地球は、みんなのものだ。

2018年9月 8日 (土)

故郷へ

のぞみ235号 東京→新大阪

まさか、こんなにすぐに故郷へ帰ることになろうとは…

台風21号で、地元南大阪の泉州地域は大変な被害。

停電が解消されないところもまだまだ有り、
SNSなどにも現状の報告がなかなか上がってこない。
更に北海道の震災も発生。

どうなっているのだろうか…

そんな状況で夕方、故郷関西に向かう。
軍手に雨がっぱにマスク、実家の雨漏りに備え色々と携えて。

関空の連絡橋が破壊されてしまい、さらにターミナル1が水没。
飛行機も使えないため、
今日は久々に新大阪経由。

関空からは車で25分ほどの我が家も、
新大阪からは、在来線、そして最寄り駅から
1時間に1本のバスを乗り継げば
2時間ほどかかる道のり。

っというわけで、今日は新大阪から…

Img_20180908_181636 関空連絡橋は不通

普段は関西空港行きの特急はるかに乗って先を急ぐ。

Img_20180908_182817 関空より2駅手前が終点

週末にもかかわらず、乗っている人はほとんどいない。
そりゃそうだ。
飛行機がほとんど復活していない。
窓から外を見るが、暗くてほとんど状況が読み取れない。

我が家は、臨時終点の日根野駅から10分ほどのところ。

夏には35度以上の猛暑日にもかかわらず、
自然の風で過ごせるような「風の通り道」な立地だ。

・・・色んなものが吹き飛んでしまった。

と、連絡を受けている。
どうなったんだろか。

夜、我が家に到着し、

ブルームーディーな部屋?は確認したけれど
他は、詳しくは夜が明けてから確認することに。

関西は、すでに秋モードの涼しさというのに
まだ、停電したままの地区も多い。

明日、夜が明けたらどんな世界がみえるんだろか。

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  • ピアノ・デュオ・リサイタル

    ~石田多紀乃・原田愛~
    3月15日16日サロン・テッセラ

  • バソンの世界

    ~バソンの世界~
    5月1日(祝水)紀尾井ホール

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ