2019年12月14日 (土)

都会の風景

心温かな昨夜のコンサートの空気をそのまま胸に、帰京。
名古屋市内を歩いていると・・・

Img_20191214_111409 蒲焼町。

なんとおいしそうな場所なんだ。

帰りの新幹線からは・・・

Img_20191214_141420 きれいな富士山!

いったん自宅に帰り、再びお仕事へ。
都心は人が多いなぁ…とヒョイヒョイよけながら
駅の階段を下りていると・・・

「はぁーっ」

とため息をつく姿が。
階段を上る人の渦に巻き込まれてのこの存在感。

 え???

思わず足を止めた。
お荷物のゴロゴロが大変そうだ。

「持ちますよ」

とヒョイっと持ち上げたら、なんと。
四つん這いになって、階段をのぼられるではないか。

いいなぁ。
久々にすんばらしくマイペースの方にお目にかかりました。
ステテコで道の真ん中を自転車で進むような風景を見て育ったから
なんだか、時が止まったように懐かしいのだ。

その後、そのおばぁちゃまは三田線に乗りたいとご所望されたので、
駅員さんに相談してご案内をお願いして、お役御免。

無事、目的地に着かれたかなぁ。

2019年10月20日 (日)

秋雨

先週の台風から一週間。
静岡も、場所によっては大変だったそうだ。

Img_20191020_111209 いつもの場所から

今週も富士山は雲隠れ。
渡るたくさんの川も、茶色のままのところが多い。
自然の怒りか涙か…

2019年10月13日 (日)

東へ

のぞみ126号 岡山→東京

未曽有の台風。
今朝4時半ごろの満潮時の荒川が心配で、
ずっと起きていた。
何とか持ちこたえたようでホッとする。
都会の治水行政はすごい。
一方、地方の氾濫が数々報道され、
とても心配だ。

交通も、本来は飛行機のはずが欠航のの連絡。
急遽新幹線で帰ることに。

前回の時、遅延がすごかったので絶食?覚悟をしてお弁当を。

Img_20191013_125325 広島・三原名物(確か…)

ところが、順調に時刻どおり静岡も越えた。
と。熱海を過ぎたあたりから海の色がすごい。

Img_20191013_142005

手前は茶色、奥はエメラルドその奥は青。

昨日の夜のニュースで、近所の隅田川遊歩道の
水没をみていたため、覚悟をしていたが・・・無事!

Img_20191013_153008

空の色が、異常なほどきれいだった。
遠くの山が、冬並みに良く見える。

そして、部屋の中に避難させておいた植物たち。

Img_20191013_153148

ネギが、ぐんっと成長していてびっくり。

長野からは、孤立しているなどの連絡をいただきました。
少しでもはやく、心穏やかな時間が訪れますように…。

2019年9月27日 (金)

秋の秋田

こまち19号 東京→大曲

Img_20190927_111432

秋に羽後町に行くのは初めてだ。

3時間とチョイで大曲に到着。そこから在来線に乗り換え
本日の滞在地横手。

Img_20190927_145902 右の北上線は1両編成!

ん?
冬は雪がすごいくて、そちらに気がとられていたが・・・

Img_20190927_145902-2

なんと、駅の表示がこちらを向いているではないか。
不思議な光景。
よく考えたら、乗ってきた奥羽本線も2両編成。
ホームの端っこは使っていないからだろうか。

夕方には、羽後中学校で合わせを。
この時間に到着できたのは、ピアノデュオとソプラノの江口さんだけなので、
江口さんにはトニーの分まで歌っていただく。

言葉のアクセントと拍の結びつきの理解も含めて、
羽後中の3年生5人と、
室内楽の考え方を共有していく。

あっという間の2時間。

Img_20190927_164433

明日は、トニーも大学生も到着!
楽しみだ。

2019年9月15日 (日)

秋・・・

リサイタルの合わせの後、掛川へ。
Img_20190915_173042
夕方の富士。

Img_20190915_193709
今日の月。

2019年9月 9日 (月)

大混乱

9時からの授業のために、毎度の始発に乗るはずが。

 運休💧

大阪は良い天気だけど、小田原より向こうは
大変なことになっているらしい。

幸い、午前中の休講が発表されたが、
午後の授業については10時発表。
運転再開されたため、急いで東京へ向かう。

Img_20190909_111542

富士山も見えた。このまま順調にいけば・・・
と思っていたら、新横浜駅あと少しというときに
ピタリと止まってしまった。

「この先、新横浜駅まで3台、品川駅まで7台の新幹線が詰まっております。」

なんとまぁ。
14時30分までの授業休講が発表されたものの、学生さんたちは熱心。
休講発表にも関わらず、みんなレッスンに来てくださるというので、
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、どうにか13時に間に合った。

なんでも、都心も大混乱だったとか。
千葉の学生さんからは、電車が止まっているとの連絡も。
みなさんの無事を確認して、4限からも通常通り。
湾岸地域のうちはどうなっているのだろう。

おそるおそる、22時に帰宅すると・・・
すべて無事。

ベランダの鉢植えのうち、
種を実らせたパクチーだけが忽然と姿を消してしまった。
どこかできっと。
新しい芽をだすだろう!?

2019年8月23日 (金)

再び静岡県?

ひかり509号 東京→豊橋

雲隠れした富士山を横目に、三ケ日に向かう。
チェリスト聖子ちゃんの掛川の生徒さん合宿&Gala工房さんの受験生授業だ。
ピックアップしていただいた新所原駅は、駅前ロータリーが県境らしい。

そういえば、浜名湖畔はじっくりと過ごしたことがない。
目の前にどぉ~んと広がる浜名湖を見ながら(正確に言うと私は背中に見ながら)
次から次へと授業が続く。

Img_20190824_081836 絶景。見る間なし!

夕方にはしっかり火起こし隊を楽しみ・・・

Fb_img_1566980981634 ハンディー扇風機大活躍!

さらにソルフェージュのレッスンは続く。

そして更に21時からはスペシャルな時間。
ヴァイオリニスト英恵さんの
「ブラームスのヴァイオリン・ソナタ」について一緒に勉強しようタイム。
このためにわざわざ、浜名湖裏まで足を運んでくださるんだからすごい。
よなよな、モティーフの発展のさせ方から
和音の謎まで語らう時間は、本当に幸せデシタ。
こういう会話をずっとしていたい。

明日はどんな1日かな。

2019年8月19日 (月)

924キロ

はやぶさ16号 八戸→東京

名残惜しいな…
去年の散歩道を通りながら、バス停へ。
Img_20190819_092604 懐かしい絵の家!?

十和田市中央バス停には、ちゃんと

Img_20190819_093012
駅そばもある。

さぁて、きょうは。
一旦東京に帰り、チェロをつれて240キロメートルの運転。
八戸まで、58駅!の路線バスの旅。
ごぼう畑に長いも畑、色んな人間模様をみながら…

八戸で、はやぶさに乗り換え14時過ぎには東京。

チェロを連れて、掛川に着いたのは19時30分。
総移動距離は924キロ。
さすがに、ベロンベロンに疲れてしまい、
夜の練習は免除していただきました。

Img_20190819_194654 なぞのライトアップ

さ、明日からばんがる。

2019年8月17日 (土)

青森

明日入りのハズが、今日から行けることになった。

というわけで・・・
Img_20190817_103520
念には念をいれて、新青森駅止まりを選び・・・
(以前、大事件を起こした。)
Img_20190817_135952 無事到着。

そう、青い森鉄道に乗りたいのだ。
が、事件は起きた。

なぁんと、青森に行くための在来線が人身事故で運休に。
津軽新城駅でボーゼンと待っていると、親切な駅員さんが
「バスに乗った方がいいですよ。」
と教えてくださった。

何とか乗り込み、のどかに青森駅に着いたら・・・
1時間に一本しかない電車がまさに出たところ。

というわけで、お散歩。

Img_20190817_155021 八甲田丸

青森駅周辺は、まさに新しい施設が沢山出来ていて
あおもりらしさの発信中。
楽しい寄り道となった。

ようやく青い森鉄道に乗り込む。

Img_20190817_160231 モーリーくん健在

途中までは、左の車窓を楽しみ

Img_20190817_163506 陸奥湾

地元高校生が陣取っていた車掌さんスペースがあいたので
サルが陣取る。

Img_20190817_171929 トンネル

夕方の単線は風情たっぷりだ。

Img_20190817_171852

テッチャン謳歌の一日。

2019年8月11日 (日)

みんなで学ぶ・作る「音楽講座 vol.2」

のぞみ153号 東京 6h20→8h53 新大阪

Img_20190811_070715 朝7時頃の富士山 夏山!

今日から4日間、大阪で「音楽講座 vol.2」
前回5月に行った講座では、「ソルフェージュ」と「和音を感じてみよう」の担当だったが
今回から、弦楽器に加えてピアノの講座も開講。
室内楽にもピアノが加わったことで、更に幅が広がった。

11niti さまざまな講座が同時進行

大阪に着くなり、セッティングに授業準備。

前回、ソルフェージュ中級で簡単な楽譜解釈について受講された方に
個人的に続きを希望していただいたり、

Fb_img_1566951597369

和音の聴き方を、「和音とは・・・」という観点から定義したのち
一緒に考えてみる時間も。

グループならではのディスカッションもよし、
そこから見えたものを生かしながら、自分の音楽を見つめてみるもよし。

ちなみに、今日ソルフェージュ個人でとりあげたのは、
・ブラームスのヴィオラ・ソナタ第2番の第1楽章。
・シューマンの交響曲第3番「ライン」の第1楽章提示部。

いずれも、それぞれ演奏していらっしゃる曲とのことで
普段疑問に思っている曲の作りについてや、
(なぜ、こんな音符が書かれているか疑問のまま弾いていたところなど)

一方、オーケストラでは、自分はどこに耳を置くべきなのか、
他にも、指揮者や仲間についていけていない原因は何なのかなど
演奏するにあたって、ひとりではなかなか気づかないことを
音楽の基礎をもとに、一緒に考える時間。

もちろん、演奏も一緒にしてみます。
オケ作品で、話しながら弾くので手が足りない時には
休憩していたピアニストを呼び出して、即席スコアリーディング連弾。
ヴァイオリンを弾いていただきながら、実際に耳はどのくらい開いているのか
バスはきけているか、木管とのやりとりはどうかなど
具体的に感じていただく時間だ。

早朝出発の疲れもどこへやら?の充実の一日。
ありがとうございました!

より以前の記事一覧

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

    ~石田多紀乃・原田愛~
     3月5日長野県峰の原高原
    3月13日(金)14日(土)サロンテッセラ

  •  <東京藝大ミニ・コンサート>

    ~江口順子(ソプラノ) 竹内俊介(テノール)
    石田多紀乃 原田愛(PF)~
    1月24日(金)西馬音内盆踊り会館

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ