2020年12月 5日 (土)

アンコール配信

本日正午より1週間ほど、デュオの配信第2期を行います!!

2020haishin2nd

詳細はこちら⇒ 石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオのサイト

ご参加お申込みはこちら⇒ https://4hands.official.ec/

前回、アナログな二人が突然デジタル配信を始めたこともあり!? 
「どうしたら見られるのか分からなかった」というお声が有ったこと。

そして何と言っても、「もう一度!」とのお声もたくさんいただいたこともあり
今回のアンコール配信となりました。

前回ご参加くださった方々には、今日からご覧になれる新アドレスを
お送りいたしました。
感染拡大状況ではありますが、少しでもお楽しみの時間のおともになれば
幸いです。

なお、皆さんからご参加いただいた料金は、
ホール代、調律代をのぞいてすべて、
東日本大震災遺児支援に送金させていただきます。

<参加方法>
まず、以下のサイトより支援金の口数を選んでお申込みいただきます。

https://4hands.official.ec/

その後、チケット管理システムのBASEから自動送信メールが届きます。
しばらくしますと、更に私たちのデュオのアドレス4hands.pf@gmail.com から
動画がご覧になれるアドレスをお送りさせていただきます。

宜しくお願い致します!
今日は、祖母が生きていたら102歳のお誕生日。
天界で元気にしているかなぁ。


2020年11月27日 (金)

再編集

来週にアンコール配信をすることになりました。

前回の配信で気づいたことをチェックして編集。

Dsc_4549

Adobeのソフトで編集しているのですが
字のフォントが、前回使えていたものが使えなくなって冷や汗💦

そう、美女と野獣の字幕なども、
ご覧になってくださる皆さまの年齢層などを考えて
晃君がこだわって選んでくださっているのです。

最後には、多紀乃さんのチェックも入り・・・
Dsc_4550

第2期配信動画の完成!
12月5日㈯に配信開始です。

2020年11月16日 (月)

おすすめです!

今週の金曜日夜と土曜日お昼に、連弾デュオの相棒
石田多紀乃さんのソロ・リサイタルがあります!

Takino2020

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第5番 ハ短調 作品10-1
ブラームス:3つの間奏曲 作品117
リスト:超絶技巧練習曲 第9番 「回想」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57 「熱情」

四半世紀にわたって毎年続けてきたソロ・リサイタル。
今年から、サロンテッセラで・・・と決めた矢先の
Covid-19。
6月の予定が、告知することもなく11月に延期公演となりました。

今日は授業後、走りに走ってリハーサルにお邪魔しました。

入り口で消毒、検温、そして手洗い。
なんといっても、久々にお目にかかるサロン・テッセラのみなさんの変わらぬ温かさが
とても嬉しい時間でした。

この公演も、聴いてくださるみなさまの安心安全を第一に考え
席数を大幅に減らして行います。
なんでも、座席は一人一人独立で間隔をあけてくださるそうで
天井の高いサロンに、少人数のなんとも贅沢な空間になるのだとか。

まさに、昔のサロンそのもの。

そして、リハーサル。
ベートーヴェンに挟まれた、ブラームスとリスト。
どちらも穏やかさをたたえた選曲。

20201117192413_p 無駄のない動き・・・

いつもなら「流行りにはのらない」と、のたまう我が飼い主が
”ベートーヴェン・イヤー”にベートーヴェンを弾くではないか!と驚いていたら
なんのなんの。

熱さと深さ、そして穏やかさを兼ね備えた
この時期にピッタリの選曲となっておりました。

秋の深まりとともに、音を全身で受け止めてみませんか。
是非! お勧めです。

チケットは、こちらから→https://4hands.official.ec/

Dsc_4527

検温、消毒、手洗い、そして座席間隔をとり
更に更に、1曲ごとに換気を行うなど、万全の対策をもって
みなさまをお迎えする予定です。

ご不安なことがありましたら
4hands.pf@gmail.com
お申し付けくださいませ。

2020年11月 7日 (土)

どきどき

あれから夜明けまでかかった。
魔法使いの弟子の演奏後、突然ご挨拶の文字だと
違和感があるなぁ・・・
というところから、オフショットを挟むことを提案してみた。

今回の配信は、若い世代とともに作ったものだし
ピアノに関しては、ピリオド楽器との聴き比べなどでお世話になっている竹田さんが
富山から駆け付けて調律してくださってこそ実現したものだ。
世代を越えて、みんなで作ったもの。

それを残しておきたい。

晃くんが、ひょいひょいと映像をピックアップしてくださる。
前日夜の合わせにも来てくださったももさん、調律師竹田さん、
5つものカメラの位置やスイッチをコントロールするカメラマン晃くんと會津さん
そして我々の人間性をよぉく知ってのカットも。

Off 頭を抱えるサルの図!?
すごいなぁ。

そしてエンドロールとつなげて完成。
書き出し。

ところがだ。ここからがエライコッチャ。
まずエンドロールの書き出しが、演奏動画より非常に重くて時間がかかる。
えぇったった30秒の映像に、25分かかるのか・・・と絶句。

それもなんとかクリアして、すべての動画をつなげて書き出し。
えぇ、少なくとも1時間かかるのか・・・

更に更に、仮完成動画をアップロード作業したのだが・・・

こんどは、処理中のメモリがピクリとも動かない。

え゛💦

なんでやねん!!!
今までオンライン授業などで、聴音や伴奏動画など山ほど動画をあげてきたが
こんなことは初めてだ。

う~ん。

動画が重すぎるのか!??


テレビ電話の向こうでは、多紀乃さんが仮完成動画を待っているというのに・・・

何が原因だ?容量デカすぎ?配信会社のバグか?

次の手を打たねば。
別のアカウントから上げるか。
ファイルを分断するか。

なんてアワアワしながら、作業をしていたら

「あ、無事上がったらしい。」

突然、うまくいった。
なんだなんだ?

この時点で朝の5時。
その後、東京の多紀乃さんも目を必死に開けてのチェック。
その校正が、朝の6時44分にきた。

この人は本当に、すごい。
リサイタルに向けての研究に加え、授業準備に徹夜中だろうにもかかわらず、

「ニ長調のニが、カタカナではなく漢字になっています。」

えぇぇぇぇぇぇぇっっっっ!!!!

20201107105428_p 分かりますか?

後学のために、二つ並べてもらいました。
並べても、サルにはワカラン。
どっちがどっちだ!?

さぁ、本日15時公開。
頭はフリーズ。
しかも配信のアドレスのご案内を、皆様におくるという大切な作業が。

ドキドキの朝。

2020年11月 6日 (金)

明日公開予定です

収録から3週間ほど経ちましたが、
明日の午後から1週間ほど、公開の運びとなりました!

石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ
 ~今年も続けます。東日本大震災遺児支援募金~

ただいま、その最終編集作業中です。

Dsc_4488

詳しくは、こちらへ。

2020年10月18日 (日)

熱演

朝8時。眠いなぁなんて思っていたら・・・
Dsc_4406 アガパンサス
梅雨から夏に咲くはずの花が咲いているのを発見。
一気に目が覚めた。

昨日の演奏会に引き続き、今日は
師弟によるコンサートの御供。

202010181128 リハ

いやぁスゴイ。
師匠の甲斐澤先生が全身全霊で演奏される姿が身に染みているけれど
お弟子だった戸嶋さん、しっかりとその魂が引き継がれています。
戸嶋さんによると「自粛期間こそ、自分を高めるのだ」と
強く思って企画されたとの事。

圧倒されました・・・

すごいなぁ。
そして、こうして音楽が受け継がれていくことを目の当たりにして
たくさんのお力をいただきました。
だんだん似てくるものなんだなぁ。

ありがとうございました!

2020年10月16日 (金)

収録

毎年3月に行うデュオの東京定期公演。

今年はCovid-19にともない、9月に延期し、
感染拡大の状況から、更に来年3月への再延期を決めた。

初回のコンサートがまさに3.11であったこともあり、
毎年震災遺児のみなさんに募金を続けてきたが
今年は・・・。
でも。
こういう時だからこそ何としても送金を続けようと、収録公演を決めた。

正直、ふたりともデジタルが苦手だ。
文字も手書きが好きだし、対話も相手の目をみていたい。
こんなアナログな二人になにができるのか。

そんな時に、頭にうかんだのはHikaruくんだ。

標高1500メートルで育ち、音に心に繊細なアンテナを持っている。
長年、飼い主とサルのこのデュオの譜めくりもしてくださり
なにより、幼き頃からともにどっぷりと室内楽をしてきた仲間。

まだ若いけれど、一緒に彼ならではの世界をみてみたい。
このプロジェクトも、未来への投資とともにあるものだから。

そう考えてお願いさせていただいたら、なんともこだわりのカメラ配置。

Dsc_4403 実は5台も配置

今回の収録は、調律をふくめて半日のセッションなので、
収録とはいえ、ライブ配信に近い形となるが、
お宿に帰って、いただいた収録の一部をみると、
「え、これって大人と子供並みに手のガタイが違うじゃん。どおりで音色が違う…」
なんて発見も。

普段、客席からでは観ることのできない角度など
彼ならではのこだわりから観る世界は、私たちにとっても発見がたくさんだ。

編集はこれから。
どこまで、収録ならではの映像ができるか。

次世代人とアナログ2人のチャレンジは続く。
どうぞお楽しみに!?

なお、プロジェクトの最新情報こちらから。⇒

 石田多紀乃 原田愛 ピアノ・デュオ~今年も続けます東日本大震災津波遺児募金~

2020年10月15日 (木)

走るアタマ

いつも5時に目が覚めるのが、今日は3時45分に目が覚めた。

毎週木曜日はコロナ禍の授業運営が大変で、
準備が足りていない!という夢でガバっと起きるが
今日は、楽譜を忘れないか衣装を忘れないか?という不安が
寝覚めを早めたらしい。

朝からの授業後、今日は長野へ。
明日はいよいよ収録だ。

とはいえ、いつものデュオ本番前とは違い
合わせがままならない。
収録に向けて、色んな案がでているが、
そのための準備も、頭には組み立てられているのに
手が付けられていない。

というわけで、車中も・・・

Dsc_4405

書き込んだ分析をもとに、ト書き案を記していく作業。

東京駅出発して1時間25分後、現地に到着してからすぐに合わせへ。
ありがたい事に、編集カメラマン担当の田隝晃くんと譜めくりももさんが
立ち会ってくださる。

本当に、ありがたい。
さぁ、明日はどうなるだろか。

2020年10月11日 (日)

今年も!

もう第17回!
今年も、甲斐澤先生コントラバス・ファミリーによる・・・

Kaizawafamily

コントラバス・ソロ・コンサートです。
オーケストラで縁の下の力持ちのイメージの強いコントラバスですが
このファミリーはただ者ではありません。
みなさん、ソリストとして演奏いたします。

毎年、師匠の甲斐澤先生自らの熱演に接するたび、
「みんなが熱くなるのは必然!」
と、心から思うこコンサート。

今日は、そのリハーサル。
感染症対策として、午前の部と午後の部に分けてのリハでしたが
10時30分から始まったリハは、終わったら17時30分!

10月25日も、感染症対策を行いながらのコンサートとなります。
総勢12名!?のコントラバシストたちの演奏が繰り広げられる予定、
換気の時間も含めて、果たして17時に終わるのか!?

とっても楽しみです。

2020年10月 2日 (金)

実験2

正午過ぎからのリハに向けて出発!

途中、上信越道で。

Dsc_4378

走行距離、いいないいな!km達成。
よく頑張ってくれる車だ。

収録は16日に決まったが、
当日は調律やセッティングを含めるとほとんど時間がないため
ピアノの位置からのアングルと距離の想像を測る計る?時間。

鍵盤サイド
Img_0471 画面縦揺れ♒

鍵盤サイドに直接置くと、かなり振動が伝わることが分かった。
そして、カメラのレンズを避けていたとしても
ピアノの映り込みに人物が入る可能性も。

ペダリングもかなり細かいので、足元にカメラを置いてみたり
ピアノのダンパーの位置に置いたり。
普段、自分たちも見ることのできない位置にどんどんおいてみたくなる。

あぁだこうだと4時間30分にわたってすべての曲を弾いてみた後
携帯電話とipad 2つで撮った画像を編集作業をしてみる。
今回も、画像と音が0.003秒単位で合わなくてイライラ。
配信動画をみていて、特にピアノは音が合わないのをよく見てきたけれど

そういうことか!

手元映像だと、余計そのタイムラグが目立つ。
ひとつ前のコマにすると早すぎ、一つ後のコマにすると遅すぎ。
あ゛゛~!!!!!💢💣

Img_0472 同時に2アングルは目が回るか。


そして今回の収録実験の目的はもう一つ。
収録配信ならば、字幕が付けられる。
魔法使いの弟子は、ゲーテのバラードによるスケルツォという副題があり
その詩とモティーフの関係も紹介したいと考えていたので
(これは、編集カメラマンのHikaruくんから得たアイデア!)
それがどこまで可能なのかを今のうちにやっておきたい。

目下の心配は、「文字が音楽を邪魔するのでは?」という事。
文字を入れたのと、入れないのと二つ用意して、
どちらが良いか、意見をきいてみたい。

そう思って、お布団にもぐって編集していたら・・・
夜が明けるまで編集してしまった。

今日も長距離運転なのになぁ。
でも色々見えてきた!

それにしても、このプロジェクトは峰の原高原の
ぷれじ~るさんのご理解が有ってこその企画。
心置きなく、場所を提供していただき本当にありがとうございます。

夜には、こんな満月が。

Img_0411

空が近い、清らかな夜。

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  •  <ピアノ・デュオ・リサイタル>

     ~石田多紀乃・原田愛~
    【長野公演】8月以降に延期
    【東京公演】3月12日(金)13日(土)に延期


  • <中止・バソン・マスタークラス>

    ~フィリップ・ベルトラン
    5月5日(祝)中止となりました。


  • <中止!アンサンブル・ヴァリエ>

    ~アンサンブル・ヴァリエ音絵巻~
    5月3日(祝)中止となりました。

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ