2018年12月 2日 (日)

新しいかたち

いいなぁ。若い力!
やりたいことをこだわってやる。

経験が深い人からみると、
「大丈夫か?」
と心配しそうなことも、自然と越えていける。
しかも、それがこだわりゆえの用意周到なのだ。
さらに、彼女のお人柄。
素晴らしい仲間たちとともにある。

すごい。

感嘆!のうちにあっという間にコンサートが過ぎ去った。
リサイタルの主より、たくさん演奏していたらしいが
そんな私自身も、コンサートで旅している気分。

Img_20181203_072501 ラベンダーの香りプログラム

音楽で楽器の垣根をこえ、ジャンルを超え、
映像と共に国や時間を飛び越え、
どことなくほのかにかおる、癒しの風。

うん、いいなぁ。若い力!

2018年12月 1日 (土)

コントラバスの仲間

朝10時に雑司ヶ谷音楽堂さんへ。
1年ぶりだ。

今日は、江川おかぁちゃん組のコンサート。
毎年、演奏者それぞれがお互いの良いところを
大切に向き合って開かれています。
そんな温かさが大好き。

Img_20181201_141823 良いお天気。

午後14時半開演!
今年も、のびのびと自分らしさを発揮されるみなさんと
ご一緒できて幸せでした。

途中には、先生ご夫妻による余興?にも参加。
サクソフォンとベースnote
コントラバスのもう一つの役割ともご一緒させていただき
楽しい楽しい。

あっという間に時間は過ぎ去りました。

そして終演後。

Img_6819

なぁんと、弾かせていただいちゃいました。
シビレル低音。

おぉ~!

やっぱり好きだ。

2018年11月29日 (木)

ご案内

今週末は、かつて
授業や実技でともに過ごした方々企画のコンサートです。

12月1日(土曜日) 14h30 開演 雑司ヶ谷音楽堂

<コントラバス発表会 2018>

Img_20181130_093714

学生さんのころから、お母ちゃんの温かさと
チャレンジ精神にあふれた江川さん。
そんな彼女の元に、集まるコントラバシストたちの発表会デス。
生徒さんたちの成長が毎年楽しみな会でもあります。
コンサート後のお話もとても楽しみ!

12月2日(日曜日) 19h開演 サルビアホール

<SAXOPHONE RECITAL>

Kishisan_2

とっても凝り性で堅実。
はじめての合わせの事もよく覚えています。
そんな気配り細やかな、岸さん企画のコンサート。
彼女の音楽人生に関わってこられた皆さんとのコラボも多彩。
途中は、映像も交えての演奏も!(楽譜見えるかなぁ…)
合わせで初めて出会う方々もいらっしゃいましたが
みなさん、岸さんのお友だちならではの温かさに満ちています。


卒業されてからも、意欲的に活動されていることに
またこうしてご一緒できることををとてもうれしく思います。

よろしければ是非!

2018年11月25日 (日)

第54回!

第54回を迎えるコンサート。

Img_20181127_144436

長年!にわたって、芸術に造詣が深いみなさまによって
行われてきました。

今回も、声楽・ヴァイオリン・チェロ・フルート・・・
室内楽も多彩!

そんな仲間に、同級生の島貫カエル殿と共に
ゲストとして、お声がけいただきました。

普段は専門職の方々が多いので
いつも終演後のお話が楽しい。前回は、

「カーボンの弓」

について、大議論が巻き起こりました。
今回は・・・

伊福部昭さんの作品について。
私にとっては、管弦楽法の分厚い本で神さまのような存在です。
「リトミカ・オスティナータ」
をお勧めいただきました。

ありがとうございます!

帰り道。

Img_20181125_185616 パンダだらけ!

楽しい楽しい一日デシタ。

2018年11月24日 (土)

小さなコンサート

今日はプライベートな「小さなコンサート」。

フランセの「ルノアールによる15の子供の肖像」に始まり、
オペラの名曲や、童謡、日本歌曲…などなど。

多彩なプログラム。

46521811_2067071580257495_5603544_2

久々に、やぎさんゆうびんにも出会った。

「しろやぎさんさんから おてがみ ついた・・・・」

大好きな歌。
降り番で聴きながら、ついつい歌ってしまう。

去年に続いて、かつてお世話になっていた方々に届ける音楽。

Img_20181124_221515_2

なごやかな日。

2018年11月17日 (土)

色鮮やかなフランスの作曲家たち

須磨でのコンサートは1年ぶり。
今日も、美しい夕日とともに夜が訪れました。

Img_20181127_144536

ヴァイオリンの後藤さん、チェロの聖子ちゃん

そして、ピアノ・デュオという不思議な組み合わせのコンサート。

後藤さんと多紀乃さんは昔福岡でリサイタルをされたことがあり、
聖子ちゃんとワタクシは、藝大時代の同級生。

というわけで、プログラムが多彩なことに…

ラヴェルのヴァイオリン・ソナタ
ドビュッシーのチェロ・ソナタ
フォーレのピアノ・トリオ、組曲「ドリー」

は、王道として…

シャブリエ サティ オネゲル ミヨー プーランク

普段の演奏会どころか、
演奏家でもめったに採りあげそう…にない曲特集。

かなり、頭を使いました!?

Suma3_2

このメンバーだからこそ!のコンサート。
ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました!

2018年11月 3日 (土)

ちょっと早めの

1500メートルから・・・

Img_20181104_131017

紅葉前線を逆走し、長野芸術館へ。

今日はちょっと早めのクリスマスコンサートxmas

Program

リサイタルホールは音の余韻が美しく、
絵が描けそうだ。

いよいよ本番。
今年も、長年ご縁をいただいている皆さんと
舞台をご一緒させていただき、幸せな時間。

Img_20181103_160119 ←おサル合奏団?

小さな子供たちの音楽にも、みんなの笑顔がこぼれる。
いいなぁ・・・

後半には、ゲスト演奏としてサルのカイヌシ石田センセとともに、
・ラヴェル 「スペイン狂詩曲」
・サン=サーンス 「動物の謝肉祭」より抜粋

を。

特に、動物の謝肉祭は詩の朗読をまじえ、
更に若きヴァイオリニストにもご協力をいただいた。
(ありがとうございます!)

みんなで作る舞台。
芸術の役割をしっかりと感じる充実の一日。

ありがとうございました。

2018年11月 2日 (金)

大自然の中で

夜が明けたら。

Img_20181102_082532

夜明けとともに日が当たるところからとけていく。

Img_5788

お散歩。

Img_20181102_101640   浅間山も元気

北アルプス

Img_20181102_104347 市内の向こうは尾根

なんとまぁ。

明日に向けて、合わせの一日。
夜には、弦楽合奏の合わせ。

ピアノで、足りない第2ヴァイオリンとヴィオラを
フォローする予定だった。

が!

Img_5797

指揮になった。

更に!

Img_5807_2

ヴィオラパートを、ヴァイオリンで弾くことになった。
出ない音域は歌う。
弾けない音も、歌う。

「開放弦だけ弾く隊」 はアクロバット。
裏拍だらけだ!

更に、遅くまで

「楽譜がないけど頭には音が鳴るピアノ・トリオ+聖歌隊」

の合わせも続く…

さて、明日はどうなる!?

2018年10月21日 (日)

第15回!

昨夜23時ころ、東京に帰ってきてから
楽譜の譜読みにいそしむ。

そう、今日は「第15回 コントラバス独奏演奏会」なのだ。

Fb_img_1540090990576

今年は晴天に恵まれ、朝の9時30分から
横浜の海の見える丘に10台近いコントラバスが大集合。

Img_20181021_115733 今年も熱いオヤビン

午前中のリハから、和やかな雰囲気の中にも
思い入れのある低音が響きます。

あぁ、なんて居心地がよいのだ。

お昼ご飯には、このフライヤーの製作者の
同じく演奏家の久保田さんによる素敵な…

Img_20181021_123147 ランチボックス!

なんと細やかなご配慮のお手製。感激でした。

いよいよコンサート開演。
個性の豊かなみなさんと共に過ごした時間は
今年も、一曲一曲ずっしりと、
たくさんのメッセージを感じながらの時でした。

毎年、この日を楽しみにしています。
もう15回目。私は途中からの参加ですが、
それでもこの10年と少しの積み重ねは
何事にも代えがたい時間となっています。

それも、親分甲斐澤先生のお人柄によるもの。
今年も楽しい時間でした!

また、来年も楽しみにしております。

番外編:舞台袖の風景

Img_20181021_162009_3

たくさんの椅子が置かれています。
なぜでしょ。

それは…

Img_20181021_162017

コントラバスを置くためでした!

2018年10月19日 (金)

歌声は響く

朝から、ある製品を探し求めて出かける。

Img_20181019_092754

いい天気だ。
売り場の前で、味の素の瓶(パンダの絵が描いてあった!)を持ったり
マヨネーズの成分表をみたり、きっと変わった客だったことだろう。

そして。

コンサート会場にもどってオドロイタ。
その製品をよくよく見ると、探していた
「味の素製マヨネーズ」
だったのだ。

並べると・・・

44299802_179023726342408_3765028598 色も違う。

さておき、リハ開始。

Img_5770

お外の風景がとてもきれいだ。

今日は、歌のコンサート。
前半はイタリア歌曲や、ミュージカルを。
後半は、お客様にも加わっていただき一緒に日本の歌を。

そしたら。
なんとなんと、みなさんスンバらしい声をお持ちなのだ。

もっとたくさん一緒に歌いたかったなぁ。

最後は、内緒の一曲を。これを演奏するために・・・

必死に移調譜をつくり、
合わせを入念に行い、
真田の西友でガタガタ震えながら買い物をし、
夜も、試作品を作りつつ入念なリハを。
最後のハイツェー(高いドのこと)は、口蓋の上にパンをはっつけ
味見をして、スットンキョーな声をあげ…

今回も、数々の思い出ができました。

意欲的なプログラムを組んでくれた竹内くん、ありがとう!

そしてそして・・・

44391635_2089575087759594_720796387

前半もフライパンまで登場して、にぎやかになりました。
この企画をしてくださったぷれじ~るのみなさま
足をお運びいただいたみなさま、
本当に、ありがとうございました!

より以前の記事一覧

コンサートのご案内

  • <第45回 つくしコンサート>

    ~第45回つくしコンサート~
     6月9日静岡県御前崎

  • <フォルテピアノとモダンピアノ>

    ~フォルテピアノとモダンピアノ~
     5月12日(土)富山県砺波市

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ