2019年5月11日 (土)

大阪あるある8

5月の大阪滞在中、
2か所で速達用郵便ポストに出会った。

Img_20190506_121414  野田付近だったかな


Img_20190507_103757  心斎橋付近

色がこんなに違ってよいのか!?
ちなみに、東京駅付近で見るのは下の色です。

いつも、関西でJRにのるとびっくりするもの。

Img_20190511_143057 大阪駅にて

車内から、発車時撮影。
黄色と赤のシマシマがドアの外で降りていた。

ホームからの転落防止柵は
関東では扉式が多いが、JR在来線ではこのとおり
ロープがうぃ~んと頭上から降りてくる。

このまま新大阪から東京に帰る。

Img_20190511_163501

今日も富士山が薄かった。
これから、見える日の少ない季節に向かう。

2018年12月25日 (火)

大阪あるある7

大阪といえば、大きな看板やら派手な看板。

大阪市内で新年のコンサートの合わせのため移動中、
隣の席で笑い声がする。

Boke

とあるマンションの看板。

Img_20181225_104231
とあるお銭湯の看板。

うん、どちらも関西人によく見るタイプ。
しかし言われてみれば、やっぱりおもろい。

インパクト抜群、どこか頬がゆるむ看板。
やっぱりここは大阪。

最後に熊取から。

Img_20181227_115009郵便の車

とりあえず、「熊」っと書いてあるらしい。
ま、熊取管内ならこれで十分だ。

あはは、この合理的な考えがなんだか笑える。

2018年4月28日 (土)

大阪あるある6

謎なもの。

西梅田駅にて。

Dsc_3370_2 百葉箱?

ここは屋内。
温度と湿度をはかっているのだろうか…
いつも、通り過ぎようとしてなぜだ!?っと気になる。

夜の関西空港。

Dsc_3371 読めるかな?

東京行きです。
関西空港は、ピアノ氏のデザイン。
実家から車で15分なこともあり、親しみを感じる。

最終便に乗って、羽田に着いたのは23時頃。

Dsc_3374 がろ~ん

羽田空港第2ターミナル。
骨組みの具合が、似ているなぁといつも思う。



2018年4月10日 (火)

大阪あるある 5 !?

今日は一日合わせ。

大フィル会館に向かう地下鉄の駅にて。
大阪ならでは?と思う風景。

Dsc_3338

普通に線路を歩く整備のみなさん。
電車がきたら、普通に

 さっ

と真ん中に避けるのだ。
そう、普通に。
東京では、ネズミがすごい勢いで走りまわるを時々みるけれど
人間が堂々と線路を歩き回る光景はみない。

さて…今日は。

逸翁美術館で行われるマグノリア・サロン・コンサートのシリーズにむけて
大学時代の同級生、聖子ちゃんと合わせ。

今回のプログラム。

フォーレ:チェロソナタ 第2番 ト短調 作品117
フォーレ:エレジー 作品24
ブリテン:チェロソナタ ハ調 作品65

前回、シュニトケなどをとりあげましたが、

(↑大阪のみなさんの感受性が素晴らしくて救われました。)

今回も、なかなかなこだわりプログラム。

ブリテンのソナタは、あのロストロポーヴィチさんが
きっかけに書かれた曲でもあり、
学生の頃、CDで聴いて「・・・・・・」とカタマッタ曲。

楽譜を入手して、譜読みを始めると、

あぁ、初めて一緒に演奏してくれる仲間が聖子ちゃんでよかった。

と。
安心して、弾くのではなく「アナリーゼ」に走り、
ほとんどさらうこともなく今日の合わせを迎えた。

そう、あまりさらいすぎると先入観ができてしまい、
会話を楽しめなくなりそうな。

信頼できる仲間と、同じく信頼をもとに書かれた曲を演奏する愉しみ。
合わせを終えて、最終便を関空で待ちながら、ニマニマ。

ちなみに、お供は…

Dsc_3353 たこちくわ

大阪ですから!

2017年8月 1日 (火)

大阪あるある4

のぞみ230号 新大阪→新横浜

今日は朝から熊取会メンバーで録音。

その帰り…
天下茶屋駅前。

Osaka2 自転車置き場

見えますか?
ぴょんぴょん飛び出るものが。
大阪の貴婦人には必需品!

正体は…

Osaka3 日傘!

最初に見た時、雨でもないのに
何がピョコピョコしているのかびっくりしたもんだ。

ちなみに、わたしのお気に入り。

Dsc_2026 チキンラーメン電車

先月の池田市の本番後、
伊丹空港に向かう時に出会ったモノレール。

そう、池田駅の近くにはインスタントラーメン発明記念館があるのだ。

関西人の合理的な考えは、
いつも笑顔と一緒にあるのが素敵。

今日は新幹線移動。
東に向かうにつれ、大雨。
ずぶぬれのまま、夜まで合わせは続く。

学生さんたちの熱心さには、脱帽!

2017年6月24日 (土)

大阪あるある3

週末のコンサートに向けて、合わせ。

駅について、広大な自転車置き場をみて驚く。
時々、カサがピョンピョンでている。

そう、ハンドルに日傘がくっつけてあるのだ。

Dsc_2019 傘はとってある状態。

東京より、断然このシステムを使っている人が多い。
サンバイザー乙女もたくさんシュワッチ。
合理的なことが好きな関西人らしい。

駅にて。
今日は、一日移動が多いから一日券を買うことにした。

と。

押せども押せども、券売機で切符が買えない。

「あいちゃん、ここは大阪だよ。お金が先

ちぃ~ん。

そうでした。すっかり東京人になってしもうた。

東京では、買いたいもののボタンを押すと
値段がわかりやすく表示されるが、
ここは大阪。
全ては、お金を入れないと始まらない。


やられたぁ~

2017年5月27日 (土)

大阪あるある2

今日は神戸でお仕事。

というわけで、名古屋から近鉄。そして、
そのまま乗り入れの阪神電車に乗ったところでびっくり。

なんぢゃこりゃ?ってほど人にあふれている。
しかも、虎キチだらけだ。

しかも、尼崎駅では…

「電車が遅れているのに申し訳ありませんが
特別列車の通過待ちをします。」

の放送が流れた後に通過した電車をみてビックリ。

なんと、甲子園駅へ直行特別列車なのだ。
ひぇ~。
こちらも虎キチだらけなのに、あの電車はきっと…

そしてそして。
さらに、甲子園駅でオドロイタ。

Dsc_1996 甲子園駅ホーム

これを見て、たくさんの人が電車に乗るなぁと
思ったら、おおまちがい。

「甲子園球場にお越しのお客様は、
左側の扉からおりて、向かいの電車を通り抜けて
専用出口よりお降りください。」

と。
両方の扉が開いたけど右側から降りた人は居なかったぞ。
みんな甲子園へ行くのか?の勢い。

そういえば、一度夜に阪神電車にのったら
六甲おろしの大合唱に巻き込まれたな。

2017年5月25日 (木)

大阪あるある

授業を終えて、大急ぎで大阪に向かう。

19時から、来週月曜日の夜の演奏会に向けての合わせ。
ご多忙の後藤さんも、本番の合間をぬって
大阪に来てくださる。

というわけで、わくわくドキドキで下車した最寄り駅にて。

Dsc_1991 お手洗い前

分かりますか?
(ようこそ、いらっしゃいました。)

なんだか笑っちゃいます。

目の回る合わせの後には、
学生時代にお世話になったチェロの先生や
関西のオケのみなさんとともにごはん。

みんな、思っていることは大きな声で包み隠さずつっこむ。

うん。久しぶりです、この感覚。

一見、「それ言っていいの?」思うことも、ズバッと。

でも、ちゃんとおしゃれなオチがあって後くされなし。
いいなぁ。
エセ関西人としては、久々の感覚です。

他にも、江戸っ子に言われて気づいた大阪人的発想。

「蛇口をひねると、温泉がでるホテル」があること。

Dsc_1992 ぼてぢゅう難波温泉

ぼてでゅうとは、お好み焼きのネタが鉄板に落とされるときの表現。
こんなネーミングも、大阪ならでは。

今回は、明日も朝から大フィル会館で合わせなので
大阪みなみの御堂筋ホテルにとまったけれど、
他にも、福島(大阪)の阪神ホテルもこの仕様。

ビジネスホテルの部屋に居ながら、温泉に入れてしまう。
温泉旅館でもなんでもない、普通のホテル仕様の風呂で、
源泉かけ流しの温泉が出てくるというこのギャップが、
なんとも大阪らしい。

2010年9月 4日 (土)

関西人って

いろいろ積もり積もって眠れず、明け方やっと眠ったのに
カタギの恐怖がトラウマになって6時にはパチンと目が覚める。

 

今日は眠っていいんだ・・・と安心して二度寝したら!

やっちまった。
10時からの大フィル会館の合わせを目指して
9時の三宮発に乗りたいのに、目が覚めたら8時57分。

青ざめた・・・のは一瞬で、あとは真っ赤。
9時4分には、ホテルを出て(その間にシャワーも浴び、ご飯も食べ、歯も磨いた。
あ、もちろん服も着替えましたよ)
タクシーにのった。

 

関西の暑さは尋常でない。
連日35度以上らしいではないかっ。

 

合わせのあと、大フィル会館から最寄りの岸里駅への100メートル弱の道のりで
二人のおばさまに話しかけられた。会話はもれなくこの暑さについて。

 

マダムのお一人は、スっと日傘に入れて下さった。
「ホンマ暑いわ。入りぃな。ささんとやってられへんやろ」っと。

関西人だぁ。懐かしくってうれしくなる。


この暑さにまけて、空いた時間を毛づくろいに。
少し早く着いてしまったので、隣のカフェバーにお昼ご飯を。

また、気のいい兄ちゃんに話しかけられる。
頭がボケっとしていて、注文に迷っていたら

「ボクにお勧めききますか。ききますかぁ?そうですかぁ。
それやったら、ベーコンチーズのパニーニ!」

 

ハイっ。
その通りにしたらホントおいしかった。
なんか、にいちゃんと乾杯もしたなぁ。

パリっと毛づくろいをしたのち、本日の本番神戸市北区栄の
ミックスジュース。(っという通称。本当はスウィング ヴィル)

昨日の三宮に引き続き同プログラムコンサート。

ここのお客様は、本当に長年かよっていらっしゃるかたばかりで
色んな事をよくご存じ。

お話ししながら進めるスタイルなのですが
質問コーナーの長いこと!

今日は珍しいクラシックサクソフォンという事も有って
リードは削るのか、ジャズのサクソフォンとはどう違うのか、
(これについては、Tさん、ハートだ!と名言を。)
その口にくっついているものはなんだ?(口を傷つけないためのもの)とか
他にも、オーケストラでの役割についてや、はたまた演奏人口まで。
今日のプログラムも、クラシックからエスニック、ジャズ色を含む
現代クラシックまで幅広かったこともあり、
色んな視点からお話しできたことで、私にとってもいろんな発見が。

終演後も色んな方とお話しさせていただきました。
ありがとうございます。



そしてそして・・・

恒例のミックスジュース!

Mix_2  ぅんまいんだこれがっ!


関西の方は、本当によくお話しします。
興味と心にまっすぐ。無駄な遠慮はしない。
ともするとコワイ人種に見えますが、みんな、ハートは温かい。

そんな、関西人が大好き。 by エセ・関西人 aiai

 

 

 

明日は、大阪クラシック。どんな出会いがまっているだろう。
ワクワク。

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Discography

  • 石田多紀乃&原田愛 Piano Duo

コンサートのご案内

  • ピアノ・デュオ・リサイタル

    ~石田多紀乃・原田愛~
    3月15日16日サロン・テッセラ

  • バソンの世界

    ~バソンの世界~
    5月1日(祝水)紀尾井ホール

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ